Paya(パヤ)



山羊肉(ヤギ肉)の足の部分をカレーにした料理です。豚足ではなく、山羊足?

私のお父さんのお店で大人気のメニューでした。山羊足自体はあまり食べられる部分がないので、肉を食べるというよりは、肉や骨と一緒に煮込むことで、味わい深くなったグレービーを楽しむ料理です。

日本では山羊の肉は手に入りにくく(少なくとも普通のスーパーでは売っていない)、さらにその足ともなると、売っているのは見たことがありません。というわけで、インドに帰国した際には、インドでしか食べられない料理を食べるようにしています。

実は、インドで「マトンカレー」と言ったら羊ではなく山羊肉です。そして、私のお店インド家庭料理ラニのマトンカレーも山羊肉です。

昨年お店を移転して以来、マトンカレーの人気が急上昇中です。以前は「人気のカレーはどれですか?」と聞かれると迷わず「チキンバターマサラです」と答えていましたが、最近はマトンカレーの方がオーダーが多い日があるぐらいです。

日本でマトンが一般的になってきたのか、あるいはマトンが他の肉より体に良いといった噂が幅をきかせてきたのか、あるいは、私のマトンカレー(山羊カレー)の美味しさにお客様がやっと気が付いたのか(笑)?
■関連記事

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

おすすめの本

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る