クリケットワールドカップ

インド勝利だ!
南アフリカでクリケットのワールドカップが開催されています。
その名もICC World Twenty20。
参加している国は以下の12カ国。(アルファベット順)
Australia(オーストラリア)
Bangladesh(バングラディッシュ)
England(イングランド)
India(インド)
Kenya(ケニア)
New Zealand(ニュージーランド)
Pakistan(パキスタン)
Scotland(スコットランド)
South Africa(南アフリカ)
Sri Lanka(スリランカ)
West Indies(ウエストインディーズ)
Zimbabwe(ジンバブエ)

インドでクリケットは日本の「プロ野球」「大相撲」「Jリーグ」
などと同じく国民的に人気のあるスポーツです。
私たちもインターネットで日本にいながらlive観戦しています。
今回の試合は、いままで冗長になりがちだった試合のルールを改正し
短い時間で楽しめるようになっています。
日本が参戦していませんので、日本国内では全く取り上げられませんが
私たちは燃えています!
昨晩はNZに惜敗。というか勝っていた試合を落としました。
どこの国のスポーツもそうだと思いますが、
勝てばHEROですが、負ければ(負け方にもよりますが)ボロクソです。
■関連記事

コメント
インドチームの胸に書かれている文字がなぜ「india」ではなく「SAHARA」なのか?
SAHARAはインドの企業の名前です。クリケットだけでなくホッケーなどにも出資しています。所謂スポンサー企業です。企業というよりも財閥(サハラグループと呼ばれることが多いです)と言った方がいいかもしれません。インドで財閥と言えば、タタ、ビルラ、リライアンスですが、それら巨大財閥より歴史が新しいので、そういう意味ではサハラは新興財閥と言えます。
今一番強いといわれているのが南アフリカですが、昨日はインドが南アフリカに勝ってしまいました!!!
今朝4:30まで試合だったので今日は寝不足です。優勝候補のオーストラリアい勝っちゃいました。あとはパキスタンとの決勝に勝ったらもしかしてインド優勝??!
なんとルール改正後の初のクリケットワールドカップはインドが優勝してしまいました!!!!! しかも決勝戦は宿敵パキスタン。パキスタンには押されていたのですが、大逆転勝利です。今日はたぶんインド全土勝利を祝うお祭り騒ぎになっていると思います。私達も個人的にお祝いします。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
孔雀はインドの「国鳥」です。 ちなみに他は以下のようなものがあります。 インドの国獣 虎(ベンガルトラ) インドの国木 バニヤン(ベンガル菩提樹) インドの国花 蓮(ロータス) インドの国果 マンゴー インドの国技 カバティ クリケット ⇒イ
  • インド人シェフのブログ
  • 2007/09/19 2:15 PM
■インドで販売されている携帯電話端末の主要メーカー ・ノキア(フィンランド) ・サムスン電子(韓国) ・ソニーエリクソン(スウェーデン) ・モトローラ(アメリカ合衆国) などの携帯電話端末が販売されている。 統計上の数値はわからないが、個人的な感
  • インド人シェフのブログ
  • 2009/09/01 9:35 AM

はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る