インド人学校が横浜に

IT躍進で最近は料理人よりもSEが各国で大活躍のインドです。
2008年に横浜にインド人学校ができるらしいです。
日本国内においては、江東区、江戸川区に続き3校目となります。

【シンガポール=藤本欣也】横浜市の中田宏市長は訪問先のシンガポールで26日、主にインド人子弟を対象としたインターナショナルスクール「GIIS」(本部・シンガポール)を誘致する覚書に署名した。同校は8月に東京都江戸川区でも開校しており、相次ぐ学校創立の背景には、日本に進出するインド企業の増加傾向がある。

 「私たちがインド人子弟によりよい教育を提供することで、ヨコハマはさらに多くのインド企業を誘致できるでしょう」

 GIISを世界5カ国で経営するテムルニカル会長は、覚書の署名式を前にこうあいさつした。GIISによると、日本の首都圏に住むインド人は約1万人で、インドが経済発展した2000年以降の6年間で倍増。都内での開校を果たした同会長は、東京以外への進出も視野に入れていた。

 横浜市は、インドの企業誘致を積極的に働きかけており、双方の思惑が一致。インド系のインターナショナルスクールとしては日本で3校目となる横浜市のGIISは、小中高の一貫教育で2008年の開校を目指す。

 中田市長はこの日の署名式の後、インドに向かい、27日にバンガロールで投資セミナーを開催、インド企業約100社が参加する予定だ。

 日本市場を狙うインド企業も増えている。IT(情報技術)最大手のタタ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS)は今月18日、日本の顧客専門にソフト開発などを行うセンターをコルカタに開設した。日本語を話す技術者を配置し日本の顧客拡大を目指している。

 こうした動きを安倍晋三政権発足が後押ししている。安倍首相は日本と同じ価値観をもつインドとの関係強化を打ち出している。インドのシン首相は12月に訪日予定で日印交流は加速しそうだ。


すでに開校しているインド人学校

インドの数学
インドの言語
インドの九九の教科書
インドの教科書
インド算数の教科書
インド九九の本
インド式計算本

リトルエンジェルスイングリッシュアカデミーインターナショナル幼稚園
 TBSで報道された三鷹市にあるインド人が校長のプリスクール。
 英語による算数の授業が番組では取り上げられました。

インド人学校が横浜に
インド人学校緑区に開校決定
日本のインド人学校


Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 deliciousにブックマークする ライブドアクリップに追加

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る