アチャーリダムチキン

アチャーリダムチキン

7月のインド料理教室でご紹介する予定のアチャーリダムチキンのレシピを作りました。ここのところ頻繁にご紹介させていただいております「タージホテルの人気メニュー」のひとつだった料理です。辛くないけどスパイシーな料理です。プロのインド料理の中でもアドバンスな料理なので(タージホテルの中でも作れるシェフが限られていた)、作り方を知らないインド人の料理人さんも多数おられると推察します。

今回のメニューの特筆すべき点は、レッスンは骨付きチキンで実施いたしますが「同じレシピでマトンにも応用が可能な点」です。普段は食材を置き換えることはインド料理ではあり得ないというポリシーのハリオムですが、今回に限り例外認定をいたします。よって、今回はマトンを使ったインド料理習得をご希望の方にもオススメいたします。

アチャーリというのは「アチャール用のスパイスを使った」という意味で、過去には「アチャールチキン」をご紹介しておりますが、それとは趣を変えた料理です。使用するホールスパイスの種類は多めです。

いままでご紹介したインド料理の中では、おそらく2番目に面倒な料理です。ちなみに1番はハイデラバーディダムビリヤニです。両方とも煮込みプロセスが「ダム」だからです。これはハイデラバーディダムビリヤニの際にもご紹介しましたが、パンの生地でなべとフタを密閉して煮込む方法です。

アドバンスなメニューだからといって、特別難しいテクニックが必要なわけではないです。初心者の方も臆することなくご参加お待ちしております。本音を言うと(決して上から目線で言っているわけではなく)、まだレパートリーの少ないインド人コックさんに受講してもらいたい。(笑)

なべ

密閉

できあがり

インド料理教室

この料理のレッスンは2016年7月下旬に開催する予定です。お申込みの受付は5月上旬より開始する予定です。インド料理教室の開催情報をいち早く入手したい場合は、インド料理教室情報メール配信登録されることをオススメいたします。
■関連記事

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 deliciousにブックマークする ライブドアクリップに追加

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る