インド料理教室のお知らせ

3月のインド料理教室のメニューは、パラタ、野菜ライタ、チャイ
に決まりました。

この組み合わせはまさに「北インドの朝食」の定番でございます。
また、パラタはインドのお弁当としてもとてもポピュラーなもので
代表的且つ典型的な北インドの家庭料理です。

ちょっと作るのに手間がかかるのですが、チャパティの中に
サブジ(ドライカレー)を包み込んで焼いたインドのパンです。
パラタの具はそのままカレーとしても食べられるものなので、
今回のメニューの内容はちょっと盛りだくさんです。

パラタ
チャイ
野菜ライタ

インド料理教室

インド料理教室のお知らせ

次回のインド料理教室のメニューが決まりました。
タンドリーチキンとピラフとサラダです。

タンドリーチキンとは、ヨーグルトやスパイスで味付けした
チキンをタンドールオーブンで焼いたものです。

インドでさえも普通の家庭にはタンドールはないので、
日本にはあるわけありませんから、オーブンで代用することに
なるわけですが、今回は更にご家庭でも手軽にできるように、
オーブンを使わないでフライパンで焼いてみようと思っています。
フライパンで焼くとなると骨付きだと火を通すのが難しいので、
骨なしにしてみようと思っています。

インドで「タンドリーチキン」というと骨付きのもので
骨のないものは「チキンティッカ」と呼びます。
でもチキンティッカという名称は、あまり日本ではなじみがなく
タンドリーチキンの方がわかりやすいと思いますので、そのまま
タンドリーチキンということにしておきます。(笑)

ピラフ。今回のピラフは何にしようかまだ決めていません。
私はホテル勤務時代は、カレー専門シェフだったのですが、
中でもノンベジ(肉を使ったカレー)とピラフが専門分野でした。
インドのホテルの厨房はものすごく仕事が細分化されています。
カレー担当シェフもベジ、ノンベジで別れていますし、
ナン専門、バーベキュー専門などそれぞれ担当があります。

ちょっと例えは変ですが、医師は医師なんだけど内科や外科など
それぞれ専門がある、そんな感じと似ています。

話はそれましたが、私はノンベジのカレーとピラフを専門としていました
ので何百種類ものピラフを作ったことがあります。その中から
今回は何をご紹介するか、まだ時間がありますのでこれからじっくり
検討して決めたいと思います。

サラダは、生野菜を使ったものはなんでもサラダなのですが、
12月の季節にあった野菜をこれから選んで、どんなスタイルの
サラダにするか決めようと思っています。
今までご紹介してきたものとは、一味違うインドの味を
ご紹介しようと考えています。

11月ごろにはレシピを作る予定です。その様子はまたブログにて
ご紹介します。お楽しみに!!

■インド家庭料理ラニ
 224-0023 横浜市都筑区東山田3-17-7
 045-591-8067
 横浜市営地下鉄グリーンライン 東山田駅 北山田駅 徒歩7分

インド料理教室へのお申し込み
インド料理教室のご案内
ラニのインド料理教室の特長
私の紹介するインド料理


Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 deliciousにブックマークする ライブドアクリップに追加

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る