マタルパニール

マタルパニール

マタルはヒンディ語でグリーンピースのこと、パニールはチーズのこと。
グリーンピースとチーズのカレーです。

■グリーンピースとチーズのカレー材料
ベイリーフ 1〜2枚
クミンシード 5cc(小さじ1)

たまねぎ 200g みじん切り
トマト 300g みじん切り
にんにくしょうがペースト 30cc(大さじ2) ★1
グリーンピース 200g
サラダ油 50cc
水 500cc

パプリカ 15cc(大さじ1)
ターメリック 15cc(大さじ1)
カイエン 2.5cc(小さじ1/2)
ガラムマサラ 5cc(小さじ1)
塩 15cc(大さじ1)

牛乳 1リットル
酢  30cc(大さじ2)

★1 にんにくしょうがペーストの作り方
 にんにくとしょうがを同量(1:1)用意しておろしがねでおろす。
 少量の水を加えペースト状にする。

■チーズを作る
  1. 牛乳と酢を火にかけて分離させる。

  2. 分離したら布をかけたざるに取る。

  3. 重しを乗せて固める。 ★2

  4. 食べやすい大きさに切る。
★2 布はサラシか目の細かいガーゼが袋状になっているものが
 作業がしやすいです。重しは10kg以上のものを。
 お店では、まな板の上にチーズを乗せ
 上から水をいっぱいに入れた底の平らな寸胴を乗せています。
 30分程度で固まります。

牛乳

ざるにとる

カッテージチーズ

カッテージチーズ

スパイスの入ったパニールの作り方

■グリーンピースとチーズのカレーを作る
  1. たまねぎとトマトをみじん切りにする。

  2. なべにサラダ油、クミンシード、ベイリーフを入れ火にかけ香りを出す。

  3. たまねぎを加え透明になるまで炒める。

  4. にんにくしょうがペーストを加え火を通す。

  5. トマトを加えトマトの形がなくなるまで炒める。

  6. ガラムマサラ以外のパウダースパイスを加えよく混ぜ合わせる。

  7. グリーンピースを加える。

  8. 水を加えグリーンピースに火を通す。

  9. 最後にチーズを加え、ひと煮たちさせ、火をとめる直前にガラムマサラを加える。

スパイス
クミンシードとベイリーフ

ホールスパイス

たまねぎ

にんにくしょうがペースト

トマト

スパイス

グリーンピース

水

チーズを入れる

マタルパニール

■「マタルパニール」は
 NHK BS1 ほっと@アジア の アジわいキッチン
 番組内でご紹介させていただいたインド料理です。

インド料理教室

インドカレーの作り方 インド料理の作り方
インドカレーレシピ インド料理レシピ
カッテージチーズ グリーンピース

アルジラ

アルジラ
北インドでは朝食の定番じゃがいものドライカレー。

■材料
じゃがいも 500g
たまねぎ 100g みじん切り
トマト 150g みじん切り
にんにく 2かけ みじん切り
しょうが 10g みじん切り
サラダ油 30cc(大さじ2)

クミンシード 5cc(小さじ1)

パプリカ 15cc(大さじ1)
ターメリック 15cc(大さじ1)
カイエン 2.5cc(小さじ1/2)
塩 10cc(大さじ1)
水 300cc

■材料の切り方
じゃがいもはひとくちぐらいの大きさに切る。
それ以外の野菜はみじん切りにする。
 ★じゃがいもはメークインがオススメ

■作り方
  1. サラダ油とクミンシードをなべに入れ火にかけ香りを出す。
  2. にんにくを加えキツネ色になるまで炒める。
  3. しょうがを加え軽く炒め、更にたまねぎを加え透明になるまで炒める。
  4. スパイスを加え手早くまぜる。
  5. トマトを加え、形がなくなるまで炒める。
  6. じゃがいもを加え水分がなくなるまで炒める。
  7. 水を加えふたをして15分ほど煮込む。

クミンシード

にんにく

しょうが

たまねぎ

スパイス

トマト

じゃがいも

水を入れる

フタをして煮込む

アルジラ

■アルジラと一緒に朝食にいただくのは
 チャパティプーリなど。

 ⇒チャパティの作り方
 ⇒北インドの朝食:アルジラ&チャパティ
 ⇒北インドの朝食:チャパティ&大根のカレー
 ⇒北インドの朝食:アルプリ

■「アルジラ」と「チャパティ」は
 NHK BS1 ほっと@アジア の アジわいキッチン
 番組内でご紹介させていただいたインド料理です。

インド料理教室

インドカレーの作り方 インド料理の作り方 インドカレーレシピ
じゃがいものカレー アルサブジ 

アルゴビ

アルゴビ
私の大好きなインド料理。
じゃがいもとカリフラワーのドライカレーの作り方をご紹介します。

■材料
カリフラワー 500g
じゃがいも 300g
たまねぎ 100g みじん切り
トマト 200g みじん切り
にんにく 2かけ みじん切り
しょうが 20g せん切り
青唐辛子 1本 みじん切り
サラダ油 30cc(大さじ2)

