メティ

メティ

メティ。豆科の植物です。このメティは出世魚ならぬ、出世香辛料。種の時はフェヌグリーク(メティダナ)、発芽して成長した緑の葉はメティ(メティリーフ)、その葉を乾燥させたものをカスリメティと呼びます。

3段活用で使えるスパイス(ハーブ)ですが、写真は緑の葉っぱ時代のメティです。メティリーフはグリーンコリアンダー(パクチー)と同様、リーフ自身の香りがとても強いのでその香りを生かして調理します。

カスリメティ
フェヌグリーク
■関連記事

コメント
こんばんわ。この前カレーのレシピ動画を見ていたらこの生メティを使ってました。ただ、毎回塩をふってしぼって使っているんですよね。そのままではクセが強すぎるのでしょうか?

また、メティシードをこの前使ったのですが
苦くなった気がしました。ある程度の苦味はあるものだと聞いてはいましたが、あの時は苦すぎた・・・。何か苦味を出さない方法が
あるのか量は少なめにした方がよいものなのかどうなんでしょう?
  • カレー好き
  • 2009/03/13 11:57 PM
メティは苦味が強くて子供には人気のない野菜です。でも私はそのまま使いますけどね。メティを使う料理の定番は、じゃがいもとメティのカレー「アルメティ」です。

シードはメティとは全く違いますが、やはり苦味の強いスパイスです。使うのはほんのちょっとでいと思います。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カスリメティ。スパイスというよりハーブ。香りのスパイス。 ⇒スパイス ⇒メティ
  • インド人シェフのブログ
  • 2008/04/23 12:43 AM
ヒンディ語でメティ。フェヌグリーク。 豆科の植物の種です。甘い香りがします。 このフェヌグリークを植えるとメティになります。 さらにそのメティを乾燥させたものがカスリメティです。 すべてインドカレーに使います。 ⇒メティ ⇒カスリメティ
  • インド人シェフのブログ
  • 2008/05/03 1:14 AM
スパイスです。ハーブです。乾燥させた葉っぱです。 種はフェヌグリークです。 成長した草はメティです。 成長した葉っぱを乾燥させたのが上の写真カスリメティです。 更に乾燥させたはっぱを細かくしたカスリメティもあります。 私はカスリメティの味も香り
  • インド人シェフのブログ
  • 2009/03/07 12:41 AM
メティダナ(メティの種)
  • インド人シェフのブログ
  • 2012/06/19 12:15 AM
⇒スパイス カスリメティ(葉を乾燥させてそのままのもの) カスリメティ(粉末状) 生のカスリメティ(=メティ) メティのタネ(メティダナ)
  • インド人シェフのブログ
  • 2012/06/24 1:06 AM

はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

おすすめの本

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る