都筑区の野菜直売所

農産物直売所ガイドマップ
ロハス、スローフード、地産地消、エコなどのキーワードには
ちょっと敏感な私達です。
 このたび
都筑区の野菜直売所のガイドマップができたということでご紹介。
私達も紹介されているいくつかの直売所を利用しています。
そこで旬の新鮮野菜をリーズナブルな価格で手に入れています。
ガイドマップは都筑区役所地区センターで配布しています。
お問い合わせは都筑区地域振興課 045-948-2231

農産物直売所ガイドマップ

港北MINAMO

港北MINAMO
横浜市営地下鉄センター北駅とセンター南駅の中間あたりに
新しいスポットが誕生します。港北MINAMO(みなも)というそうです。
なんとこの施設には温泉ができるんですね!!!
その名も『港北天然温泉「SEASONS SPA」』。
港北温泉だけど住所は都筑区です。
やはり港北ニュータウンにあるから港北温泉なんでしょうか?
スーパーマーケットや、スポーツクラブも入るようですよ。
2007年7月開業予定です。

港北MINAMOの住所 〒224-0003神奈川県横浜市都筑区中川中央2-7


・港北天然温泉「SEASONS SPA」
横浜テニスカレッジ「ザ・ガーデン」(インドアテニス/ゴルフスクール)(4F)
東急スポーツオアシス港北店(3F)
セガ(3F)
無添くら寿司(2F)
ダイエー
・託児施設(1F)
蔦屋書店港北ニュータウン店
スターバックスコーヒー

■近所の温泉
スーパー銭湯 港北の湯 224-0043横浜市都筑区折本町248  
綱島ラジウム温泉東京園 223-0052横浜市港北区綱島東1-8-11
新横浜温泉 222-0033横浜市港北区新横浜2-3-1
日吉湯 223-0062横浜市港北区日吉本町4-15-9
・富士乃湯 223-0053横浜市港北区綱島西3-22-18 045-531-6890
・太平館 222-0000横浜市港北区大曽根町1-25-2 045-531-0361
・しのぶ湯 222-0031横浜市港北区太尾町803 045-531-9050

思いの他、港北区は温泉がたくさんあるんですね。

トレッサ横浜

大型ショッピングモール開業ラッシュの横浜北部ですが、
ららぽーと横浜ノースポートモールにつづき、
横浜市港北区に「トレッサ横浜」が開業します。

トレッサ横浜に行ってみた!

トレッサ横浜


環状2号線線を挟んで北棟、南棟が建設されるという壮大なスケールです。
おそらく最寄の駅は東急東横線の大倉山駅になると思いますが、
車の場合はJR横浜線・新幹線の新横浜駅の駅前通りが環状2号線で
1本道ですから新横浜駅からのアクセスがわかりやすいです。

北棟 2007年11月開業(オートモール館)
南棟 2008年 3月開業

トレッサ横浜の住所:〒222-0002 神奈川県横浜市港北区師岡町800


開発はトヨタ自動車。トヨタ系ディーラーをはじめ、200ものテナントが入る。
環境、ユニバーサルデザイン、周辺の渋滞防止に配慮した
大型ショッピングセンターとなります。
テナントは、自動車関連ショップ、大型家電販売、
カジュアルファッション販売、スポーツ関連販売、
トヨタホームなど。

タクティ(自動車用品販売)
セントラルスポーツ
セビオ(スポーツ用品販売)
ユニクロ
三和(スーパーマーケット)
ノジマ
トヨタホーム
・医療モール、調剤薬局

トレッサ横浜公式サイト
トヨタ自動車ニュースリリース

ノースポートモール開業

ノースポートモール
4月21日(土)にopenした「ツカエル港北」で
おなじみのノースポートモールです。

ノースポートモール
最近スケジュールがタイトで、この日も目的を果たす時間しかなく
目的とはブルーミングブルームーでレトルトカレーを買うことでした
店内をゆっくり探検することはできませんでした。