クミンシード 5cc(小さじ1)

パプリカ 15cc(大さじ1)
ターメリック 15cc(大さじ1)
ガラムマサラ 2.5cc(小さじ1/2)
塩 10cc(大さじ1)
水 100cc

■材料の切り方
カリフラワーは食べやすい大きさに切る。
じゃがいもはひとくちぐらいの大きさに切る。
しょうがはせん切り。
それ以外の野菜はみじん切りにする。
 ★じゃがいもはメークインがオススメ

カリフラワー

じゃがいも

■作り方
  1. サラダ油とクミンシードをなべに入れ火にかけ香りを出す。
  2. にんにくを加えキツネ色になるまで炒める。
  3. たまねぎを加え透明になるまで炒める。
  4. スパイスを加え手早くまぜる。
  5. トマトを加え、形がなくなってきたらじゃがいもを加える。
  6. じゃがいもの周囲に火が入ったら水を加える。
  7. じゃがいもが半分煮えたところで、しょうが、青唐辛子を加える。
  8. カリフラワーを加えまぜあわせ、ふたをして火を通す。
  9. 火を止める直前にガラムマサラを加える。

クミン+にんにく

スパイス+トマト

じゃがいも

水

カリフラワー

インドカレー ベジタリアン じゃがいも カリフラワー
インドカレーの作り方 インドカレーレシピ 野菜カレー ドライカレー
インド料理の作り方 インド料理レシピ

じゃがいもとナスのサブジ

じゃがいもとナスのドライカレー

じゃがいもとなすのカレー(2人分)

じゃがいも 200g
なす    小2個
ピーマン  1個
たまねぎ 100g
トマト  150g
にんにく ひとかけ
しょうが 10g
ほうれん草 1株
サラダ油 大さじ2
水 200ml
揚げ油 適量

クミンシード 小さじ1/2
パプリカ 小さじ1
ターメリック 小さじ1/2
塩 小さじ1

1.じゃがいも、なすは食べやすい大きさに切り素揚げする。
  じゃがいもは8割程度火を通す。なすは油に通す程度。

2.ピーマンは食べやすい大きさに。ほうれん草は2cm幅。
  それ以外の材料はみじん切りにする。

3.サラダ油にクミンシードを加え香りを出す。

4.にんにくを加えキツネ色になるまで炒める。

5.しょうがたまねぎを加え、たまねぎがすきとおるまで炒める。

6.パプリカ、ターメリック、塩とトマトを加える。

7.トマトの形がなくなったらピーマンとじゃがいもを加え軽く炒める。

8.水を加え2〜3分煮込む。

9.素揚げしたなす、ほうれん草を加えひと煮立ちさせる。

材料
材料。計量済みです。見た目の目安としてはこのくらいの量です。

材料
材料をすべて切ったところ。

スパイス
スパイス。手前左側から時計回りに
クミンシード、ターメリック、塩、パプリカです。

じゃがいも
じゃがいもは食べやすい大きさに切って素揚げします。
はじめは170度ぐらいの低めの温度から。
この大きさでしたら10分程度かけて最後は油の温度は180度前後に。
ほんのり色付いてほぼ火が通った状態に仕上げます。

なす

なす
なすは食べやすい大きさに切り180度程度の油で1分ほど揚げます。

にんにく
なべにサラダ油をひいてクミンシードを入れて火をつけます。
クミンシードが少し大きくなり香りを感じるまで炒めます。
焦がさないように注意しましょう。
クミンシードの香りが感じられたら、にんにくを加えて
キツネ色になるまで炒めます。

たまねぎ
たまねぎを加え透き通るまで炒めます。

トマト
トマトを加えます。

スパイス
スパイスを加え、トマトの形がなくなるまで炒める。
焦がさないように注意します。

ピーマン&じゃがいも
ピーマンと素揚げしたじゃがいもを加え全体が混ざり合うように
軽く炒めます。

水
水を加え沸騰させ2〜3分煮ます。

なす&ほうれん草
素揚げしたナスときざんだほうれん草を加える。

できあがり
できあがり。

■辛いカレーがお好みの場合はカイエンペッパーをひとつまみ加えます。

ベグンバジャ

ナス 適量
塩 少々
パプリカ 少々
サラダ油 適量

インドの家庭料理です。お母さんがよく作ってくれました。
ベグンバジャ

ナスを縦方向にスライスします。
大きなナスでしたら輪切りでもOK。
なす

ナスに、塩、パプリカを少々ふりかけます。
両面にふりかけます。
スパイスをかける

サラダ油を引いた鉄板(フライパン)で焼きます。
焼く

裏返して反対側も焼きます。
両面焼く

パンジャビベーガン

ベグンバジャの作り方 ベグンバジャのレシピ
begun bahja タワバガン タワベイガン パンジャビベイガン 
パンジャビバガン ベイガンバジ ベイガンバジャ バガンバジ
なすの簡単インド料理

