おろしがね

おろしがね
インドのおろしがねは、金属でできた四角い筒に
取っ手がついたような形をしています。それぞれ4面とも
違う用途になっています。
こちらの面は一番荒い面で、鬼おろし用。

おろしがね
中くらいの面。

おろしがね
この面は「おろし」ではなくて「スライス」です。

おろしがね
一番細かい面。
■関連記事

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カリフラワーのパラタを作ります。 何が面倒くさいって、生のカリフラワーを粗めにおろす作業が 非常に面倒くださいです。 緑色のものはほうれん草のみじん切りです。味というよりは彩りの意味で入れています。 軽く塩を振ったら具をチャパティの生地で包み
  • インド人シェフのブログ
  • 2009/12/09 12:19 AM
ムングダール 200g ギー 150g カルダモン 3個 カシューナッツ 50g レーズン 30g スージ 50g 砂糖 250g 水 500cc コヤ 適量 ムングダールを洗ってから、2〜3時間水に浸す。 ミキサーでペースト状にする。 なべを熱してギーを温める。
  • インド人シェフのブログ
  • 2010/01/09 12:04 AM

はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

おすすめの本

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る