鶏皮の唐揚げ

鶏皮の唐揚げ

ビールセットのおつまみに鶏皮の唐揚げが加わりました。いつもご用意できるわけではないのですが、食べていただいた皆様には大好評です。

インドでは鶏肉の皮は食べません。調理の時に捨ててしまうか、最初から皮のない状態で売られていることが多いのです。

なぜなのか?と聞かれると困るのですが、日本ではピーマンの種は、調理の時に取り除いて食べないのが一般的だと思います。いつもそうしているので「なぜ捨てるのか?」と聞かれても「それは食べるものじゃないでしょう。」となると思います。インド人の鶏肉の皮に対する感覚もそれに似ていると思います。

ピーマンの種とヘタ

そんなわけで、いままでお店では、キーマカレーのキーマに鶏肉の皮を使うことはありましたが、それ以外は廃棄していました。「もったいな〜い。」とよく言われていたました。「今度、捨てちゃう皮ちょうだい。」ともよく言われていました。

ふと思ったんですよね。野菜は捨てないで、とことん使っている私です。鶏の皮も廃棄したらよくないのではないか。そこで、スパイスで味付けして、唐揚げにしてご提供してみることにしました。これでお店の廃棄を減らすことができて、お客様にも喜んでいただけて、一石二鳥です。

■関連記事

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 deliciousにブックマークする ライブドアクリップに追加

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る