火葬されるまでの時間

■ご質問

ヒンドゥ教で死後から火葬されるまでの時間について教えてください。

死後から火葬されるまでの時間についてですが、ある資料には、数時間以内とありました。また、ある南インド出身の方によりますと、いまは氷があるので、親類が来るまでの一日二日は待って、火葬にする家族もあるとのことでした。ヒンドゥー教の火葬には、ご遺族の方が直接かかわるということですので、死後から火葬までの時間については、ご遺族の裁量で決められると考えてよろしいのでしょうか。

■ご回答

結論から先に申し上げますと、ケースバイケースです。

いつ火葬するのかについては、まずは遺族の希望が最優先されると思います。常識的に考えて「時間を空けたい」という希望はないと思うので、すぐに手配をするかと思います。しかしながら、私たちのように家族の多くが外国に住んでいるような場合は、家族の帰国を待って火葬をする場合があります。

また、遺族はすぐに葬儀ができる状況にあっても、火葬場に空がない、お坊さんの都合がつかない、日が悪い(例えば日本の場合は友引だからなど)などの事情からすぐに火葬ができない場合があります。

日本人の友人から聞いた話ですが、日本では葬儀の後に、初七日、四十九日などの法要があるが、場合によっては、それらと葬儀を一緒に行う場合もあると聞きました。

インドもそれに似たようなことがあり(特に私たちのように普段国外に住む者には、法要のために何度も帰国するのは事実上不可能なので)、後に行うべき法要を一緒に済ませるアレンジのために、火葬や葬儀の日程が左右されることもあると思います。

上記の内容は私が実際に経験したものや直接聞いた話で、インドは国土が広いので地方によっては全く違う様式の可能性もございますのでご承知置きくださいませ。

ご参考になれば幸いです。

人が死んだらガンジス川に流すって本当ですか?
■関連記事

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 deliciousにブックマークする ライブドアクリップに追加

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る