チキンバターマサラ・タンドリーチキン・ナン 2

インド料理教室材料
昨年の11月のレッスンで、受講いただけなかった方が多数いらしたので
再度開催したレッスンです。
メニューはチキンバターマサラタンドリーチキンナン

■ナンのレッスンの様子
ナンのレッスン

■チキンバターマサラのレッスンの様子
カレーのレッスン

■チキンバターマサラ
チキンバターマサラ

■タンドリーチキン
タンドリーチキン

■ナン
ナン

インド料理教室お申し込み
インド料理教室
わたしの紹介するインド料理

バターマサラ・タンドリーチキン・ナン

■本日のレッスンでのご質問への回答及び復習用ページへのリンク
フライパンで焼けるインドパン(チャパティ)
ナンの生地を伸ばすところ
ナンの生地を丸める
タンドールオーブンでナンを焼く

1月31日(土)23:30より放送、TBS チューボーですよ!
も要チェックです!!!

■受講生の皆様へ
本日のレッスン内容について、ご質問等ございましたら、
ブログのコメント欄、及びメールでお問い合わせください。
お電話でもご回答はしておりますが、レストラン業務が
繁忙な時間帯には十分ご説明できない場合もございます。
よろしくお願いいたします。

ご来店いただきましてありがとうございました。
初めて来ていただいた方、リピーターの方、皆様楽しんで
いただけたでしょうか? 近頃は皆様から直接、あるいは
ブログ、メールなどを通じて「楽しかった」などのお言葉を
いただくことが多く、私自身大変励みになっております。

レストランでのインド料理教室も回数を重ね、
3月で丸2年になります。講師の私も毎回勉強させて
いただいております。そして毎回のレッスンの経験を
次回以降のレッスンに生かすように努めています。
レッスン終了後はすぐ営業時間なのですが、
レストラン業務をやりながら反省会を行っています。
というか、、、私がスタッフからダメ出しをくらう感じです。(笑)
特にキビシー日本人スタッフが、受講生目線でいろいろ
忌憚のない意見を言ってくれます。
やっと最近はほめられることも多くなって来ましたが。(笑)

キビシースタッフによく言われているのですが、
皆さんの貴重な時間と交通費をかけてご来店くださる。
ともかく受講料の5000円、ちゃんと元がとれる
レッスンにして!ってことで叱咤激励されております。

そのため開始直後のレッスンと、現在のレッスンはだいぶ
違うスタイルになっています。自画自賛ですが成長してますよ!

また、昨年の後半より多くの方々より受講のご希望を
いただくようになり、最近のレッスンは講師2名体制
とさせていただいております。

弟も講師として活躍する姿を見て、大変頼もしく
うれしく思っております。

また、本日インフルエンザや風邪で体調を崩されて
キャンセルされた方が複数おられましたが、
お加減はいかがでしょうか?
早く回復されることを祈っております。
そして、また元気になったらぜひインド料理教室に
来てください。お待ちしております。

これからも「来てよかった」と思えるレッスンをご提供します。
いつも遠方よりご来店いただきましてありがとうございます。
よろしくお願いいたします。

カレー好きの集うインド料理教室。そこでレッスンの副産物として
お友達の輪ができていくのも素敵です。

★★ 予約のとりにくいインド料理教室申し込みの裏技 ★★
最近はおかげ様でキャンセル待ちになってしまうことも
多いラニのインド料理教室ですが、お客様の体調不良で
当日キャンセルで空席ができることがあります。
ダメ元で当日キャンセル状況をご確認いただくと
受講いただける場合もございます。
 #実は、今日もお電話をいただいて当日キャンセルの空席に
 #すべり込んだお客様がいらっしゃいました。
推奨するわけではないのですが、そういう方法もアリです。

■受講生様のブログ
むらさめさま
aslanxxさま

■受講生様作品
チキンバターマサラ
若い男性が気軽に参加できる料理教室+出会い
「現地の人」が教えてくれる「辛いエスニック料理」の料理教室1回の体験アリ横浜
■関連記事

