インド人のお客様

ラニはインド料理専門店なので、インド人はもちろん、インド周辺の国、
パキスタン、ネパール、バングラディッシュ、スリランカのお客様もご来店になります。
また、一般のレストランに比べたらインド人、その周辺諸国の方だけでなく、
所謂「外国人」のお客様も多いかと思います。
近隣にB社様やT社様などの外資系企業がありそちらにお勤めの方々や、
D学園様関係の方々にもご愛顧いただいております。

先日、ちょっと面白いことがありました。
まず、インドのパンジャーブ地方から来日しているインド人のお客様。
パンジャビ語でお話しました。もともとインドの公用語はヒンディ語、
第二国語が英語です
私はデリー生まれですが、両親がパンジャーブの人なので
パンジャビ語は、会話は普通にできます。

そして次にいらしたのが、私達と同じデリー出身のインド人のお客様。
デリーの自宅も比較的ご近所の方で、デリーの話で盛り上がりました。
こちらのお客様とはヒンディ語でお話しました。

そして、次にいらしたのが、南インドのバンガロール出身のインド人の
お客様でした。私はヒンディ語、パンジャビ語、はネイティブ、
ウルドゥ語はちょっといけますが、南インド方面の言葉は全然わかりません。
そんなわけで、南インド人の方とは英語で会話。

この状態で、次にいらした日本人のお客様はちょっと引いてました。
「うわ!外人ばっかり。」という感じですね。

はじめからご来店になっていた、日本人のお客様に
「いったいいくつ言葉がしゃべれるんですか?」とご質問をうけ、
改めて考えると自分でも笑ってしまいました。

お店が終わった後に、弟と「今日は外人がいっぱいきたね〜。」
(ここはもちろんヒンディ語での会話ですが)
と言ってたのですが、すかざず弟に
「外人がいっぱい来たって言っても、オレ達も外人だからさ
しかもみんなインド人だったし。外人って言われてもな〜。」
と突っ込まれてしまいました。
在日も長いと気分はすっかり日本人です。(笑)
■関連記事

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
「料理人/シェフ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、...
  • ブログで情報収集!Blog-Headline/job
  • 2006/11/06 9:48 PM
こんにちは、ゆう@海外移住計画中です。 トラックバック失礼いたしますm(_今回は、いきなりアジアに飛びます^^ インドの有名な世界遺産・タージ・マハル - (1983年、文化遺産)のレポートです☆タージ・マハルの設計者は日本人の田島ハルさんです(嘘ですw) .
  • 海外移住計画中@ゆうの世界遺産レポート
  • 2006/11/25 9:38 PM
こんばんは、ゆう@海外移住計画中です。 いつもコメント ・ トラックバック ・ ランキングの応援本当にありがとうございますm( _今日は、TOEIC980点持っているプロの翻訳家から、TOEICの点数UPに関する無料レポートが届いていますので、ご紹介します
  • 海外移住計画中@ゆうの世界遺産レポート
  • 2006/12/05 7:55 PM
道路のサインです。ヒンディ語と英語の併記になっています。インドにはいろいろな言語があるので国語はヒンディ語ですが第二国語が英語となっています。紙幣には13から15の言語での金額が併記されています。南インドの人たちとはまず言葉が通じないので話すとしたら
  • インド家庭料理ラニ
  • 2007/09/23 4:32 PM
「料理人/シェフ」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
  • ブログ意見集(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
  • 2009/02/19 7:12 AM

はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る