ピーマンの種とへた

日本では捨ててしまってほとんど食べられることはないけれど、インドでは食べるもの。それはピーマンの種とへたです。実は先に、同じパターンで「インドではゴーヤのワタと種を食べる」というのもご紹介したのですが、こちらは大反響をいただきました。

日本では、ピーマンはまず半分に切ってから手で種とへたを取り除くことが多いと思いますが、インドではそのまま縦に4等分にすることが多いです。

ピーマン

むしろ種がおいしいとすら思います。

ピーマン

へたも取り除かないで使います。

ピーマン

できあがった料理なのですが、今回使ったピーマンが種がすごく少なかったので、写真としては種を主張してこない仕上がりになりました。次回はもっとがっつり種のついたピーマンで作りたいと思います。

ピーマンのサブジ

バルワミルチ
ピーマンを種とへたがついたまま、横に切って中にドライカレーをつめて焼いた料理

インド料理教室でもインドではピーマンの種とヘタを食することは過去にご紹介しております。
じゃがいもとピーマンのカレー(受講生様作品)

■ゴーヤの大反響
世界一受けたい授業
はなまるマーケット
あさイチ
ゴーヤー バンザイ!
食彩の王国
■関連記事

コメント

ピーマンの種とワタの薬効を多くの人に知って欲しいですね。

ピーマンの種子は、糖尿病治療の内服薬の主成分であるスルフォーニール尿素を含有していることが、公開特許広報の特許出願公開、「昭59-70619」(審査未請求)に記載されています。

ピーマンのワタは、冷え性に効果があることが、公開特許広報の特許出願公開、「2001-112441」に記載されています。
私は毎年10回ほど風邪を引いていたので、1日1個から3個のピーマンのワタ、種を16年間食べています。ここ8年程はインフルエンザにも感染しなくなりました、風邪での薬服用と病院に行くことはここ16年間はなくなりました。鼻水の風邪症状が出たら10個のワタ、種を一度食べると鼻水の風邪症状が治ります。




  • 楠本季一
  • 2016/03/17 9:59 AM
楠本さま

有用な情報ありがとうございました。味がおいしいだけでなく、体にいいのですね。今月ピーマンを使ったインド料理を、当店のインド料理教室でご紹介するのですが、生徒の皆様にも、この件をお伝えしたいと思います。
  • ハリオム
  • 2016/03/17 7:20 PM

ピーマンの種とワタを1日4個食べると、体温が8時間程約2度上昇するので強度の冷え症(足先が冷えて頭痛を併発する)が15日で治ります。

ピーマンの種とワタを1日3個、4か月食べると、血液の循環が良くなるので頭頂部のハゲから発毛(赤ちゃんの毛髪の様に発毛して太くなる)します。

ピーマンの種とワタを1日8個食べると、風邪による頭痛に対して鎮痛が約40時間作用します。風邪薬よりも効き目が有ります。

ピーマンの種とワタを1日2個食べて、2013年に白内障が大幅に改善した、と山口県の患者さんから携帯に電話を受けていましたので。2016年3月31日に携帯で確認したところ、糖尿病が大幅に改善したので現在でも1日1個食べているとの話を伺う事ができました。

ピーマンの種とワタは、免疫力を大幅にアップします。体温も8時間程約2度上昇するのでガン細胞も弱体化する期待がもてます。
  • 楠本季一
  • 2016/03/31 12:56 PM
ハリオム さま

日本国債の格付けは、中国、韓国より下位で、世界からは1等国では無く、2等国に見られています。
国の借金は現在1040兆円です。現状では日本は10年後には1800兆円の借金になり、3等国になるでしょう。

国民は医療費に44兆円使っています。
国の社会保障費32兆円のうち、医療費には税金が約18兆円使われています。

成人病が発症する、一番の原因になる成分は脂肪の過剰摂取です。

脂肪成分など、免疫力が無く、毒素となるうる食べ物を摂取する事が、あらゆる病気の発症の原因になると思われます。

ピーマン種子部には特段の免疫力がありますが、残念ながら特段の脂肪の燃焼効果はありません。
加工食品の脂肪成分は内容量の10分の1以下に規制しないと成人病の減少と医療費削減は出来ません。

食べ物の栄養成分は内臓で吸収されて血液に入り、全身の細胞に運ばれます。

生命のミナモトの食べ物の成分 (免疫力に優れた食べ物と免疫力が無く、毒素となるうる食べ物)
が生命のミナモトの血液に入るのです。

体温差で免疫力が高まる理由
医学的に成人の
体温20度は生命の危険がある。
体温35度以下はガン細胞が最も増殖しやすい。
体温36.0度は免疫力が弱い。

体温36.5〜37.0度は最も免疫力が高く理想的

体温37.5〜37.9度は微熱
体温38.0度以上は発熱

ピーマンの種とワタを1日4個食べると、体温が8時間程約0.5度(2度を訂正します)上昇するので免疫力が大幅にアップすることで、ガン細胞をも、弱体化する期待がもてます。
免疫力に優れた食べ物の情報を発信する事が、病気を予防し、医療費を大幅に削減することに繋がります。

