ニューデリーの風景8月

ガンジス川
2007年8月にインドのニューデリー近辺でデジカメで撮影した写真です。
写真をクリックすると他の写真も見ることができます。

インド写真集:ニューデリーの風景8月
ガンジス川 ハリドワール

ニューデリーの地下鉄

地下鉄
ニューデリーの地下鉄です。地下鉄なんですが、この写真の部分は
地上になっていますね。

インド家庭料理ラニ|2005年のデリー
ラニブログ|地下鉄工事中
ラニブログ|地下鉄工事中2
インド写真集|地下鉄の改札
インドの地下鉄

デリー交通公社(DMRC)

インド九九の教科書

インド九九の教科書1
新サイトを作りました。
インド式の計算術が脚光を浴びています。そのため度々インドの算数や九九
についてのお問い合わせや取材をお受けする機会も増えております。
新サイトでご紹介している「インドの九九の教科書」はもともとは
このブログ「インド人シェフのブログ」にて記事としてご紹介しておりました。
ブログは記事を更新するのには大変便利なのですが、
表示させる画像の大きさに制限があるなど本の中身全体を
表示させることができませんでした。
全てのページを簡単に閲覧することができるよう新サイトを作成しました。
2007年は日印交流年です。この「インド式」ブームが
更なる両国の交流や発展につながることを願っております。

■オススメのインド式算数本
脳のヨーガ インド式計算術

「脳のヨーガ インド式計算術」が発刊されました。
脳のヨーガ インド式 計算術ご購入はこちら

インドの携帯電話

インドの携帯電話端末

■インドで販売されている携帯電話端末の主要メーカー
ノキア(フィンランド)
サムスン電子(韓国)
ソニーエリクソン(スウェーデン)
モトローラ(アメリカ合衆国)
などの携帯電話端末が販売されている。
統計上の数値はわからないが、個人的な感触としては
ノキア、サムスン電子の端末が普及しているように感じました。
その他のメーカー

携帯電話端末の見本

■インドの携帯電話端末の販売価格
・とにかく通話できればいい端末 2,400ルピー〜
                 (約6,000円)

・カメラ、メール、ネット接続端末 3,000〜6,000ルピー
                 (約10,000円〜20,000円)

・TV視聴が可能な端末     9.000ルピー〜
                 (約30,000円〜)

携帯端末のパッケージ

携帯電話パッケージ

携帯電話パッケージ

■インドの携帯電話通話料の相場
日本でも携帯電話は、いまや中学生(もしかすると小学生も?)にまで
普及していますが、インドもものすごい普及率です。
しかも日本に比べ短期間に急速に普及したように思います。
持っていない大人はいませんし、ほとんどの学生が持っています。

最近インドでは99ルピー(約300円)から購入できるSIMカードも
販売されています。300円で1ヶ月着信可能、発信はおおよそ200分まで。
この価格だと爆発的に普及する理由も納得いただけるのでは。
 ※SIM=Subscriber Identity Module

この期間限定プリペイド方式の携帯電話サービス以外に、通常の
後払いのポストペイドサービスでも料金は日本に比べ安いです。
通話、メール、インターネットすべて「放題」で、300ルピーから500ルピー
(約1,000円から1,400円)が相場です。

■インドと日本の携帯電話サービスの違い
また日本の携帯電話サービスと全く違う点は、携帯端末とキャリア
(通信サービス提供会社)を自由に選択できるという点です。
日本の場合は、ドコモを利用するにはドコモの専用端末を購入しなくては
なりません。ソフトバンク、auでも同じだと思います。
(専門分野ではないので間違っていたらご指摘ください)
インドでは、どの端末でも全ての通信会社を利用することができます。

インドでは、まず携帯電話の端末を購入します。そして自分が利用したい
通信会社のSIMカードを購入します。端末にSIMカードを入れると
すぐ携帯電話を利用することができます。

たとえば隣の州に移動したときに、別の通信会社を利用したい場合は
その通信会社のSIMカードを購入し、手持ちの端末のカードを差し替えれば
同じ端末で別の通信会社の回線をすぐ利用できます。
 ※この場合電話番号は変わります。
 ※電話番号を変更しないことも可能ですが、その場合は手続きがやや煩雑。

昨年までは州によって利用できる通信会社が限定されていましたが
2007年の現在は各通信会社のエリアが急速に拡大されたため、おおむね
どの地域に移動しても1つの通信会社との契約でカバーできるように
なっています。ですから最近は「エリア外なので通信会社を乗り換える」
必要にせまられる場面はほとんどありません。

