ハイデラバーディダムビリヤニ

ハイデラバーディダムビリヤニ

11月のインド料理教室でご紹介する予定のハイデラバーディダムビリヤニのレシピを作りました。

ハイデラバードは地名で、ハイデラバード地方の料理という意味です。讃岐うどんの讃岐みたいなイメージですか。ビリヤニはハイデラバードの名物料理なのです。ビリヤニといえばハイデラバード、ハイデラバードといえばビリヤニという感じ。

ダムビリヤニの「ダム」は、小麦粉に水を加えて練ったもので(インドではチャパティの生地を使うことが多いです)、鍋とフタをシールして加熱する調理法のことです。

ビリヤニはインドの米料理のことなのですが「ビリヤニってなんだ?」という話だけでも相当長い話になります。取り急ぎ日本の料理で言ったら「炊き込みご飯」のことです。

いままでインド料理教室でご紹介した料理の中で、面倒くささナンバーワンですね。いつもレッスンで言っていますが、面倒くさいものはおいしいんです。(笑)

チキンカレー

まずは炊き込みご飯の具になるチキンカレーを作ります。この時点で「もうチキンカレーだけでいいじゃん。」という感じになってきます。

加熱中

チキンカレーに野菜や米を追加して炊き込みます。フタの上に置いてある黒いものは、アツアツの備長炭です。上からも下からも加熱しちゃうわけです。そして、できあがった料理が一番上の写真です。

ビリヤニの作り方はいろいろな作り方があるのですが、今回ご紹介するのはタージホテルでご提供していたビリヤニに準じたものです。(ホテルでは一度に大量に作るのでその点が違います。)

インド料理教室


より大きな地図で ハイデラバード を表示
■関連記事

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 deliciousにブックマークする ライブドアクリップに追加

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る