免疫力に優れた食べ物の情報を発信されている事は、医療費削減に繋がるものと期待しております。

  • 楠本季一
  • 2016/05/12 8:42 AM

ピーマン胎座の第一の特性は、風邪、流感等に特段の免疫力が有り、薬より効き目が有り、鎮痛作用が有る事です。

日本薬用植物辞典(医学書)と、トウガラシの文化誌でトウガラシは
発毛剤の原料、風邪や流感、気管支炎、咳、喘息、膀胱炎、腎盂炎、リュウマチ、健胃、の薬理がある。と記載されています。

ピーマンはトウガラシを品種改良したので、胎座と隔壁にトウガラシと同様の薬理物質を含有し継承したのです。

トウガラシの文化誌の本中で、カリフォルニア大学薬学部教授の、
ジメント博士の証言は

「風邪や咳、流感、気管支炎の市販薬は、広く一般に出回っているが、臨床的には治療薬として効果があると証明されたわけではないのですよ。

市販薬の医薬的効果を証明するのは難しい事なのです。気休めの薬としては効果的に働いていますし、専門家がよくいうように、患者を喜ばすために、
薬を処方するわけです。

正直に言いますと、確かに市販薬とトウガラシ(カプサイシン)は同じくらい病気に効きます。でも、私はトウガラシにより信頼を寄せているのです。
トウガラシにはどんな副作用もありませんからね」 と記載されています。

**簡単レシピ
ワタ(胎座)と種と隔壁を取り出して、レンジで120秒〜180秒加熱して調味醤油が普通です。
(ピーマン種、ワタで検索すればいろいろあります。)

野菜園芸大事典(農林省園芸試験場)本中で、
トウガラシはカプサイシンの、含有率が高いのは、胎座と隔壁で、果皮および種子は低い。果皮や種子には、分泌器官が見出されないため、カプサイシンは胎座、隔壁に分泌されたものが飛散付着したものであろうと記載されています。

*カプサイシンは、辛み物質と薬理物質の化合物であり、ピーマンは胎座と隔壁に薬理物質のみ継承したのです。

ピーマン胎座の薬理作用の発見者    楠本季一
胎座研究歴16年
  • 楠本季一
  • 2016/08/11 10:33 AM
あなた達は、今の医療費に納得できますか?
(医療費が高過ぎます)

GDPで計算すると、日本国民は英国よりも
医療費を年間1人13万円、4人家族は年間52万円、
10年間で520万円余分に、医師、製薬会社に取られている計算です。

英国の一人当たり医療費は年間4025ドルです。GDP比で計算すると日本の国民の医療費は年間5333ドル(4167x1.2799)
英国人より年間医療費を1308米ドルも余分に取られています。

あなた達、は今の医療費に納得出来ますか?

名目GDP=国連2014年データー   日本36298ドル、英国46461米ドル
医療費=OECD2015年データー  日本4167x1.2799=5333 ドル、英国4025米ドル 

1308×1.265億人=16.5兆円(年間)削減運動
GDPは国民の一人当たり総所得で生活水準の基準です。(英国は日本の1.2799倍)

1998年11月に 「ピーマン胎座(ワタ)の薬理作用」 の発見者
胎座の研究歴18年の実体験者   楠本季一

私は風邪、インフルエンザで18年間、薬を服用した事がありません。
また食欲不振、体調不良になった事も有りません。

(ネット上「ピーマン種ワタ」で検索)
(ネット上「ピーマン胎座」で検索)
(ヤフー知恵袋の「ピーマン胎座」で検索) 
  • 楠本季一
  • 2017/02/28 8:10 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
先日「インドではピーマンのへたと種を食べますよ。」というエントリーで、その時使ったピーマンが、なぜか種の少ないもので、できあがったカレーの写真がイマイチだったのでリベンジで再度撮影いたしました。今回は、ピーマン、じゃがいも、グリーンピースのカレー
  • インド人シェフのブログ
  • 2014/06/20 12:42 AM
インドのピーマン。立派なピーマンです。 日本では、ピーマンのヘタ、種、ワタは捨ててしまうことが多いと思いますが、インドでは食べます。種とワタがおいしいですし、栄養もあるそうですよ。 今度、騙されたと思って、食べてみてください。(笑) ■ピー
  • インド人シェフのブログ
  • 2016/04/28 12:09 AM

はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る