代理母ビジネス

ITに次いで脚光を浴びているインドの医療ビジネス
2008年8月に、インドで代理母出産を実行した日本人夫婦が
離婚したために、生まれた子供がインドから出国できない
というニュースが大きく報道され、
また2008年9月下旬にはフジTVのニュース番組「サキヨミ」でも
代理母ビジネスについて報道されました。

インドでの代理母ビジネスは2006年11月にはすでに以下リンクのように
日経ビジネスオンラインでも記事になっております。
インドで急拡大する医療市場 注目は代理母出産ビジネス

赤ちゃん

実際私の知人で「代理母になった人」はいまのところいません。
田舎の貧しい地域では、代理母を引き受けることによって
得られる収入はかなり多いため、実際に引き受けたい女性が
多いであろうことは容易に想像できます。

まさにインドでの代理母ビジネスは「需要と供給」が一致していると言えます。
また、一般の医療同様、その水準に比べ安い費用で医療が受けられる
という点も代理母・代理出産ビジネスの拡大の大きな要因となっています。

個人的には、妊娠や出産というのは人知の及ばない自然界の営みで
あるべきという気もしますが、代理母ビジネスによって、
依頼する夫婦の人生が素晴らしいものになり、また引き受けた
代理母自身も、その後よい人生をおくることができるのだとしたら
それもアリなのかなという気がします。

wombs for rent grows in India
BRICS

■information
当店にお問合せをいただきましても、インドで代理母出産を扱っている
病院や医師の連絡先等の情報は持ち合わせておりません。
yahoo india等で検索されることをオススメいたします。
通訳が必要な場合は国際通訳株式会社をおすすめいたします。
■関連記事

コメント
日本人の依頼により、7月にインドの地で、代理出産により産まれた女の子が、日本に入国できる目処がたったようですね。想定の範囲外のできごとで、政府としてもいろいろ苦慮したけれども、インドからの出国を認めるという形で落ち着いたようです。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
2008年10月22日にインドは月探査衛星の打ち上げに成功。 打ち上げた場所は、スリハリコタのサティシュ・ダワン宇宙センター。 チャンドラヤーンはサンスクリットで月の乗り物という意味です。 今後2年間に渡って月の観測をするそうです。 やるときゃやるんだな、イ
  • インド人シェフのブログ
  • 2008/10/27 1:13 PM
マルチ・スズキ・インディアは乗用車ではインド国内でシェアナンバー1を 誇る自動車会社。日本のスズキ株式会社の子会社です。 「Aスター」2008年1月にニュデリーで開催されたオートエキスポで撮影。 今月、マルチスズキは2008年のオートエキススポでもすで
  • インド人シェフのブログ
  • 2008/11/21 12:10 AM

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 deliciousにブックマークする ライブドアクリップに追加

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る