たまねぎは茶色くしなくていいんですか?

「たまねぎは茶色くしなくていいんですか?」というご質問。
豚肉にしてもいいですか?」と同じぐらいよくある質問です。

たまねぎ

確かにたまねぎを茶色く小さくなるまで炒めるというカレーの作り方は
TV番組などでよく紹介されておりますし、実際インドでも
「飴色のたまねぎ」的作り方がほとんどなのです。
特にプロの場合は、十中八九その作り方ですし、
インドの家庭でも 同様です。
そのため「おいしいカレーの作り方のコツ」として
広く紹介されているのだと推測いたします。

私の場合は、インド料理教室で今日までに、ほぼ100種類
「インドカレー」をご紹介させていただいておりますが、
たまねぎを茶色く小さく炒めるレシピは一つもありません。
シェフのレシピ

インドカレー的には、プロでも家庭でも飴色が常識ということは
誤解を恐れずに言えば、私がみなさんにご紹介している料理は
ある意味邪道かもしれませんね。少なくとも王道ではないです

たまねぎを茶色くしなくてもおいしいインドカレーはできるんです。
ものすごく手間をかけなくてもおいしいインドカレーができますよ。
そんなにたくさんの種類のスパイスもいりません。
私のご紹介するインド料理
インド料理でよく使うスパイス
 
ただ、たまねぎを茶色くしないカレーは、できたての味と比較して、
時間が経つにつれて、茶色いたまねぎをベースにしたカレーよりも
味の変化が大きいです。ですから何日も置かないでできるだけ
早く食べるようにしてくださいね。
 #通常のご家庭ではその日のうちか2日目には全て消費される
 #でしょうからその程度であれば全く問題ありません。

味だけのことを考えれば、家庭料理の場合は「おいしい!」ことが一番。
家庭の場合は日持ちするかどうかや、時間の経過と味の変化などを
気にする必要はないので、玉ねぎは軽くいためるのがオススメです。

たまねぎのみじん切りのコツ(動画)
まな板を使わないたまねぎのみじん切り(動画)

■■■ インドの玉ねぎ ■■■
インドでは赤い(紫?)のたまねぎが普通です。サラダもカレーも
みんな赤いたまねぎで作ります。日本で通常売っている
茶色いたまねぎはインドでは「山のたまねぎ」
(たぶん北部で収穫されるからなんだと思います。)
と呼ばれていて、年間で1〜2ヶ月しか流通しません。
赤いたまねぎは年中売っています。
赤たまねぎ
玉ねぎ
インドのたまねぎ

■■■ 番外編(煮込みについて) ■■■
「2日間煮込んだ」とか「1週間かけて作った」カレー(主に欧風)
の紹介を目に(耳に?)することがありますが、
インドカレーではそういうのないです。
インドカレーは、できたてを食べるのが味の面でも、
香りの面でも一番おいしいと思っています。

例外として、2日間かけて作るということではなくて
2日目がおいしいカレー(日本だとおでんは2日目がおいしいと共通かな)
サグ(菜の花のカレー)」に関しては2日目がおいしいです。

開店以来注ぎ足して使っている秘伝の焼き鳥のタレ、蒲焼のタレ
なんていうのもありますから、「熟成」というのは確かに存在すると
思います。ですが、インドカレーで私の知る限りでは
「煮込みに時間をかけて作るおいしいカレー」というのはないですね〜。
 #時間をかけて煮込むという手法を否定するものではありません。

インドカレーで時間のかかるカレーといえば、、、
マトンは仕込むのに時間がかかります。それもせいぜい3時間かな。
それも仕込みに時間がかかるわけで「煮込む」というのとは違うんです。
■関連記事

コメント
玉ねぎの記事ブログに載せました。

参考になりました♪
ご来店&ご紹介ありがとうございます。私はラーメンも好きですよ〜。

ラーメン好きなんですね〜

それは嬉しい♪

また近々お食事をしにラニへ行きますね〜♪
ご来店お待ちしております。
うちはカレー屋ですが、私は家系ラーメン屋さんや、チェーンのラーメン店に何度かお邪魔したことがあります。ラーメン屋さんに行くと餃子も食べます。ネギがいっぱい乗っているラーメンが好きです。
こちらも大変参考になりました

自分で良いと思う調理法で美味しいものができればそれが一番ってことですね

ありがとうございました
  • kanet
  • 2012/03/02 11:32 PM
たまねぎのこと。本当に何度も聞かれているんだな〜。

http://blog.chefhariom.com/?eid=1279743
  • ハリオム
  • 2012/03/02 11:39 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
インドでたまねぎと言ったら赤いたまねぎが標準です。 インドカレーには欠かせない食材です。 ⇒赤たまねぎの酢漬け ⇒たまねぎのライタ ⇒ほうれん草とたまねぎのパコラ ⇒たまねぎのパコラ ⇒たまねぎのアチャール ⇒オニオンウッパタム ⇒ミッシーローテ
  • インド人シェフのブログ
  • 2009/07/15 1:13 PM
たまねぎです。でも長ネギっぽくもありますね。 インドのねぎと言えば、赤いたまねぎが普通です。 ⇒赤たまねぎの酢漬け ⇒たまねぎのライタ ⇒ほうれん草とたまねぎのパコラ ⇒たまねぎのパコラ ⇒たまねぎのアチャール ⇒オニオンウッパタム ⇒ミッシー
  • インド人シェフのブログ
  • 2009/07/15 1:15 PM
インドでたまねぎと言ったら、赤いたまねぎが普通です。 日本の茶色いたまねぎは年間で2ヶ月ほどしか出回りません。 インドではカレーも通常赤いたまねぎで作っています。 ⇒赤たまねぎの酢漬け ⇒たまねぎのライタ ⇒ほうれん草とたまねぎのパコラ ⇒たま
  • インド人シェフのブログ
  • 2009/07/15 1:18 PM
インドで玉ねぎと言ったら、赤(紫)たまねぎが普通です。 生のままスライスしてサラダにしたり、アチャールにしたり、 もちろん一番多く使うのはカレー作りです。 ⇒赤たまねぎの酢漬け ⇒たまねぎのライタ ⇒ほうれん草とたまねぎのパコラ ⇒たまねぎのパ
  • インド人シェフのブログ
  • 2009/07/15 1:23 PM
インドのたまねぎ。 インドでたまねぎと言ったら、赤いたまねぎが普通です。 日本の茶色いたまねぎは年間で2ヶ月ほどしか出回りません。 インドではカレーも通常赤いたまねぎで作っています。 ⇒赤たまねぎの酢漬け ⇒たまねぎのライタ ⇒ほうれん草とたま
  • インド人シェフのブログ
  • 2009/07/15 1:29 PM
インドのたまねぎはレッドオニオンが主流です。 赤たまねぎをカレーにも使いますし、そのまま生でサラダにしたり、 アチャールにして食べたりします。 ⇒赤たまねぎの酢漬け ⇒たまねぎのライタ ⇒ほうれん草とたまねぎのパコラ ⇒たまねぎのパコラ ⇒たまね
  • インド人シェフのブログ
  • 2009/08/01 12:17 AM
■ご質問 玉ねぎの炒め方(茶色くする場合とそうでない場合)の 使い分けを教えてください。 ■ご回答 過去にもご説明させていただいておりますが 私のレッスンでは「たまねぎを茶色くする必要がありません」というのが ひとつのポリシーみたいなもので、い
  • インド人シェフのブログ
  • 2011/04/28 12:12 AM

はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る