コメント
 昨日は料理教室に参加させて戴いて有難うございました(^O^)☆
 私も《滑り込みセーフ》組でした。1週間前にやっと予定が空いて申し込んだら既に満席で大ショックでした(;;
 キャンセル待ちで滑り込めた時は、嬉しくて息子に報告して、浮き浮きして当日を待ちました。御連絡本当に有難うございました。
 次回からは受付スタートしたら真っ先に申し込みます。

 さて。。。
 また質問させてください。
 今回はインディアンベイリーフの入手先です。

 先月のレッスンで使われていた、葉脈縦筋で甘い香りのインディアンベイリーフが欲しくて捜し回るのですが、物凄く高価な通販しか見付かりません。
 ベイリーフとして売られている物の殆どが普通のローレルのようです。ハリオム先生のレッスンで見せて戴いたインディアンベイリーフが全然見付かりません。
 私が見付けたインディアンベイリーフの通販は50gで5千円でした。
 5百円じゃなくて、5千円です。気軽に練習に使える値段じゃないので購入は諦めました。
 何処で買えば良いのか教えて戴けたらとても有り難いのですが‥


 ところで
 先日の御礼とお詫びを申し上げます。
 先日のキツネ色について詳しい回答を本当に有難うございました。回答を読んだ後、blogに全くアクセス出来なくなってしまい御礼を言いそびれてしまいました。毎日アクセスを試みたのですが全く入れず、とても気にして過ごしました。
 PCや無線LANでPDAからなら全く問題無く開けるらしいので、どうやら携帯のナローバンドがアクセスを蹴られてしまうようです。
 ので、最近、無線LANとPDAを準備しました。

 先日は、折角御回答を賜りましたのに、行方をくらましてしまい大変失礼致しました。
 どうかお許しくださいませ。

 にんにくと玉葱は無事に焦げなくなりました。有難うございます!!
 にんにくと玉葱、その炒め加減だけで料理全体の味が変わってしまうのは驚きでした。
昨日はご来店ありがとうございました。
コメントありがとうございます。取り急ぎベイリーフの入手先をご案内します。このブログの記事でもご紹介しているのですが、東横線の綱島駅にあるAGM TRADINGがオススメです。友達が経営しているお店なので、「ラニ」とか「ハリオム」という名前を出していただければ、古いものを押し付けられることもないかと思います。(笑)
ネット通販もしております。確認しましたら、ベイリーフは50gで294円でした。このお値段なら気軽に買えますよね。毎日の料理に使うものがそんなに高価だったら大変ですよ。
↓お店のご案内は以下URLをご参照ください。
http://blog.chefhariom.com/?eid=773481

↓AGM TRADING通販URL
http://agmtrading.com/
お早うございます。
詳しい御回答とコメント有難うございます。先生降臨でビックリしました。
早速AGMに行って来ます☆
 月曜日早速AGMに行ってまいりました☆
 念願のベイリーフを買ってしまいました。とても素敵な香りですね。
 売り場教えて戴いて超感謝です(^O^)♪
無事入手できてヨカッタです。AGMではいろいろなスパイスや食品が売っていますので、またのお買い上げよろしくお願いします。スーパーや百貨店で買うより物が良くて、値段もお安いと思いますよ。
オーナーは私の友人なのですが、互いの店舗が綱島駅と東山田駅とそこそこ近所なのですが、自宅がメチャクチャ近所で(歩いてすぐ)、公私ともどもお付き合いいただいているのです。というわけで今後おご愛顧のほどよろしくお願いします。
 今日は習った工程の最初、クミンシードを炒めるところだけ練習しました。焦がすのを恐れて半端に炒めたら生煮えになりました。クミンシードが膨らんだし、香りも出たので良いかなと思ったんですが。。。
 ガリガリして出来上がりの食感に大いに邪魔になりました。残念。
 クミンシードの炒め具合の基準を教えてください!!(><
ご飯さま。
状況はすごくよくわかりました。やっていることはあっていますよ!私もそのようにご説明しました。確かに焦げるともう全然ダメなんですよね。もし焦げたらやり直してくださいね。そして肝心の「いい具合」を習得するには、どうしたらいいか。練習するしかないのですが、それじゃ回答として身も蓋もないので一つご提案。
炒められたな〜と思ったら、一旦火を止めます。一粒だけ取り出して(もちろんちょっと冷ましてください)食べてみましょう。それで火が通っていたら、調理を再開する。もしまだ「生」なようだったら、もう少し加熱してみて、また1粒食べてみる。そして火が通ったことを確認してから次に進めば、失敗しないと思いますよ。お試しください。
回数を重ねれば「見ただけでわかる」ようになってくると思います。
また何かありましたら聞いてください!
 流石でございます。有難うございます(^O^)☆
 明日も練習するので、明日は是非それで行きます。
 今日は未だニンニクや玉葱の炒め具合に自信が無かったので、クミンシードだけ単独で炒めて、すぐルーの工程に入りました。
 そのうち1つ1つの工程に慣れたら、習ったレシピに繋げられるかなあ、という計画です。