ベスンプダ

ベスン 250g
水   100cc
にんにく ひとかけ
しょうが 20g
たまねぎ 1/4
ほうれん草 1株
塩 小さじ1
アジョワン 小さじ1/2
クミンシード 小さじ1/2
コリアンダーシード 小さじ1/2
パプリカ 小さじ1/2
カイエン 小さじ1/2
ターメリック 小さじ1/2

サラダ油 適量

1.にんにく、しょうが、たまねぎはみじん切りにします。
2.材料を全て泡だて器でまぜあわせます。
3.フライパンに油を引いて両面を焼く。

ベスンプダ

ベスンプダ

ベスンプダ

■ポイント
日本のお好み焼きと一緒で、実際はあまりキッチリ決まった分量はない
食べ物なので、生地の緩さ加減や、加える食材もお好みで自由に
調整していただいてOKです。

具に生の野菜を使っていますので、野菜に火が通るのに多少時間がかかる。
焼き時間はちょっと長めがいいと思います。その点もお好み焼きの
要領でOKだと思います。

ベスンプダ

■ベスンプダに似た料理
オニオンウッタパム
 こちらはベサン(豆の粉)も使っていますが「米の粉」で作ったお好み焼き風のパン。
 南インドで朝食に食べるパンです。

マルプダ
 小麦粉から作ったインドのパン。砂糖が入っている。
 ホットケーキに似ているインドパン。

ムングダールハルワの作り方

ムングダール 200g
ギー 150g
カルダモン 3個
カシューナッツ 50g
レーズン 30g
スージ 50g
砂糖 250g
水 500cc
コヤ 適量

ムングダール
ムングダールを洗ってから、2〜3時間水に浸す。
ミキサーでペースト状にする。

ギー
なべを熱してギーを温める。

炒める
カルダモンとムングダールを焦げないように中火で炒める。

炒める
20分ほど炒めたらスージを加えさらに10分程度炒めていく。

砂糖
水を火にかけてそこに砂糖を入れて砂糖が溶け込んだ熱湯を作る。

炒める
さらに色が少し茶色くなり、鍋肌にも具がくっつかなくなり
全体がポロポロな感じになるまで炒める。

レーズン&カシューナッツ
レーズンとカシューナッツ。

炒める
レーズンとカシューナッツを加え全体がよくなじむまで炒める。10分程度。

砂糖を加える
砂糖の溶け込んだお湯を一気に加える。さらに5分ほど加熱する。

コヤを加える
全体がよくなじんで水分がなくなってきたタイミングでできあがり。
お好みで火を止めてからコヤをおろしがねでおろして適量加える。

ムングダールハルワ

ムングダールハルワ

カボチャのハルワの作り方

マサラチャイ

マサラチャイ

紅茶の葉  テーブルスプーン3杯
牛乳    300cc
水     300cc

カルダモンシード 2個
フェンネル    少々

1.なべに牛乳と水を入れ火にかける。
  濃厚なチャイがお好みの場合は
  牛乳の割合を多くしてもOK。

2.沸騰したら茶葉を入れる。
  紅茶の葉は細かいものがチャイには
  向いています。

3.二つに割ったカルダモンとフェンネルを加える。
  煮立って泡だってきても火を止めず、
  かき回しながら茶葉のエキスを十分に
  引き出してから火を止める

4.茶漉しでカップに注ぐ。
  お好みで砂糖を加えいただく。

このレシピは2009年11月号「azbil」でご紹介したものです。

チャイの入れ方[動画]
おいしいチャイの入れ方 [インド家庭料理ラニ]

チキンカレーの作り方

チキンカレー

鶏ムネ肉 500g
たまねぎ 1個
トマト  2個
にんにく 20g
しょうが 20g
青唐辛子 4本
ほうれん草 少々
水    500cc
サラダ油  50cc

ベイリーフ 2枚
パプリカ  おおさじ1
ターメリック こさじ2
カイエンペッパー こさじ半分
ガラムマサラ こさじ1
塩    適量

チキンカレー材料
鶏肉は食べやすい大きさに切る。野菜は全てみじん切りにする。

たまねぎを炒める
なべにサラダ油とベイリーフを入れて、香りが出るまで炒める。にんにくのみじん切りを加えキツネ色になるまで炒める。しょうが、たまねぎの順に加え炒める。

