タマリンドの木

タマリンドの木
Photo by Yuko

タマリンドの木です。茶色いのが実です。タマリンドはインドではなじみのある食材です。

ラムラッドゥ(タマリンドの実の砂糖漬け)
ラムラッドゥ

ミティチャツネ(甘酸っぱいキャンディー)
ミティチャツネ

タマリンドジュース
タマリンドジュース
Photo by Shoichi

タマリンドペースト
料理によく使うのはこのタマリンドペーストです。さやの内側の果肉の部分です。

タマリンドペースト


■タマリンドペーストを使うインド料理

タマリンドチャツネ
タマリンドのチャツネ

ダヒバラ(タマリンドソースを使います)
バヒバラ

アルティキ(タマリンドソースを使います)
アルティキ

かぼちゃカレー
カボチャのカレー

サンバル
サンバル

サンバル
サンバルできあがり

プラウンゴアカリー
プラウンゴアカリー

インドのサラダ

北インドの婚礼パーティーのディナーです。サラダのブッフェ。種類が豊富だったので写真を撮らせてもらいました。

ブッフェ

サラダ

トマトサラダ。上にのっているのは、タルタルソース的なもの。
トマトサラダ

発芽緑豆サラダ
緑豆サラダ

ラディッシュのサラダ
ラディッシュのサラダ

玉ねぎのサラダ
玉ねぎのサラダ

時間切れでサラダしか撮影できず。あしからず。

インドの温泉

温泉

インドの温泉です。これは入浴するためのものではなく、お寺で調理に使っている温泉です。温泉の温度は96度だそうです。ちなみに入浴用の温泉はここから少し山を下った場所にあるらしいです。

温泉

お湯を使って調理する方法ですが、専用の容器にお湯を入れて、そこにちょうどハマるように作られた鍋を置きます。毛布でくるんで、2〜3時間かけて調理します。シャトルシェフ的な感じでしょうか。その方法で作られた、お食事(ランガー、あるいはパルシャダ)をいただきましたが、とてもおいしかったです。

お食事風景
お皿のアップ

湯気

熱気がすごいです。周囲がものすごく熱くて、撮影に苦労しました。

お寺

Gurudwara Sahib Manikaranはシィク教の有名なお寺です。北インドの住民で知らない人はいないと思います。

Himachal Pradesh ヒマーチャル・プラデーシュ州
Kullu District クッルー県
Parvati Valley
Kasol

カチュンバ

カチュンバ

インドのジャイプルのホテルのレストランで食べたカチュンバです。生野菜のスパイス和え。

カレーなどの比較的手の込んだ料理は、日本とインドで素材が違っても、工夫次第でかなり現地に近い味に仕上げることが可能です。しかし、サラダのようなシンプルで素材の味がダイレクトにくる料理は、やはり本当にインド味。サラダを食べると「インドにいるんだな」と実感します。

見た目も鮮やかでおいしいサラダでした。

へび使い

へび使い

へび使い

地名のついた料理

インド料理には、地名のついた料理がそこそこあります。日本で言ったら、明石焼き、石狩鍋、長崎ちゃんぽんのようなものでしょうか。

ムルグジャイプリ(ジャイプル風チキンカレー)

ムルグジャイプーリ


ハイデラバーディダムビリヤニ

ハイデラバーディダムビリヤニ


アルパティヤラ(パティヤラはパンジャーブ州の地名)

アルパティヤラ


プラウンゴアカリー(ゴア風エビカレー)

プラウンゴアカリー


フィッシュゴアカレー(ゴア風フィッシュカレー)

フィッシュカレー


チキンカシミール(カシミール風チキンカレー)

チキンカシミール


パンジャビタルカ(パンジャーブ地方のグレービーの料理)

パンジャビタルカ


チキンパンジャビ(パンジャーブ地方のチキンカレー)

宮廷料理


パンジャビキーマカレー(パンジャーブ地方のキーマカレー)

パンジャビキーマカレー




インドのマクドナルド

マクドナルド

インドにもマクドナルドがあります。写真はインディラガンディー空港の搭乗口付近のフードコートの中にあるマクドナルドです。空港のマクドナルドでは、インド料理に飽きたのか(笑)外国人が行列していました。

インドのマクドナルドは「ファミリーレストラン」と自称しており、日本の安いイメージとは違って、むしろお高いイメージです。実際、インドのほかの食べ物と比較するとお値段はお高めです。お高いのですが、カウンターで購入して自分で席まで運んで食べるというスタイルは同じです。


以下の写真はグルガオンの24H営業のドライブスルーのマクドナルドで購入、撮影した写真です。

マクドナルドのメニューです。

メニュー

メニュー

メニュー

日本のマクドナルドのメニューとはずいぶん違ったラインナップです。なぜかと言えば、インドはヒンドゥ教徒が多く、ヒンドゥ教徒は牛肉を食べません。またムスリム(イスラム教徒)は豚肉を食べません。そのため、インドのマクドナルドのメニューには牛肉のハンバーガーはなく、チキンバーガーとベジタリアンのご当地メニューをメインに構成されています。

日本のビッグマック的な商品は、チキンを使った「チキンマハラジャマック」です。名前がおいしそうですね。(笑) キングオブバーガー(笑)


チキンバーガー

チキンバーガーです。普通においしかったです。レタスなどの野菜がどっさり入っているのでヘルシーな感じがしました。チキンの味も悪くなかったです。


パニール

パニール

「スパイシーパニール」なんですが、これはおいしかった。衣をつけて揚げたパニールとたっぷりレタスがスパイシーソースと絡んでる感じです。インドでスパイシーと名乗るからには、期待はずれなスパイシーではなく、しっかり、でも適度にスパイシーで予想外においしかったです。

ちなみにインドのマクドナルドでは、バーガーにも、フレンチフライにも、漏れなく「トマトケチャップ」がついてきます。

インドのマクドナルドWebSite

Gurudwara Sahib Manikaran

Gurudwara Sahib Manikaran

シーク教寺院、Gurudwara Sahib Manikaranでのランガーの様子。聖者たちの食卓ではハルマンデールサヒーブが紹介されていますが、インドにはこういったお寺がたくさんあります。

ピザ

ピザ

インドにもピザ専門店があります。味は普通のピザです。

ピザ

といいながらクラッシュドペッパーを追加したりします。日本でもタバスコかけますし、それと一緒です。

ピザ

雪山とホテル

ホテル

インドは暑い国のイメージがありますが、冬の北インドは雪も降る程度に寒いです。写真はカシミールに近いマナリ。


Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 deliciousにブックマークする ライブドアクリップに追加

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る