 先ず、玉葱を刻む段階から未だ馴れなくて号泣しながら切っています。こないだのレッスンで玉葱を刻む所をもう一度見たかったのですが、もう刻んであって残念でした(;;
 玉葱の刻み方が分かんない生徒なんて私くらいだと思いますが、、、もしお時間が許したら次は是非刻む所を見たいので、お願いします(_ _)

包丁さばきですよね。それもみなさんの興味のあるポイントであることは重々承知しております。前回のレッスンはどうしても時間の都合で、包丁関連は割愛させていただきました。

取り急ぎ告次のレッスンまで時間がありますのでタマネギのみじん切り動画をご案内します。回線の関係で厳しいかもしれませんので、複数のURLをご案内しておきます。
私のブログに貼り付けてあるURLページとYouTubeと両方ご案内いたします。確かYouTubeはモバイル対応のページに自動で振り分けられるような気がしましたので、そちらの方が表示されやすいかもしれません。ちなみに家のパソコンで見る分にはどちらも同じ感じです。

■包丁を使うシェフの仕事カテゴリ
http://blog.chefhariom.com/?cid=39980

おまけに包丁仕事の動画を収めているURLです。よろしかったらご覧ください。

次回のレッスン(ほうれん草とチーズのカレー)は、時間的にタイトなのですが、包丁関連も少しでもご覧いただけるように工夫してみます。
 動画URL有難うございます)^o^(
 今、息子に頼んでPCで保存して貰っているところです。
 頑張って玉葱刻みまくりますーーー☆
 昨夜、玉葱のみじん切り動画を無理矢理携帯用に変換しようとして、結局20回くらい観てしまいました。
 動画変換は息子に手伝って貰ったので、息子と一緒に玉葱切りを見学。息子は初めて見る『ラニ』の厨房動画を見ながら、包丁捌きに感心してました。
 玉葱半分当たり10秒で刻んでしまうんですね!!凄いです!!

 今日は午後からずっとクミンシードを炒めるのに格闘しました。何度目かで出来て、玉葱が加わって、玉葱が透明になった状態がコレ↓です。

http://m.ameba.jp/hayanomidori/image-10196864075-10132829695/

 このあと具材を入れ過ぎて大失敗作品になったので出来上がりは秘密です。。。
ハリオムです。

お写真を拝見しました。たまねぎも同じ大きさに揃っていますし、うまくいっていますね。

ナンとチャパティについて私の説明がよくなかったようで訂正させていただきます。

ナンとチャパティは別物です。両方とも小麦粉を使ったパンですが、粉の種類が違います。チャパティは全粒粉を使います。インドでは「アタ」と呼んでいます。ご近所でみつからなかったらAGMで売っています。「アタ」と言えば出てきます。

ナン 小麦粉(強力粉)
   発酵させる
   オーブンで焼く

チャパティ 全粒粉(ふすま入り小麦粉)
      発酵させない
      鉄板で焼く

↓チャパティのレシピリンク
 スミマセン。そういえば、先月のレッスンの時に全粒粉の話がありました。
 まだ料理全般良く解ってないので、「粉」で「強力粉」なら良いのかなと解釈した後、あとの話は脳味噌からスッポ抜けました。
 早速自分のblogも書き直します。習っていると公表したので、私の勘違いを先生の発言と間違われては困るので。。。

 ところで
 さっき、チャパティにするつもりの生地は丸焼きになって、久々に屈指の失敗物が出来ました。
 ウチのオーブンは170℃までしか出ないので(いつもパンはパン焼き機で機械任せで作ります)、今日は思い着きでフライパンを使いました。強火全開にしたら、下が炭になって上が生焼けになりました(T-T)

