2008年6月【たまごカレー・パラタ・チャイ】

6月のインド料理教室は「北インドの朝食」がテーマです。
6月第2回目のメニューは、スクランブルエッグインド風の
「たまごカレー」、バターで層を作った薄焼きパン「パタラ」、
インド的生活には欠かせないミルクティ「チャイ」をご紹介しました。

6月28日インド料理教室

■たまごカレー
たまごカレー

■パラタ
パラタ

パラタの生地




パラタを焼いているところ。
インドのパン
パラタ(チャパティ)の生地の作り方

■チャイ
チャイ
おいしいチャイの入れ方

■本日のサプライズ じゃがいもとキャベツのカレー
じゃがいもとキャベツのカレー
今日はできあがったお料理のボリュームが少なかったので、
シェフ特製のじゃがいもとキャベツのサブジ(ドライカレー)を
試食の際一緒に召し上がっていただきました。

インド料理教室
わたしの紹介するインド料理
■関連記事

コメント
こんにちは、ハリオムさん。
おいしいチャイの淹れ方なんですが、ショウガとカルダモンをどうして入れないのですか?それに、普通のチャイ屋では水から材料を全部入れて3回沸騰させますよね。わたしはあれをやらないと気がすまないのですが、ハリオムさんはなさらないのですか?
  • Emi
  • 2008/06/29 7:07 PM
コメントありがとうございます。
普通のチャイを作るときは、私の場合はご紹介している方法で作ります。マサラチャイを作るときは、スパイスも一緒に煮出します。沸騰させる回数を含めたチャイの作り方全般についてですが、自分がおいしいと思う作り方で作ればいいんではないでしょうか? 私は自分が作っている方法が、自分にとっては一番おいしい作り方です。何が一番おいしいと思うかは人それぞれなので。日本の家庭で作る味噌汁でも、それぞれの家の作り方や流儀があると思います。どれが正しいとか、これは間違っているとかいうものではないと思います。私の作り方はご紹介しているものそのものです。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
パラタを作りました。パラタはチャパティの生地を使って作ります。 チャパティーの生地ににギー(ghee:インド周辺諸国特有のすましバター)を加え、 何回か折りたたんでパイのように層を作り、それを焼きます。 普通のバターでもいいですし、私は植物性油を使って
  • インド人シェフのブログ
  • 2009/11/10 1:09 PM

はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る