サモサ

サモサ
インドの代表的なスナックです。
インドでは屋台などでおやつとして売られています。
小麦粉で作った皮の中に、具と入れて形を三角錐に整え、油で揚げたものです。
中身の具はイスラムではひき肉(キーマサモサ)が多いですが、
私達ヒンドゥでは野菜(アルサモサ:じゃがいものサモサ)が主流です。
ラニのサモサも主にじゃがいも、ピーマン、ししとう、レーズン、
カシューナッツほうれん草などをスパイスで味付けした
具が入っています。インドでは、サモサにミントソースをつけて食べます。

■関連記事
サモサを作る [動画]
サモサの作り方
サモサの皮があまったら
サモサいっぱい
■関連記事

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
マンゴーチャツネです。マンゴーのジャムのようなものです。 ナンやチャパティなどのインドパンに挟んだり、 サモサ、パコラに添えて、また辛いカレーの箸休めなど万能選手です。 ⇒マンゴーチャツネの作り方
  • インド人シェフのブログ
  • 2007/08/14 12:22 AM
サモサを作ると生地が余るので、その生地を丸く型抜きして揚げました。 お店ではサラダのつけあわせにしたり、スタッフがおやつとして そのまま食べています。スナック菓子みたいでなかなかおいしいです。
  • インド人シェフのブログ
  • 2007/08/19 6:23 PM

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 deliciousにブックマークする ライブドアクリップに追加

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る