カレーリーフ

カレーリーフ

乾燥させたカレーリーフです。生のカレーリーフは日本では手に入りにくいので、乾燥したカレリーフを使います。写真のカレーリーフの特筆すべきポイントは新鮮なので、乾燥リーフであるにもかかわらず、まだ緑色であること。通常乾燥するともっと茶色っぽく枯れた色になってしまいます。

カレーリーフ
上記リンク先の記事の一番下にカレーリーフの写真がありますが、そのカレーリーフの色も悪くはないのですが、ここで紹介しているカレーリーフと比べると緑成分が少な目なのかわかるかと思います。

食材もスパイスも新鮮なものを使うのが、おいしい料理を作るために重要なポイントです。

ジンジャーパウダー

ジンジャーパウダー

しょうがの粉です。インドでは風邪をひいたときに、チャイや牛乳に少量入れて飲みます。元気になります。

風邪をひいていない時でも、好きな人は入れて飲んでいるかもしれません。

ヒング

ヒング

ものすごく臭い粉です。植物の天然樹脂を粉にしたもの。私は臭いが嫌いなので、ギーと同様、ほぼ料理には使いません。

最近は、日本でもにおわない納豆など開発されているようですが、インドでもそれほどにおわないヒングも売られているようです。

アジョワンと同様、お腹の調子を整える効用があるとされ、漢方のような使い方もされます。

私の知る限りでは、インド料理で使うとしたら豆料理に使います。特にダールマッカニーに使う人は多いと思います。豆が原因でお腹の調子が悪くなることがあるので、それを防止するために入れるのかな、と私は考えています。

メース

メース

日本では、あまりなじみのないスパイスだと思います。簡単に言うとナツメグの周りの皮なんですが、普通は茶色です。これはできたてスパイスで、鮮やかな紅色。

要するに新鮮なんです。新鮮だとスパイス力も大きいです。すごく細かいことを言ったら、ホールスパイスもパウダースパイスも、そのスパイスの持つ「スパイス力」に応じて、スパイスの量を加減すべきですが、それこそ達人の領域。

よくみかける茶色いメース

インド料理教室では、使用するスパイスの量を提示していますが、「標準パワーのスパイスを使ったとしたら、このぐらいの量ですよ。」という理解でお願いします。

インド料理教室

赤唐辛子

赤唐辛子

インドの赤唐辛子。日本で売っているものと大きな違いはありません。但し、インドの方が種類は豊富です。辛さも種類によってたいぶ違います。

たかのつめ

レッドチリ

赤唐辛子

インドの赤唐辛子

スパイス

スパイス

チキントマトカレーのスパイス。

チキントマトカレーインド料理教室

カロンジ

カロンジ

カロンジ

3月のインド料理教室で使うスパイスの中で、入手困難であることが予想されるものをご紹介しておきます。見た目はゴマっぽいですね。味は苦いです。

入手困難とは言っても最近はネットで購入できます。でも1個だけ買うと送料がプラスされて割高ですよね。というわけで、ご自身でスパイスを用意されている皆様は、なにかのついでに入手しておいてください。カロンジ以外のスパイスは、専門店でなくても入手できそうです。

インド料理教室

唐辛子専門店

スパイス屋さんなのですが、特に唐辛子の品揃えが豊富なお店です。パッと見ただけではみんな同じようですが、日本で日本茶の専門店があるのと同様かと。 値段がピンキリなのも同じですね。品種や乾燥させるまでの手法や、どの料理に向いているかなど様々な種類があります。ものすごく辛いものからそうでもないものまで。ここでご紹介している写真も全てではなくお店の品揃えの中の一部です。

スパイス

唐辛子

唐辛子

唐辛子

唐辛子

唐辛子

唐辛子

唐辛子

唐辛子

唐辛子

唐辛子

唐辛子

唐辛子

唐辛子

唐辛子

唐辛子

唐辛子

唐辛子

ターメリック(うこん)

ターメリック

ターメリックは植物の根です。写真はそのまま乾燥させたもの。しょうがに似た形をしています。根を乾燥させて粉にしたものがおなじみのターメリックです。

ターメリック(根と成長した葉)
ターメリック(パウダー)


Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 deliciousにブックマークする ライブドアクリップに追加

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る