シヴァ神とガネーシュ

シヴァ神とガネーシャ
シヴァ神とその膝の上に座るガネーシュ。

■他のシヴァ様を見る
木彫りのシヴァ様
シヴァ様待ち受け
シヴァ一家
青いシヴァ神
イケメンシヴァ様

■他のガネーシュを見る
ガネーシュの置物
ねずみが大きいガネーシュの絵
ガネーシュの彫像
ガネーシュの彫像
ガネーシュの絵
ガネーシュのレリーフ

金属製の容器(象モチーフ)

象の小物入れ
象をモチーフにした金属製の容器。ラニでは鉢カバーに使用しています。
結構重いです。

ガルーダ

ガルーダ
ガルーダと聞くとガルーダインドネシア航空を思い出す方も多いはず。
ガルーダは、鳥の神様の名前。
ガルーダはインドネシアやタイの国章として採用されている。

■インドネシア
インドネシア国章
インドネシアと言えば、2008年は日本インドネシア友好年だそう。
首都はジャカルタ。日本では観光地としてバリ島が有名ですね。
ジャワカレーの「ジャワ」はインドネシアの地名です。
デビィ夫人はインドネシアの元大統領夫人。

ちなみに「インド」と「インドネシア」全く別物ですが、
似ていると言えば似ています。レストラン開店以来数回ですが
ご注文時に「ナシゴレンないですか?」とお客様が。
「ウチはインド料理屋なんで、ナシゴレンはインドネシア料理なので
ご提供しておりません。」(笑)

■タイ
タイ国章
タイといえば、観光地としてはバンコクが有名。
タイ発の文化と言えば、タイ式マッサージや、
トムヤムクンやパッタイ、格闘技ムエタイもすっかりおなじみ。
世界三大スープともいわれるトムヤムクムですが、私は大好きです。

■ガルーダの別名
・ガルダ
・ガルラ
・ガルトマーン
・ヴァイナテーヤ
・ラサーヤナ
・ラクタバクシャ
・スレーントラジット

シヴァ様

シヴァ様
木彫りのシヴァさま。実は以前にもブログに掲載しておりますが、
その時は写真がうまく撮影できなかったので再度掲載です。
でもあまり変わらないですかねぇ。写真は難しいですね〜。

牛の水差し

牛の水差し
金属でできた牛の水差し。こちらも実用品というよりは骨董のインテリア。

インドのみずがめ

みずがめ
金属でできたインドの水がめです。今は使われていない骨董です。
今はインドも水道が普通ですけど、昔は毎日、川や井戸に水を汲みに
行っていたわけです。その時に使用していた容器です。
頭の上に乗せて運びます。
水がめイラスト

インドの彫刻

彫刻
インド建築には古くから多くの彫刻が用いられています。

インドのなべ(小)

なべ
インドのなべ。カレーを作るためのなべです。
小さいものです。(小さいと言っても、核家族には普通の大きさです。)
実際に使えます。小さいのでお店でこのなべを使ってカレーを作ることは
ありませんが、ケータリングサービスで、ご提供数が少ない場合は、
このなべでカレーを作っています。

インドのなべ(大)

なべ
インドの「なべ」です。昔はこれでカレーを作っていました。
これは150年ぐらい前のもので、どちらかというと骨董品。
内側のシルバーコーティングがはがれてしまっているので
観賞用です。もちろんコーティングすれば再び使えます。

スパイスボックス

スパイスボックス
お店のインテリアとして使っているものですが、実はこれ
スパイスを入れるものです。インドではキッチンに置いてあります。


はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

おすすめの本

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る