12月インド料理教室【タンドリーチキン・蓮根のピラフ・アチャール】

インド料理教室本日の完成品
12月9日のインド料理教室で作ったもの。
タンドリーチキンれんこんのピラフ、たまねぎのアチャールです。

スパイスを炒めているところ
ピラフのホールスパイスを炒めているところです。

炊飯器にセット
ピラフを炊飯器にセットする前の状態です。
写りこんでいる白い棒状のものは会場の天井の蛍光灯です。

試食中
できあがったらみんなで和気藹々と試食会を行いました。
せっかく麦茶を作っていたのに出すのを忘れました。残念!
andごめんなさい。

「どうして日本に来たんですか?」という内容のご質問を受け
「今日あなたに会うためです。」的な返答をしましたところ、
「先生うまいんだから〜。」的な返しをいただきましたが
HariOm至って本気の発言です。その理由を説明すると話が
長くなるのでまた別の機会に。

実際のところ初来日してから、2回ほど「日本での仕事はやめて
母国で仕事をしよう」という決意のもと帰印したことがあるのですが、
結局また日本で仕事をすることになり、やはり「縁」があった
ということなんでしょうね。
■関連記事

コメント
先日は料理教室でお世話になりました〜!

もうクリスマスですね☆
クリスマスといえばチキン!
先生に頂きましたレシピどおりに
漬け込みました。
ピラフはカリフラワーのピラフにしようとおもいます〜

さてさて、お味はいかがなものか〜

またお邪魔しますね。
  • kukui
  • 2006/12/22 12:06 PM
いつもご訪問ありがとうございます。さっそく挑戦していただいているんですね。うまくいくことを祈っています。わからないことがありましたらなんでも聞いてください。
こんにちは〜。
23日に実践しました!
結果は・・
来た方みなさまから「絶品!」のお墨付きを頂きました。
2日間ほど漬け込み(スミマセン)、
もも肉はやわらかく、ピラフはコクがあり(ダシも入れました、すみません)
みんなで美味しく頂きました。
ハリオム先生、ありがとうございました!
また料理教室にも参加させていただきますね〜。
  • kukui
  • 2006/12/26 11:44 AM
うまくいってよかったです!!!いろいろな料理の作り方を自分流にどんどんアレンジして、自分の味をつくり出すのが本当の料理上手なんではないでしょうか?またお教室でお会いしましょう!
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
れんこん料理の代表と言える料理のレシピを集めてみました。インターネット上ではちょっとこった料理が多い気がするので簡単な一般的な料理のレシピや作り方が知りたいと言う方のためのブログです。れんこん料理は家庭料理の基本となるのでこのブログを利用してマスター
  • れんこんレシピブログ
  • 2007/01/05 9:21 AM
れんこんは、食物繊維が豊富な縁起物れんこんは蓮の地下茎で、沼の中で栽培し旬の冬に水の下の泥のなかから掘り出します!れんこんはビタミンCが豊富で、例えるならばレモンの3分の2程の含有量が摂取できます。ビタミンCは細胞同士のコラーゲンの生成を促進し、ガ..
  • サプリのトリビア-サプリ検索-
  • 2007/01/24 9:49 PM
次回のインド料理教室のレシピを作りました。 いままでもいろいろなピラフを皆さんにご紹介していますが、 今回のピラフはレンコン(蓮根)のピラフにしました。 スパイスの香りと、れんこんの食感がたまらない一品になりました。 他に、タンドリーチキン(正確に
  • インド人シェフのブログ
  • 2007/08/17 8:08 PM

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 deliciousにブックマークする ライブドアクリップに追加

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る