チキンカレー・ナン・サラダ

チキンカレー・ナン・サラダ
12月のインド料理教室は冬到来ということで
にんにくとしょうがたっぷりのチキンカレーを作りました。
コレ本当にインドでは風邪をひいたときに食べるものです。
(本格的に具合が悪くなったらおかゆ食べますけどね。)

■チキンカレー
チキンカレー

■ほうれん草入りナン
ナン

■サラダ
サラダ

インド料理教室
わたしの紹介するインド料理

今回は受講されたみなさまとお話させていただく
時間がたくさん取れました。自己満足かもしれませんが、
とても充実した時間でした。本来私にとってはレッスンは仕事
なわけですが、こんなに楽しく仕事ができるなんて
本当に幸せだなと思いました。皆様ありがとうございました。

質疑応答時間がたっぷり確保できましたのも
皆様お時間通りにご来店いただいたこと、また手前味噌ですが
レッスンの運営に弊社スタッフ一同熟練しているからかと思います。
今後も皆様とたくさんお話できるよう工夫していきます。

今日は特に名古屋より新幹線ではるばるご来店いただき感動です。
また、毎回県外から受講いただいているお客様も多数。
これからも皆様の支持に自信を持ってお応えできる
「来たかいのあるレッスン」を目指し精進いたします。
■関連記事

コメント
12月の料理教室で初参加しました。
お世話様でございました。

レッスンは想像以上に楽しくて和やかで、時の経つのが早かったです。
また時間を見付けてレッスンに通いたいなあと思っています。

私は料理が全く出来ません。あの日に玉葱の刻み方の順番を生まれて初めて知りました。
あれからほぼ毎日玉葱を刻んでみて喜んでます。

パン類も、ナンを習った時の話を聞いてから(自分としては画期的に)上手く焼けるようになって嬉しくてたまりません!

肝腎のチキンカレーがどうしても上手く行きません。メインディッシュなのに。。。
どうしても最初のニンニクと玉葱が焦げて、そのあと具やスパイスを入れた後のペーストが鍋に焦げ付きまくって底が真っ黒けです。
結局いつも通りテフロン加工のフライパンを使っています。
どうやったら普通の鍋なのに焦げないで出来上がるのかが、凄く謎です。
練習あるのみなんでしょうか??
それとも私は致命的な間違いを繰り返してるんでしょうか??

本当は、質疑応答の時にお聞きすべきだったんですが、こういう状態なもので何を聞いたら良いか解らなくて。
ご飯さま
コメントありがとうございます。12月のレッスンを受講いただきありがとうございました。楽しんでいただけたようで何よりです。次回受講の際は、遠慮せずデモンストレーション中にもガンガン質問してくださいね。
ご質問していただくとレッスンも盛り上がりますし、実は他の方も聞きたい内容だったりすることも多いので。私もどういうところにポイントを置いてレッスンすればいいのか、勉強になります。

ちょっとしたひと工夫でパンがよりおいしくなった件。そういうお話を聞くととてもうれしいです。

チキンカレーもさっそく試していただいたんですね。炒め工程で具材が焦げてしまう件。実はこれが失敗の中でも一番多いものだと思うのですが、次回作るときには、炒め工程を弱火、それも自分的に「ものすごく弱火」で作ることをオススメいたします。ちょっと調理に時間がかかってしまうかもしれませんが、ものすごい弱火で練習してみてください。慣れてくればそのうちタイミングが掴めてきて、中火程度でも焦がさずおいしく作れるようになると思います。
その時は、炒め工程はものすごい弱火で行っても、煮込み工程は強火にしてくださいネ。

ものすごい弱火で試してみて、やっぱりうまく行かなかったら、また聞いてください。コメントでご質問いただいてもかまいませんし、もし次回レッスンにいらっしゃる機会があればその時でもOKです。

チキンカレーではありませんが、キーマカレーの作り方を動画に記録したものがあります。カレー作りの動画の一部始終がありますので、よろしかったらご覧ください。何かヒントになるかもしれません。
http://blog.chefhariom.com/?eid=967565
早速ご教示とURL有難うございます。是非参考にさせて戴きます。

今日も玉葱を買いました♪毎日刻んで炒める練習をしているので、最近玉葱の消費が速いです。来年はベランダで栽培しようかなと(本気で)考えております。

「物凄く弱火から練習」了解致しました。今日は今からシチューを作ります。最小の弱火で時間を掛けて練習を重ねます。

先週のレッスン日の最中、ハリオム先生のお話の中で
「(ニンニクを炒める時)焦げたら最初からやり直し」
「(修業時代、'ちょっとだけ焦がしただけで'出来上がりの味でバレてしまった時に)『なんで解っちゃうのかなぁ』と思った」
という言葉が印象的でした。

ハリオム先生のストレートで優しく謙虚な語り口と見事な技に心から敬意を抱きました。
先生の料理教室は、本当に楽しく和やかで、凄く勉強になるレッスンでした。
これからもハリオム先生の料理教室に通いたいと思っています。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
blogにトラバ光栄です。m(__)m

スミマセン、再質問です。
長年の疑問です。

料理の本とかに必ず出て来る「キツネ色」というのが今ひとつ解りません。
キツネは絵本だと黄色いし、動物園だと殆ど白い犬っぽいです。
どのキツネの色が料理のキツネ色なんでしょうか。

(決してふざけていません、本当に疑問です。)

