カスリメティ

カスリメティ

スパイスです。ハーブとも呼ばれます。乾燥させた葉っぱです。インドでは粉のメティもリーフ状のメティも「カスリメティ」という商品名ですが、英語表記だと完全に粉ではないこちらの商品は「メティリーフ」となっている場合があります。

種はフェヌグリークです。成長した草はメティ(リーフ)です。成長した葉っぱを乾燥させたのが上の写真カスリメティです。さらにそれを細かく粉末にして使う場合もあります。むしろ細かい粉末状で使う場合の方が多いと思います。

私はカスリメティの味も香りも大好きです。日本ではあまり聞かないスパイスですが、インドでは定番物のひとつです。このスパイスひとつで全然仕上がりが違うものになります。

「カスリメティを必ず使う」と言っていいカレーは、トマトベースのカレーとほうれん草のカレーです。

■カスリメティを使うインドカレーの一例
えびカレー
シャーヒパニール
ラニチキン
チキンバターマサラ
アルパラク
マトンサグ
サグパニール
チキンサグ

■カスリメティ
ちょっと細かいカスリメティ
■関連記事

コメント
初めまして。
いつも楽しく拝見しています。

よくインドカレーを自作するのですが、カスリメティは「バターチキンとホウレン草に必ず使うもの」だと理解していました。
バターチキンに限らず、トマトベースのカレーにはカスリメティを入れてしまって良いものでしょうか?
(インドではトマトベース=カスリメティ、というような使い方でしょうか?)

私もカスリメティ大好きです(^^)
今年は家庭菜園でメティを育てようと思っています。
カレー料理人さま
ご訪問&コメントありがとうございます。いつもご覧いただきましてありがとうございます。
ご質問の件ですが、インドカレールールブックみたいなものがあるわけではないので、おいしければなんでもアリなんではないでしょうか?<それを言ったらみもフタもないですかね…。
少なくとも私のお店でご提供しております、トマトベースのカレーにはカスリメティを使っております。
私個人にとっては、トマトベースとほうれん草=カスリメティという式が成立しています。
ご質問の真意は、それがインド料理全般として常識なのか?という点だと思いますが、私は常識だと思っています。
しかしながら、日本の比較的ディープなインドカレーに関する番組などでも「それはあり得ないだろ」という解説もあったりするのですよ。インド人もびっくりですよ。(笑)インドも広い国ですし、誰が正しいとか間違っているという問題ではなくて、それぞれの流儀ということだと思っています。
ですからトマトベース=カスリメティには賛同できないというご意見もあろうかと思います。
そうなると「自分がおいしいと思うかどうか」というところに最終的にはいきつくのかと考えております。
私もお店や自宅の家庭菜園というほど立派ではありませんが、植木鉢でコリアンダーやミントを栽培しております。意外と冬でも頑張って茂ります。お店の料理にも使っています。先日はカレーリーフの木もお客様からいただきまして、これは主にまかないに使っています。自分で栽培していると、農薬などの心配もありませんし、なにより新鮮で安価というところがいいですよね。
ご教授ありがとうございます。
ランチタイム中にご回答が頂けるとは思いませんでした(^^)

日本の北インド料理レストランで食べると、トマトベースのカレーでもカスリメティが入っていない事の方が多い気がしますね。

カスリメティは好きなのですが、「バターチキンとホウレン草」に入れる物だと思っていたので、カスリメティを入れた方が美味しくなるだろうな〜と思っても、その他のトマトベースのカレーを作る時には入れてはいけないのだと思っていました(^^;)
これからは自信を持って入れたいと思います。

インドは広いですから、色々な常識がありそうですね。
何かの本で「北インドはカスリメティ、南インドはメティシードを使う」等と見た記憶がありますが、先日、都内の某南インドレストランでマトンのカレーを食べたらタップリのカスリメティが入っていました(^_^;)

カレーリーフも育てたいのですが、どこの園芸店で聞いても「殆ど生産なし、入荷予定未定」なので苗の入手に苦労しています。もしカレーリーフの種が取れたら欲しがるカレーマニアはいっぱいいると思います!
今日の午前中は非番だったもので。
カレーリーフですが、当店のお客様は下記URLのショップより購入されたそうです。
http://www.nikkoseed.co.jp/asianspice/sub0402.htm
6月〜9月限定出荷のようですが、お問い合わせされてみてはいかがでしょうか?
ご参考になれば幸いです。
さっそく該当のショップに問い合わせています(ショップより返信が来ませんが・・・)。
ありがとうございました!
はじめまして

インドカレーの作り方を検索してまして、偶然見つけまして、充実した内容に感激しています。

そして、今度ここに載っているカレーを作ってみようと思うのですが、スパイスが地元(九州の田舎なもので)で手に入らないみたいです(^^;
効率よく入手できる方法があれば、教えていただけると助かるのですが・・・
  • pinkichikun
  • 2010/10/23 9:51 AM
そうですね〜。やはり通販ということになるかと思いますが、今はいろいろなお店がありますよ。
http://agmtrading.com/en/products.aspx?sbid=16

楽天内にもたくさんお店がありますよ。
http://search.rakuten.co.jp/search/mall?v=2&uwd=1&s=1&p=1&sitem=%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%83%9E%E3%82%B5%E3%83%A9&st=A&nitem=&min=&max=
  • ハリオム
  • 2010/10/24 1:22 AM
マルシェ青空さんからカレーリーフの種をゲットしました。 5つ入りでしたが、5つとも発芽しました。

香りがとってもいいのですね〜〜!笑 
カレー好きにはタマリマセン。。。
  • ななP
  • 2015/03/31 8:21 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
⇒スパイス カスリメィ(葉を乾燥させてそのままのもの) カスリメィ カスリメィ カスリメィ
  • インド人シェフのブログ
  • 2012/06/24 1:03 AM
ガスコンロとタワ(鉄板)。タワにのっているのはカスリメティ。
  • インド人シェフのブログ
  • 2012/11/17 12:07 AM
生のフレッシュメティを使ったカレーといえば、アルメティ(じゃがいもとメティのドライカレー)が定番です。 ■メティの種 フェヌグリーク ■乾燥させたメティ カスリメティ カスリメティ カスリメティ
  • インド人シェフのブログ
  • 2014/03/19 6:44 AM
メティとじゃがいものドライカレーです。本当は生メティで作りたいところですが、日本では手に入らないのでドライメティ(カスリメティ)を使いました。苦みが強いので好みの分かれる味だと思います。
  • インド人シェフのブログ
  • 2014/04/17 12:06 AM
アルメティ。じゃがいもとメティリーフのドライカレー。インドでも日本でもレストランではあまり見かけない料理だと思います。北インドの家庭料理です。私のお母さんもよく作ってくれました。メティリーフが独特の味わいなので、子供にはあまり人気のない料理です。
  • インド人シェフのブログ
  • 2015/05/20 12:08 AM
じゃがいもとドライカレー(アルメティ)にするのが、定番の使い方です。苦味のある大人の野菜です。 ■メティの種 フェヌグリーク ■乾燥させたメティ カスリメティ カスリメティ カスリメティ
  • インド人シェフのブログ
  • 2016/05/17 12:06 AM
カスリパニールマサラ。カスリメティリーフを使った、パニール(カッテージチーズ)の炒め物です。インドでは食事としても出されますが、酒のツマミとしても人気です。 11月のインド料理教室でご紹介する予定です。 ⇒インド料理教室
  • インド人シェフのブログ
  • 2016/09/20 12:04 AM

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 deliciousにブックマークする ライブドアクリップに追加

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る