ノースポートモール
なかなかハイクラスな感じのショッピングセンターだと思いました。
また次回はゆっくり行きたいです。


横浜情報ガイドhama1

横浜情報ガイドはまいち をご存知ですか?横浜ブログポータルです。

hama1は横浜の観光・グルメ・遊び・生活・歴史・文化を感じる
「みんなでつくる横浜情報ガイド」です

ということなので、横浜市民の方はぜひ一度ご覧ください。
ハマカレーのカテゴリに ラニのブログ も登録されていますので見てね!
また、自分のブログを作れるようですので「ブログはじめてみようかな」
とお考えの方は候補のおひとつにどうぞ。

hama1ブログ本日のカレー
特に本日のカレーカテゴリは、携帯電話メールを活用しできるだけ
頻繁に「本日のカレー」をご紹介していく予定です。

ツカエル港北。

「ツカエル港北。」のキャッチフレーズでついにテレビCMもお目見え。
もう開業も秒読みに入りました、センター北駅前に4月21日に開業する
ノースポートモール」です。
ノースポートモール

全部で100店舗以上入るそうですが
まだ公式サイトにはテナント情報がないようです。
店舗(テナント)情報はこちら

個人的にはブルーミングブルーミーにて私、ハリオムが監修した
レトルトカレーが販売されるそうなので、
イチオシ店舗として推薦いたします。

「ツカエル港北」といったものの住所は港北区ではなくて都筑区なわけです。
これは、もともと「港北ニュータウン」は港北区だったんですが、
緑区・港北区のふたつが1994年に青葉区・都筑区・港北区・緑区に
再編成された際に都筑区になったという経緯があります。

ブルーミングブルーミー

横浜市営地下鉄センター北駅前に4月21日にオープンする「ノースポートモール」。
そのテナントとして ブルーミングブルーミーというスーパーマーケットが
新規開業します。このブルーミングブルーミーは(株)いなげや
運営する 新しいコンセプトを持ったスーパーマーケットということです。
いままでサイトがみつからなかったのですが、めでたくオープンされたようなので
リンクを貼っておきます。
ブルーミングブルーミー
ブルーミングブルーミー港北店ストアニュース


ノースポートモール

ノースポートモール
4月に開業するセンター北駅前のノースポートモールです。
外観はほぼ完成でしょうか?

このノースポートモールが開業すると都筑区は
「ショッピングセンター過密地帯」の様相を呈して参ります。

モザイクモール
ノースポートモールを撮影した場所で、5時の方向を向くと
観覧車がシンボルのモザイクモールが。

あいたい
そして2時の方向には、ショッピングタウンあいたい

港北東急
そして1時の方向にはセンター南駅前の港北東急SC
写真では見えませんが、肉眼では確認することができます。

交差店の看板
そして3月15日にJR鴨居駅近くにオープンしたららぽーと横浜

ららぽーと横浜

ららぽーと横浜には当分行かないとか言っていた私ですが、
アタラシモノ好きなスタッフが行ってまいりましたのでご紹介。

鴨居駅北口
JR横浜線鴨居駅の北口です。休日の昼間にいままでこんなにたくさんの
人がこの駅を利用することはなかったと思います。

鴨池橋かららぽーと横浜方面
鴨池大橋からららぽーと方面を撮影。この通りは現在のららぽーとの
雰囲気とはややマッチしない感じなのですよね。
道幅が狭いので通行にはご注意ください。

ららぽーと横浜
吹き抜けです。店内はか・な・り混雑していました。

バベル
映画館では菊地凛子さんのアカデミー賞助演女優賞ノミネートで
注目を集めているバベル。

ホリデイ
これはジュードロウ、キャメロンディアスともにsexyな俳優さんです。
ホリディ。

屋外の駐車場
屋外にも駐車場が。横浜市営バスも運行しているんですね。
124系統センター南駅−ららぽーと横浜−笹山団地間
310系統センター南駅−ららぽーと横浜
を運行しているようです。
センター北駅と結ぶ無料シャトルバスもこちらから運行。

中庭
中庭です。

イトーヨーカ堂
イトーヨーカ堂です。1階にはマクドナルド、ケンタッキーを含む
巨大なフードコートがあります。

パイプオルガン
パイプオルガン。1階にあります。2階からも見ることができます。
日に何回か演奏されているようです。
横浜そごうの入り口にある大きなからくり時計も時報のたびに
見物人でいっぱいになりますが、このパイプオルガンも演奏のたびに
人が集まる「名物」になるかもしれませんね。