スパイスを加える
スパイスを加え炒める。辛いのが苦手な場合はカイエンペッパーは控えめに。スパイスを加えると焦げやすくなるのでよくかき混ぜながら炒める。

水分がなくなったところ

トマトのみじん切りを加え全体が混ざり合ったタイミングで鶏肉を加える。鶏肉の表面に火が通ったら水を加え10分ほど煮込んでいく。鶏肉に火が通ったらガラムマサラ、青唐辛子を加え火を止める。盛り付けてからほうれん草をトッピングする。(パクチーでもOK)

このレシピは2009年11月号「azbil」でご紹介したものです。

⇒他の「チキンカレーの作り方」を見る!

ナンのレシピ(ナンの作り方)

ナン

↓作る前にこちらもご覧ください。
ナンの作り方に関する質疑応答まとめ

強力粉    500g
サラダ油    おおさじ2
打ち粉    適量

材料A
塩    おおさじ1
砂糖    50g
重そう    こさじ1/2
ベーキングパウダー    おおさじ1
牛乳    200cc
卵    1個
水    100cc
プレーンヨーグルト    50g

1.材料Aを泡だて器でよくまぜあわせる。
2.強力粉を混ぜ入れる
3.ひとまとまりになったらサラダ油を加えよくこねる
4.ラップをかけて室温に置いて最低2時間ぐらい発酵させる。(1回目の発酵) *1
5.丸く成型してラップをかけ最低30分発酵させる。(2回目の発酵) *2
6.生地を均等な厚みにのばし、オーブンで焼く

*1 夏は室温で2時間でOKですが、冬は暖房の入った部屋で3〜4時間。
*2 生地は6等分か8等分でいいと思います。
  できれば1時間ぐらい発酵させるのが良い。
  生地の下には打ち粉をします。

■焼く前に生地を伸ばす時のコツ
「あのナンの形」にこだわると均等に伸ばすことができないので
最初は丸い形でいいと思います。
 #ちなみに本場インドでは丸いのが普通です。

丸めて二次発酵させた生地を手のひらで上から押して、
分厚い円形にします。更にその生地を手のひらか、
10本の指の腹で少しづつ押して均等に広げていきます。
めん棒は使わないように!

■ナンを家庭用オーブンで焼くときのコツ
タンドールの温度は300度〜500度です。
ナンは1分30秒〜2分30秒ぐらいで焼きあがります。

家庭のオーブンの場合は、タンドールほど温度が高くないので
焼きあがるまでに時間がかかります。

まず、オーブンを天板とともに、そのオーブンの最も高い温度に
予熱します。(おおよそ250度〜300度ぐらいが最高温度かと)

予熱完了後、オーブンの温度が下がらないよう素早く
天板に伸ばした生地を乗せ、中段で最高温度で焼きます。
 #天板に生地が2枚のれば、2枚同時に焼いてもOK。

加熱時間はオーブンの温度に左右されますが、5分〜8分。
全体が膨らんできて表面においしそうな
焦げ目ができればできあがりです。

■写真で見るナンの作り方
ナン
材料をAを泡だて器で混ぜ合わせます。

ナン
強力粉を加え混ぜます。

ナン
サラダ油を加え、よくこねます。ラップをかけて発酵させます。

ナン
生地を1個分の大きさに分割してから丸くします。
ラップをかけて発酵させます。

ナン
生地を均等な厚みにのばしてオーブンで焼きます。
写真は伸ばしている途中なので、まだ小さいのですが、
Mサイズのピザぐらいの大きさに伸ばすといいと思います。

■動画で見るナンの作り方

材料Aを泡だて器で混ぜ合わせます。


強力粉を混ぜ入れる。


ひとまとまりになったらサラダ油を加えよくこねる。
ラップをかけて室温で発酵させます。(最低2時間)


生地を1個分に分割してから丸くします。
丸くした状態でラップをかけて室温で発酵させます。(最低30分)


生地を均等にのばす。
 →オーブンで焼いて出来上がり!

■タンドールでナンを焼く様子


レストランでのナン生地作り
オーブントースターでナンは焼けるのか?

■免責事項について
当サイトに掲載されている情報については、充分注意・確認をした上で掲載しておりますが、情報が古くなったり、間違っている場合もございます。利用者の方が当サイトをご利用になったことにより生じるいかなる損害についても、インド家庭料理ラニ及びハリオムは一切責任を負えませんので、情報は利用者の方自身の責任においてご利用ください。


Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 deliciousにブックマークする ライブドアクリップに追加

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る