また、新しい端末を購入したり、友達から中古端末を譲り受けた場合も
SIMカードを差し替えれば、自分の電話番号は変更せず、新しい
端末を利用することができます。

日本の携帯電話通信事業者もSIMカードを採用しているとは思いますが
あくまでそれは自社が提供している端末に限定してカードの差し替えが
可能となっていたかと思います。(SIMロック)
(専門分野ではないので詳しくはないのですが…間違っていたら
ご指摘ください)

また、日本のキャリアがいちいち請求してくる「新規契約手数料」
「機種変手数料」「MNP(番号ポータビリティ )手数料」も

インドでは無料です。

頻繁に機種変しようとすると余計に取られるわけのわからない手数料も
インドではとられませんよ〜。

「パケ放題」を契約していなかったために法外(実際は合法ですが)な
ネット接続料金を請求されるという話をよく身近にも見聞きしますが、
(数万円ならまだいいのですが、数十万円とか…)
インドのポストペイド(後払い方式)の基本契約は「放題」が多いので
そのような問題も発生しません。

■インド国内の主要な携帯電話キャリア(通信サービス提供会社)
ブハルティ・エアテル(シンガポール)
BSNL(国営)
リライアンス・コミュニケーションズ(財閥系)
ハチソン・エッサール(香港+インド財閥系)→ ボーダーフォン *1
アイデア・セルラー(ビルラ財閥系)

*1 2007年にハチソン・エッサールはボーダフォンに買収されました。
 ですが、2009年の現在でも「電源入ってません」などのアナウンスは
 「こちらはハッチです。」だったりするんですよね。
 インドだからそれでいいのか?

⇒2009年7月追記
主要キャリアのとしての地位はまだまだ確立されていませんが、
NTTドコモが財閥のタタの傘下にありますTata Teleservices(TTSL)
に出資し、共同で展開する「TATA DOCOMO」が2009年6月に始動。
タタドコモのロゴ

インドの携帯電話事情2009
インド国内オペレーターリスト

エアテルのショップ
エアテルのショップ

リライアンスのショップ
リライアンスのショップ

リライアンスのショップ
リライアンスのショップ

リライアンスのショップ
このリライアンスのショップ、看板も手書きチックだしなんだか
正直怪しげなんですが、インド(少なくとも)ニューデリーでは
こういうショップがいたるところにありまして、端末(SIMカード)への
各種登録など無料で行っています。日本では○コ○ショップなどに直接
出向いて、書類に記入して、場合によっては多額の手数料を
取られたりするわけでなんだかな〜と思うことが多いです。
もちろんインドでも運転免許証などで身元確認はしますよ。

アイデアのショップ
アイデアのショップ

ideaの看板
ideaの看板(2009年7月アグラにて撮影)

ハチソン
ハチソンのポスター

ハチソンのショップ
ハチソンのショップ

ボーダーフォンのショップ
vodafoneのショップ(2009年7月アグラにて撮影)

街頭の看板
ノキア、アイデア、SIMカードショップ、端末ショップの街頭の看板。
日本と同じくキャリア直営のショップもありますが、代理店契約により
各キャリアを取り揃えたショップもあります。端末だけを販売している
ショップ、SIMカードの販売とSIMカードへのチャージのみを行っている
ショップもあります。

■新しいサービス
tata_sky
衛星によるTV番組配信会社タタスカイのポスター。
最近サービスを始めた会社です。
日本でいうと「ワンセグ」にあたるサービスを提供します。
私の想像するインドでの主な需要はクリケットの観戦です。
「どこにいてもクリケットの試合を見たい」という強大な需要があります。

■関連記事
インドの携帯電話基地局のアンテナ

■携帯電話の通信方式
 ◎インドの携帯電話はGSM方式を採用
  Global System for Mobile Communications

 ◎日本の携帯電話はCDMA方式を採用
 ・W-CDMA はNTTドコモ(FOMA)、ソフトバンク(3G)が採用 
    Wideband Code Division Multiple Access
 ・CDMA2000 はauが採用
    Wideband cdmaOne

映画 西遊記

映画の西遊記が2007年7月14日より全国の映画館で公開されます。
西遊記と言えば、何度もTVドラマになっていますし、アニメのドラゴンボールも
西遊記が元ネタですよね。

どうして中国が舞台の西遊記の話をインドの記事でしているかというと
もしやみなさんご存知かもしれませんが、旅の僧侶のご一行が目指している
天竺」とはかつてインドにあった仏教大学のことなんですよ。
一般常識だったでしょうか?