 息子は先日、生地をトースターで焼いて大成功したんです。が、私が今日真似したら何故か生焼けで、何度も焼いたら煎餅みたいになってしまいました。

 フライパンで作った炭は流石に食べられず。トースターで焼けた煎餅状の物体を食べました‥。

 でも☆ カレーは予想外に美味しくて救われました☆
 具材は糠漬けの大根と人参です。なんか奇妙ですが塩味と酸っぱ味が浸みた糠漬けは、自分的には良かったデス♪
 明日は普通にチキンカレーを予定してます。
ナンを焼く工程ですね。まずフライパンは無理だと思います。170度のオーブンで10分ぐらいでどうでしょうか? 厚みがあると生焼けになってしまうので、ちょっと薄めにのばしてみてはいかがでしょうか?
オーブントースターでは私も試したことがないのでよくわからないのですが、予めトースターを温めておけばできなくもないかな〜と思います。息子さんが一度成功したのであれば、私もそのやり方は知りたいですね。何も考えずに普通に加熱したら案外、ちゃんと焼けちゃうのかもしれませんね。
 いつもお疲れのところ丁寧な御回答をくださって、本当に有難うございます。私は質問する側なので気楽ですが、どうぞ無理なさらないでください。いつまでも待ちますから。。。

 ナン、その方法で是非またtryしてみます☆
 ボヤ並の煙に大ショックで今日は作りませんでした。が、強力粉は買って来ました。月曜日またAGMに行くつもりなので全粒粉もゲットしたいと思います♪

 オーブントースターで焼いてくれた時は、クッキーみたいに小さく成型したみたいです。
 その出来上がりは、『ラニ』のレッスンで見学したチャパティみたいに、小さく可愛くUFO型にプックリ膨れて大変美味しく出来ていました。
 きっかけは、ウチの母親がオーブントースターで器用にクッキーを焼きまくるのを思い出したんだそうです。
 再現して貰ったら報告します。


 また質問です☆

Q1、
 スパイスの保存のことです。密閉容器に入れて日蔭で常温保存していますが大丈夫ですか?先生的に理想的な保存方法はどんな感じですか?

Q2、
 アルガンオイルは何処で買うと良いですか?AGMには無くて店員さんも初耳だったようです(私の発音が悪かっただけかも知れません)。


 質問責めで申し訳ありません。宜しくお願いします。(_ _*)
  • ご飯
  • 2009/01/25 2:41 AM
■スパイスの保存について
現在の方法が理想の方法です。冷蔵庫はダメです。

■アンガンオイル
別にこれはインドとはなんの関係もないのですが、2年ほど前に私が個人的にはまっていたのでレシピページで一緒にご紹介しておりました。当時はインターネット通販で購入しておりました。特にオススメのブランドとかはないです。最近は食用より化粧品として多く出回っているようですね。というわけであまりお役に立てませんで申しわけありません。 

実際インド料理、とかインド風という意味では「マスタードオイル」をいろいろためしてみるのがいいと思います。スタードオイルで食材を炒めるだけでもいつもと違う料理になりますよ。
ナン失敗しました(><
http://m.ameba.jp/hayanomidori/image-10197869363-10133549857/
画像は、
 右列がオーブンレンジ200℃(数値は200度ですが実際の温度は若干低めのようです)で25分、
 左列がオーブントースターで15分。
 両方とも予熱後の焼き時間です。
 10個の生地の量は全部同じで、直径4cmほどの団子です。
 上段から順に薄く伸ばした形で、最上段は団子状、最下段は透けて見える薄さに伸ばした物です。

 見た目の通りマズかったです(;;
 食感は固焼きパンか湿ったカンパンという感じ。公園の鳩でも食べ残しそうな味です。

 生地は、まだ半分くらい余ってますが、食べられないモノを作っても仕方無いので焼かずに保留です。

 成型までは楽しく行ったんですー。(>@<
私も、というか実際やったのはスタッフですが、オーブントースターでナンを焼いてみたんですよ。やはりオーブントースターは無理だと思いますよ。
やるならオーブンで。でも10分以上加熱すると水分がなくなって違う食べ物になりますね。
ところで、ナンの生地を撮影した場所の照明は白熱灯ですか? なんとなく生地に色がついているように見えるのですが、それは照明のせいでしょうか?
 大変御丁寧な御回答有難うございます。(_ _*
 リンク拝見させて戴きました。なんか凄いツボっちゃいましたw スタッフさんに宜しくお伝えくださいませ。

