挨拶

NAMASTEJI
ナマステジ

ジをつけない「ナマステ」でもいいのですが、ジをつけた方が丁寧です。
両手の手のひらを胸の前で合わせる動作をつけると更に丁寧です。

ジは「さん」というような意味で、人の名前の後にHariOmJi
ハリオムとつけるとハリオムさんという感じになります。
両親のことはダディジ、ママジなどと呼びます。

日本語や英語では、時間帯によって挨拶の言葉を使い分けますが、
ヒンディ語は朝昼晩いつでもナマステなのでとても便利です。
他にナマスカール、ナマスカラムなどもありますが、
まぁどれでもそう変わりはありません。

おはようございます
こんにちは
こんばんは

Good morning
Good afternoon
Good evening
Hello

ちなみにギョーカイでは何時でも「おはようございます」ですね。
挨拶は大事です。人間生活の基本です。挨拶を励行しましょう!!

FAQ ヒンディ語の意味

■ナマステの意味(語源)
 もともと「挨拶」に使う言葉で特にその意味は?と聞かれても
 返答に困るもので、私自身もずっとその語源を調べていました。
 サンスクリットの解説書にその答えがありました。

 ナマ:頭を下げるという意味
  ス:より丁寧な意味を付け加える言葉(音)
  テ:あなたにという意味

 ナマステを「ナマ」「ス」「テ」に分解すると上記のようになります。
 ナマステの意味は「あなたに頭を下げます」ということでそれが
 「挨拶」の言葉として定着したものと思われます。
■関連記事

コメント
こんにちは。

はじめまして、インドのサイトを検索中こちらにきました。ときどき拝見させていただいております。イランの国でも挨拶は朝昼晩いつでもサラームと言います。ヒンディー語と似ていますね。言葉の語順も日本語と似ていますね。
  • parvin
  • 2007/07/16 1:38 PM
parvinさん
ブログへのご訪問、コメントありがとうございます。イランも挨拶はひとつなんですか。言葉の順番は確かに日本語と似ていますね。そういう意味では日本語を話す人にはなじみやすいかもしれません。今後も「ヒンディ語講座」に記事を追加していく予定です。またお時間がありましたらぜひご訪問ください。
こんにちは 私はインドの友だちが沢山います。インド大使館や大学の教授です。彼らは幸福の科学メンバで幸福科学の総裁 大川隆法は 再誕の仏陀です。
  • やすこ
  • 2009/03/23 4:55 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 deliciousにブックマークする ライブドアクリップに追加

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る