更に孫悟空はヒンドゥ教の猿の神様「ハヌマーン」がモデルであるという説も。
ハヌマーン

映画西遊記のキャスト
香取慎吾(孫悟空)
深津絵里(三蔵法師)
伊藤淳史(猪八戒)
内村光良(沙悟浄)

主題歌 Around The World(movie ver.)by MONKEY MAJIK
挿入歌 ガンダーラ by MONKEY MAJIK

ニューデリーの写真

塩の行進
インド写真集ニューデリー2007 を追加しました。

インド式教育の秘密に迫る!

昨日は当ブログへのアクセス数がやけに多かったなぁと思ったら
TV番組で「インド式教育」について取り上げられていた模様。
詳しくはHonma Note 教育情報をご参照ください。

最近は、ブログに九九の教科書を掲載したためか
インドの算数・数学あるいは教育事情に関する
取材やお問い合わせが数多くあります。
あまり求められる情報を提供できないようで恐縮です。
なにせ料理人なもので、
インド料理のことなら専門分野なのでなんでもお答えできるのですが。

ハリオムがインド数学・算数・教育に関して発信している情報まとめ
インドの数学
インドの言語
インドの九九の教科書
インド算数の教科書
インド九九の本
インドの教科書
インド人学校が横浜に
インド人学校緑区に開校決定
日本のインド人学校
インドの学校

■参考になるページのご紹介
インド式教育って凄いのねん

■平成教育委員会DS


■オススメのインド式算数本
脳のヨーガ インド式計算術

「脳のヨーガ インド式計算術」が発刊されました。
脳のヨーガ インド式 計算術ご購入はこちら

・書名:脳のヨーガ インド式 計算術
・著者名:山田 フラミンゴ 真貴(まさき)
・出版社:秀和システム
・判型:B5判
・ページ数:96ページ
・刷色:2色刷
・発行日:2007年8月1日
・ISBN:978-4-7980-1697-9 C2041
・定価:924円 (本体 880円)

インド式算数教育が脚光を浴びています。
さまざまなインド式算数本が発刊されておりますが、
ハリオムのイチオシの新刊がこちら。
作成にあたっては私も微力ながらアドバイスをさせていただきました。

いまちょっとした話題となっているインド式計算術を「たし算」「ひき算」「かけ算」「わり算」の各算法で解説するとともに、練習用の問題を豊富なドリル形式でわかりやすく解説したテキストです。インドでは小学校1年生のときから専用の教科書を用いて「2桁」の九九を習得しています。そのため、日本では筆算で解く「19×324」といったかけ算もインド人は暗算で計算できてしまいます。この計算能力の高さがアメリカをはじめとするIT業界でのインド人の目覚しい活躍の源泉となっていると考えられ、彼らの計算術は世界中でちょっとしたブームになっています。本書を読めばインド人もびっくりの計算名人になれるかも?!

インドのパン屋さん

パン屋
インド写真集 に パン屋さん を追加しました。
インド人は3食カレーなんですが、たまには菓子パン、サンドウィッチ
ハンバーガー(チキンの)を食べる日もあるわけです。
食事というよりはおやつ感覚かもしれませんね。

亀有公園前派出所

亀有公園前派出所
インドのケーブルTV漫画(カートゥーン)チャンネルの画像です。
アニメばかりを24時時間放送しているチャンネルです。
ニューデリーケーブルTVでは、安価な料金でで莫大な数のチャンネル、
番組が配信されています。
これは「亀有公園前派出所」ではないでしょうか? 真ん中に両さんが。
他に日本のアニメはドラゴンボール、ポケットモンスターなどが人気です。
吹き替えはニューデリーではヒンディ語です。
ヒンディ語でしゃべる両さんを実際に皆さんにお見せしたいですね。

携帯電話基地局のアンテナ

携帯電話基地局のアンテナ
インド、ニューデリーで撮影した携帯電話の基地局のアンテナです。
日本でもたくさん見かけますが、昨今はインドにもたくさんあります。
日本でも携帯電話はかなり普及していますが、
インドでも爆発的に普及しています。インドでは、日本より端末も
安価で入手できますし、通信費もそれほどかからないので、
持っていない大人はいないと言っていいほどです。
携帯電話だけでなく、インドではケーブルTVもインターネットの
常時接続も日本より安いですよ。

インドの携帯電話


Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 deliciousにブックマークする ライブドアクリップに追加

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る