 アルガンオイルは、そうですかー、2年前の記事だったんですね、、、
 良く、練習中に解らないことがあると先生のblogや『ラニ』のサイトから捜していて、どっかでアルガンオイルの話を観たんでした。
 そうですか、先生のマイブームだったんですねー。了解でございます。

 今日もAGMに寄る気で居るのでマスタードオイルのことも聞いてみたいと思います☆)^o^(
 生地の色について。多分、黄色っぽく写ったのはカメラのせいかなあと思います。

 撮影条件は、部屋の蛍光灯の下で携帯のカメラをautoで。
 このカメラは、白い物を写すと黄色っぽくなったり赤っぽくなったりします(なんでか判りません。不良ロットなのかも。。)

 ↓白地に黒インク1色刷りの印刷物を写すと↓

http://m.ameba.jp/hayanomidori/image-10198300878-10133838632/

http://m.ameba.jp/hayanomidori/image-10197270886-10133089079/

 上の2枚の画像はボンヤリ赤み掛かっていますが、照明は昼間の晴れの日の太陽光で、屋内の撮影です。
  • ご飯
  • 2009/01/27 2:54 PM
色のことを伺いましたのは「粉」を何か特別なものをお使いになっているのかな〜と考えたので。普通の強力粉ということで了解いたしました。
  • ハリオム
  • 2009/01/27 4:31 PM
 あ、そうです、普通の小麦粉だけで、何も混ぜ物は無いです。材料の分量と水・油の量は習った通りです。
 が、習慣で卵Mを《2個》割り入れてしまったので黄色っぽいのかも知れません。
 ナンの生地、もしかしたらそれ自体に水分が足りなかったように思えて来たので、廃棄です。
 水の分量を間違えてしまった気がして来ました。
 しかもウチのトースターやオーブンは、常に乾く構造です。
 おまけに、成型の時に油を着け過ぎた気もして来ました。
 悪条件が重なったのかなあ。。。と思ってみたり。。。

 今日、先日習った『タンドリーチキン』を焼きました☆

 珍しく成功したようです(多分)。習った分量で18時間ほど漬け込んだ物です。美味しいです。嬉しい。有難うございます(T-T)
http://m.ameba.jp/hayanomidori/image-10199821243-10134852805/

 『チキンバターマサラ』は、また焦がしてしまいました。トマトを入れた後、強火にしたまま《水を足さずに15分》やってしまいました。
 また練習します。
タンドリーチキンとてもおいしそうです!!大成功ですね。
 有難うございます)^o^(☆
 今日の『チューボーですよ!』も楽しみにしています。来週のレッスン予習を兼ねて、録画します♪
 最近インド料理の練習の話ばかりblogに書きまくっていたら、色んな人達に「毎日チキンカレーばっかり食べてるんですか?」と聞かれました。(笑)
 違います。タンドリーチキンも食べました。w

 これからも頑張って練習しますので、宜しくお願い申し上げます。n(_)n
TVご覧いただきましてありがとうございます。本当に熱心でこちらもヤリガイがあります。これからもよろしくお願いいたします。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
1月のインド料理教室でレッスンしたチキンバターマサラを さっそくご家庭で作っていただきました。 作品の画像をメールでいただいたのですよ。 うれしいです。日本の一般のご家庭で本物のインド料理! おいしそうですね〜。ご家族も幸せですね。 しかし本当に
  • インド人シェフのブログ
  • 2009/01/19 11:01 PM
インド料理教室でナンの作り方を伝授しているわけですが、、、 本来ナンはタンドールオーブンで焼くわけですが、インドでも 日本でも家庭にはタンドールオーブンは通常ありませんので、 オーブンで焼いてくださいね。ということで、インド料理教室では 家庭の電気オ
  • インド人シェフのブログ
  • 2009/01/26 12:45 AM

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 deliciousにブックマークする ライブドアクリップに追加

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る