グリーンコリアンダー

グリーンコリアンダー
エントランス脇の秘密の農園のグリーンコリアンダーが
茂ってきました。このコリアンダーは種から育てたものです。
写真の白くなっているところは太陽の光があたっているためです。

エントランス脇の秘密の農園
エントランスの階段を上がったところ、赤い矢印の先にちょっとしたスペースがあるのですが、
そこに植木鉢を置いて、グリーンコリアンダーを栽培しています。
もちろん無農薬。産地直送、地産地消です。ラニのお料理に使っています。

ここのエントランス以外にも秘密の農園がありミントなども栽培しております。
もうひとつの秘密の農園はまた別の機会にご紹介します。

ミントはたくさんとれたときに、乾燥させ(ドライフラワーのようになります)、
冬にはドライミントを使っています。
干ししいたけと同様、ドライにはドライの味わいがあります。

やしの木ブラザーズ

ヤシの木
9月9日に、お店の前に植えたヤシの木ですが、向こう岸の歩道から
撮影してみました。これから何年もかけて少しずつ大きくなると思います。
ラニも私も一緒に少しずつ成長していきたいと思います。
何歳になっても、日々勉強の毎日です。

女王やし

二人仲良く
今日は朝早く「女王やし」が宅配されました。
長旅で疲れているだろうから、開店に間に合うようにがんばって作業しました。

ラニは神奈川県道102号荏田綱島線に面しているのですが、
中央分離帯のある区間の歩道には街路樹が植えられています。
だいぶ前にお店の前で自動車の単独事故がありまして、
そのときに、ラニの目の前の木が倒れてしまい撤去されてしまいました。
撤去の作業員さんに聞いたところ、かわりの木を植える予定は
ないということでした。

それならば、自分で何か植えようと長いこと考えていたのですが、
先日の料理教室の帰りに、国道沿いの園芸店で偶然素敵な
木を見つけました。(写真右側の木)ヤシの木の一種だと思うのですが、
名前を聞くのを忘れてしまいました。

やしの木一人では寂しいな〜と。他に似たような木は
周りに全然ありませんから。絶対仲間がいたほうが
元気になる!と私は思っています。いろいろ探してみましたが、
なかなか見つからず、インターネットで探すことにしました。

そこで、今回の「女王やし」に出会うことになりました。
何しろお店の名前「ラニ」はヒンディ語で女王という意味ですから
ラニにぴったりです。

疲れた〜、穴掘りました!
まず穴を掘りました。結構深く掘ったので疲れました〜。

位置はこのへんでいいかな〜
このあたりでいいかな〜。

たくさんのお水を入れながら土を戻します。
メールで教えてもらた通り、水をたくさん入れながら、
何回かに分けて土を戻していきます。

街路樹のある街並み
街並みはこんな感じ。ずっと街路樹が植えられています。

関東の冬は女王やしにはちょっと寒いようなので、冬にはコートを
着せないとならないようです。
宮崎県から養子にきた大事な子どもなので、立派な大人にします!
植物も生き物ですから、お店の中にある観葉植物にも、
毎日話しかけながらお水をあげています。

お店の入り口にいるヤシの木ブラザーズにも
これから毎朝お店を開店したときに「おはよう!」と挨拶をして
しばらくは3〜4日に1回お水をあげます。

女王やしの生まれ故郷 お世話のしかたも教えてくれます。
洋香園

向かい側の歩道から撮影した写真はこちら
もう1本の木の名前がわかりました。ロベレニーフェニックス君です。

大理石の花器に緑

大理石の花器とグリーン
インドで購入した大理石の花器に花ではなく
緑を植えてみました。
なかなかゴージャスに仕上がったと自己満足しています。


Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 deliciousにブックマークする ライブドアクリップに追加

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る