店舗
各店舗はものすごく混雑していたので写真を撮っている場合では
ありませんでした。のでこれ1枚だけ。

交差店の看板
交差点の看板。先日開業前はまだ花が植えられていませんでした。

交差点から
交差点からSC全体を。でも大きいので全てフレームに入りません。

夜は魅せます
夜はライトアップされます。ガラスの壁がグランデーションに
七色変化します。

■訪問した弊社staffの感想
1日ではとでもまわりきれませんね。
自分がどこにいるかわからなくなりますので、
まずはフロアガイドをゲットしましょう。<これ大事です。

お店は混雑していたのでなかなかゆっくり見物できませんでした。
大丸の1階がデパ地下(1階ですけどね)風
食品売り場なのですが、身動きがとれないほど混雑していました。

見るだけと思ってでかけてもきっと何か買ってしまうので
とりあえず少しでも再訪の可能性がある場合はポイント
カードを作りましょう。(ポイントがためられないお店もありますが)

飲食店はお昼時にはどの店も30分以上待ち時間がありました。
まるでディズイーランド。そのためか
デパ地下?のお弁当を外のベンチで食べている方も多数。

お天気がよかったのでそれもまたいい感じでした。
トイレも行列でしたので小さいお子さん連れの場合は、ご留意ください。
店内の通路には休憩用?にベンチや、
ものすごくすわり心地のよさようなソファがあるのですが
そこで撃沈しているお子様多数。中にはお父さんも一緒に親子で爆睡。

さすがにお母さんはショップめぐりに忙しいらしく、
寝ている人はいませんでした。(笑)
デートでもファミリーでも一人でも楽しめるかと思います。1日遊べます。
いや3日ぐらいは遊べるかもしれません。

ららぽーと横浜

3月15日に都筑区にオープンする巨大SCららぽーと横浜です。
開店後しばらくはIKEA同様、ものすごい混雑でしょうね。
私は混んでいる場所はあまり好きではないので、おそらく
当分行かないと思うのですが(笑)ちょっと近くに行く用事が
あったので、嵐の前の静けさを突撃取材です。

ららぽーと横浜
交差点に面した大きな看板です。これから植木を植えたりするようですね。
ライトアップ用のライトも取り付け作業中でした。

ららぽーと横浜
これはJR鴨居駅から歩いてくると左側の壁になる部分なのですが、
おそらくこれから暖かくなるので、草花でいっぱいになるのではないでしょうか?
あまり見に来るチャンスはないですが、楽しみですね。

ららぽーと横浜
緑産業道路をまたぐ歩道橋です。階段とエスカレーターが見えます。
左に回りこむとエレベーターもあります。

ららぽーと横浜
鴨居駅方面から来て、一番最初に目に入る看板です。

ららぽーと横浜
まだまだ工事中ですね。おそらく外壁に照明を取り付ける作業を
されているのかと思いますが、オープンまであと4日ですからね。
がんばらないと。

ららぽーと横浜
ここがおそらくメインエントランスとなる場所だと思います。
右側がイトーヨーカドーになるようですね。

ららぽーと横浜
こちらも上の写真と同じくメインエントランスですが、ちょっと
左側にずれて撮影してみました。

ららぽーと横浜
外側から見えた店舗です。急ピッチで準備をしているようです。
もしやスタッフの皆さん徹夜状態なのではないでしょうか?
開店までも大変ですが、その後しばらくはマスコミにも取り上げられ、
お客様怒涛のご来店でしょうからね。スタッフの皆様お体をお大事に。

SC内がものすごく混雑していて、ご飯を食べるのに困ったら
お車のお客様はぜひインド料理屋まで足をのばしてみてください(笑)

ららぽーと横浜
JR鴨居駅でららぽーとポイントカードの受付をしていました。
とりあえず作ってみました。

ららぽーと横浜地図とショップリスト
公式サイト
ららぽーと横浜に行ってみた


はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る