スパイスの計量について

■ご質問

スパイスの量は重さではなく、用量で指定されていますね。
スパイスは粉ですので、トントンと詰めれば量が増えます。
重さの指定の方が正確と思うのですが。(ニンニク、ショウガはgですね)
ccの場合、さくっと盛ればよいでしょうか。詰めた方がよいでしょうか。

計量スプーン

■ご回答

さくっと盛ってすりきりで1杯で設定しております。
日本料理でも、塩や砂糖など「おおさじ1」という指定があり
すりきりで計ると思いますが、それと同じ要領でお願いします。

重さでということですが、粉ですから「おおさじ1」など10g以下の
世界ですよ。そうなると電子秤が必須ですし、それも1g単位ではなく
小数点第一位とか二位まで計れるものが必要になります。

通常の秤は1g単位なので、
例えば、5gの場合、4.5gから5.4gまでが5gになるわけです。
その誤差と比べたら、計量スプーンで発生する誤差の方が
僅少だと思いますよ。

計量スプーンで上からスパイスを押してギューギューに固めて
計量するということは通常しないと思いますので。

にんにくやしょうががグラムで表示しているのは、それこそ
しょうが1個と言われても個体差が大きすぎますので
グラムで表示しています。

粉の密度まで気にされているようですが、そこで生じる差よりも
それを言うならメーカーによるスパイス自体の差異の方が大きいですよ。

そして完璧を追求するなら、粉の量よりもむしろ野菜に含まれる
水分量の方が気になりますね。個体によって含まれる水分量(比率)が
違いますからね。

レシピに忠実に作業を進めることも、もちろん大事なことなのですが
いいかげん(テキトーという意味ではなく)を体得することも
また極意かと思います。

それと忘れてはならない、料理を一番おいしくする方法は
心をこめて作ること。「愛」です。
■関連記事

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る