VIPのチキンカレー

キャベツとチーズのサブジ

最近ではFm yokohamaでご紹介したエピソードですが、タージホテルグループでVIPにインド料理を出した時の話です。

タージホテルグループに勤務していた時代に、ホテルのインド料理レストランにしばしばVIPのご来訪がありました。事前にレストランで仕込みしてある料理はVIPに出せません。その場で警備員が見守る中、材料の状態から作ることを要求されます。

今、考えてみれば「どうせ毒見するんだから、仕込みしてあるベースを使った料理でもいいじゃん。」と思うのですが、ともかく当時は一から作ることを要求されました。

そこで「さぁ、○○大統領が来ました。今からチキンカレー作ってください!」と言われて作ったチキンカレー。どんなカレーなのか気になりますよね? ね?

今回は、そのVIPのために作ったチキンカレーをご紹介いたします。インド料理教室のくせに講師がこんなことを言うのはおかしいですが、正直、作り方はどうでもいいから、食べに来てほしいと思います。
(もちろん作り方もキッチリお教えしたします。)

現在の日本で、そういった料理を作った経験のあるインド人コックも少ないと思いますし、食べる機会もなかなかないと思います。

インド料理の作り方にはあまり興味がなくても(笑)、VIPに出した料理を作るところを見て、そして食べるイベントとして食べる目的でご参加いただいても損はないと思います。

インド料理教室

7月の後半のレッスンでご紹介します。申し込み受付は準備中なので、いましばらくお待ちください。

にんじんと蓮根のドライカレー

にんじんと蓮根のドライカレー

6月のインド料理教室でご紹介いたします。にんじんと蓮根のドライカレーです。にんじんメインのメニューはいままであまりなかったと思うので、コレに決めました。セットのメニューがチキンマサラなので、こちらはシンプルにと考えたのですが、結果的にスパイシーになってしまいました(笑)。

グレービーのベースはお店で「ベジタブルカレー」としてご提供している味と共通しています。ポイントは固め(味が入りにくい)野菜のためのマサラということです。

お店のベジタブルカレーを教えてほしいというリクエストをよくいただきます。お店のベジタブルカレーは、日本の煮物でも同様な調理法があると思うのですが、それぞれの素材を別々に調理して最後に合わせるて仕上げるという調理法なのです。要は野菜の数だけ別々にカレーを作る、あるいは下ごしらえして最後に一緒にするので、教室では時間的にちょっと無理なんですね。

今回はそのベジタブルカレーにも使える人参と蓮根バージョンです。もちろん単品で食べても絶品です。

インド料理教室

チキンマサラ

チキンマサラ

ホールスパイスの種類をたくさん使う、辛口のチキンカレーです。骨付きチキンで作ります。実はこれは「タージホテルのチキンマサラそのままの作り方」でレシピを作っちゃいました。駆け出しのインド人コックに紹介したいぐらいだ。6月のインド料理教室で皆さまにご紹介する予定です。プロの方にもオススメです(笑)。

インド料理教室

ムルギーカマルカクリマサラ

ムルギーカマルカクリマサラ

やたら長い名前の料理ですが、要は蓮根のカレー。鶏肉入りでドライ目に仕上げます。蓮根の食感がポイントですね。コレ、辛めに仕上げたらビールのつまみに最高ですわ。

5月のインド料理教室でご紹介する予定です。ちなみに、まだお店は開店していません。明日、営業許可を申請します。許可をいただき次第、ASAPで開店する予定です。

インド料理教室

ダールパラク

ダールパラク

新店舗で初めてインドカレーを作りました。記念すべき初回作は、豆とほうれん草のカレー。次のインド料理教室でご紹介する予定です。豆はチャナダールです。ほうれん草はペーストではなくて、ざくざく切った感じのカレーです。

お店の営業許可がいただけるのが、4月初旬の予定。開業後はバタバタすると思うので、インド料理教室は、ゴールデンウィーク明けの5月になりそうです。

インド料理教室

カダイパニール

カダイパニール

インドの伝統的なチーズが主役のベジタリアンカレーです。12月のインド料理教室でご紹介する予定です。

インド料理教室
パニールの作り方

チキンダールブカラ

チキンダールブカラ

インドの伝統的な料理、ダールブカラ。そこにハリオムのアレンジで、チキンを入れて美味しさアップのチキンダールブカラ。12月のインド料理教室でご紹介する予定です。

豆はウラド豆を使います。ブカラは地名。

インド料理教室

Dal Bukhara

■ウラド豆のカレー
ダールカビラ
ダールマッカニー

マスールダールチキン

マスールダールチキン

マスールダールを使ったキチンカレーです。マスールダールは柔らかい豆なので、浸水もいりませんが、その反面ちょっと煮込むと豆の形はなくなります。「豆はどこですか?」と聞かれてしまうので、お店では出さない豆です。豆は鮮やかなオレンジ色ですが、煮ると黄色になります。

インド料理ではスープにすることが多いです。今回は鶏肉と組み合わせて今夜の主菜になる料理を作ります。

マスールダール

インド料理教室

カスリパニールマサラ

カスリパニールマサラ

カスリパニールマサラ。カスリメティリーフを使った、パニール(カッテージチーズ)の炒め物です。インドでは食事としても出されますが、酒のツマミとしても人気です。

11月のインド料理教室でご紹介する予定です。

インド料理教室

チキンスープカレー

チキンスープカレー

チキンスープカレー。サラサラで、コップに入れてごくごく飲めるぐらいのグレービーなので、スープカレーと名付けました。最近、自分がハマっているカレーです。シンプルな最小限のスパイスで仕上げています。パクチーを使いますが、がっつりスパイスを効かせた料理だと、パクチーを使っても、パクチーの風味が小さく感じられる場合もありますが、このチキンカレーは「最小限のスパイス」なので、パクチーが自分の力を最大限に発揮して、いい仕事をします。

私はベジタリアンではないのですが、最近はあまり肉を食べないので、このカレーでグレービーだけ食べたりしています。もちろんグレービーにも鶏肉の味が入るので、肉そのものは食べなくても、肉の味は味わっていることになります。

11月のインド料理教室でご紹介する予定ですが、このチキンカレーはスパイス最小限で、一緒にレッスンする予定のパンジャビチョレはスパイスがっつり料理の組み合わせです。

インド料理教室


Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 deliciousにブックマークする ライブドアクリップに追加

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る