先日の料理教室でハリオム先生が見せてくださった鍋の中のキツネ色は、殆ど白っぽい犬の色で、火を止めて余熱で茶色くなって行く様子を覚えています。

今日は、「結局どの時点の色がキツネの色なんだろう??」と悩みながら透明になるまで炒めて火を止めました。

☆さっき物凄く弱火で時間を掛けてキツネの色を探しながら炒めたら、鍋が焦げませんでした!!!
感謝です!!V(^o^)V
↑このあとはシチューにしたので、練習は終了です。
次の課題は「トマトを入れて具材の水分が無くなって焦げる直前まで煮込む」の工程の練習です。日を改めて試行したいと思います。次のギャラが入ったら材料を買いに行きます。
まず次回の課題について。
「トマトを入れて具材の水分が無くなって焦げる直前まで煮込む」については、前半の「水分がなくなる」という点を重視してください。なべを傾けて、ヘラでまぜても水分が流れ出て来ない感じです。イメージとしては、パスタにかけるミートソースみたいな状態です。

キツネ色に関しては別コメントで。
実際、料理業界で一般に用いられるキツネ色とは、
黄色じゃちょっと薄いし、茶色じゃ濃すぎるような。
中間の黄金色というところでしょうか。
英語で言うと「golden brown」ですしね。

キツネ色について、記事を書いてみましたのでご参照くださいませ。
http://blog.chefhariom.com/?eid=1010149

トラバ頂いた記事、ちょこっと書き直しました。
ええ。いつもそう言われていますので、最近は訂正もしてないです。(笑)
  • ラニ スタッフ
  • 2009/01/26 12:59 AM
あわわわー
全員初対面の中で、どなたかの話とゴッチャになったみたいです(多分アノ美女と)。
ごめんなさいー(><
ただいま更新中で即レスです。全然ごめんなさいじゃないですよ〜。気にしないでください〜♪ ホント!でもいつも取引先の方やお客様などから奥様ですか?って言われてます。(笑)
ところで、当店のレッスンを素敵にご紹介いただきましてありがとうございます。ありがとうございます。
  • ラニ スタッフSaki
  • 2009/01/26 2:00 AM
 今改めて考えると、誰かのお嫁さんというより、シェフ4兄弟の姐御、お母さんて感じですネー☆ 春の暖かい太陽みたいです。居て貰うと安心して生きて行ける、頼り甲斐のある、そんな大切な存在です。萌えます。(ぇ

 私のblogですが引っ越し前のlivedoorBlogが何故かアクセスが増えて、更新辞めてんのに何なんだろーかなー?と思ってましたが、もしかしたら『ラニ』のお客様かも知れませんなあ。。
 なるべく、こちらのお客様にご迷惑の掛からないように書くべく、たまに読み返してマイナーチェンジしてますw

 sakiさんとおっしゃるんですね。いつもお世話になっております。頑張りますので宜しくお願い申し上げます(_ _*)
萌えていただき恐縮です。(笑)
こちらこそいろいろ勉強させていただいております。今後ともよろしくお願いいたします。
通常の個人ブログというのはどのくらいのアクセスのあるものなんでしょうか。このブログのアクセスカウンターはひっそりついているのですが、一番下のCopyrightの帯の青い数字が左から 総計 本日 昨日 のアクセス数となっています。多少の増減はありますが、最近はあまり急激な変化はないですね〜。たぶん毎日見に来てくださるお客様も何人かはいるはず、ということで日々更新に励む弊社社長でございます。
  • staff Saki
  • 2009/01/26 5:10 PM
 アクセスカウンターがあったんですかー。いつも携帯から見てるのでカウンター表示は無くて気が付きませんでした。
 もしプレビューの数なら、アクセス数のうち毎日10〜30は私です。(笑)

 個人blogの平均アクセス数は、どうなんだろう?解りません。
 私を含め友人知人は全員職業柄専門稼業の連中しか居なくて、個人blogというより公式blogになっているパターンが多いので、、、

 日々のアクセス数は、私のアメブロのほうは毎日200〜300(←ユニークアクセスかどうかは不明)、mixiは100〜1500(←ニュース日記で時事ネタを書くといきなり一見さんがドサっと来ますが普段のユニークアクセスは100人ぐらい)です。多分。
 本名で書いてしまうと悪口とか暴露ネタとか気軽に書けないのがつまんないですね。。。w
弊社社長のこのブログも一応個人ブログですが、でも個人というよりはビジネスブログというか、公式??ブログという感じですよね。やはり本名も顔も住所も大公開で記事を書くということには、一定の緊張感がありますよね。こちらのブログはだいたい日々2,000PV前後ですね。2,000pv切ることもありますし3,000pv近くいくこともあります。またYahooなどで取り上げられるとアクセス爆発します。ちなみに昨日は2,648pv。みなさまいつもご訪問ありがとうございます。
  • staff Saki
  • 2009/01/28 9:31 AM
 本当、こちらのblogはアクセスの桁が違いますね。もうアイドル並だと思います。(笑)
 今日も朝から、こちらのblogと『ラニ』公式サイトを見ては、何を作ろうかなーと考えては色々と在庫から混ぜ合わせて作っています☆
 スパイスや野菜の名前でレシピをググるだけで、自然とこちらのblogが上位にヒットするんですよ。物凄い人気blogですよね!!
 纏めれば本(というより事典)になってしまいそうな膨大な情報量ですよね。
 どんなに忙しくても情報発信をし続ける姿勢に頭が下がります。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
よく料理用語で使われる「キツネ色」。でも実際何色なの? という目からうろこなご質問をいただきました。 確かに「キツネ色」って言われても、狐ってあまり見かけませんしね。 動物のキツネのイメージだと、私の場合はベージュですかね。 そう考えると動物のキツネ
  • インド人シェフのブログ
  • 2008/12/21 2:23 AM

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 deliciousにブックマークする ライブドアクリップに追加

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る