マリーゴールド

マリーゴールド
エントランスの鉢に種を植えたマリーゴールドの花が咲きました。
マリーゴールドは、インド人、ヒンドゥ教徒にはなじみの深い花です。
インドでは、神様にお供えする花はマリーゴールドが超定番です。
花を糸でつないで首飾りのようにかけたりします。
薬草・ハーブとしてアーユルヴェーダに用いられることもあります。

ガネーシュ
ガネーシャ(象の神様)の像にマリーゴールドの首飾りが。

ジャイババのお墓
ジャイババシドゴリアのお墓。

僧侶のお墓
僧侶のお墓です。
マリーゴールドがたくさん供えられています。


木彫りの象の親子

木彫りの象の親子
動物園にいる多くの象はインド象のような気がしますが、
インド人的生活には身近な動物。なぜなら神様の1人も象だから。

インド象
象の神様ガネーシュ
ガネーシュ
ガネーシュの絵
ガネーシュ
ガネーシュの絵
ぞうさん
事務所の象さん
いままでご紹介したゾウさん。うちの改めて並べてみるとうちの店
象だらけですね。(笑)

厨房にある神棚

神棚
厨房の神棚です。いつも仕事を始める前と終わった後にお祈りしています

インドの金属のつぼ

水を入れているつぼ
タンドールで使用する水を入れたインドの金属製のつぼ。

シヴァ神

シヴァ様
木彫りのシヴァ様。シヴァ神はヒンドゥ教の三最高神の一人です。
三最高神とは、創造神ブラフマー、維持神ヴィシュヌ、そして破壊神シヴァです。

木彫りのシヴァ様(同じ彫像の別の写真)
シヴァ神とガネーシュ(木彫り)
シヴァ様の待ちうけ画面
シヴァファミリー
青いシヴァ様
イケメンなシヴァ様

ガネーシュ

ガネーシュ
象の神様ガネーシュです。
ガネーシャ、ガナパティ、ガンパティ、ガネッシュとも呼ばれます。
片方の牙は折れていて、腕は4本あります。

コブラの上に乗るガネーシュ
シヴァ神とガネーシュ
シヴァ一家
ガネーシュの置物
ガネーシュの絵
ガネーシュの絵
ガネーシュ

インド象

インド象
お店にいるインド象です。(笑)
インドと象と日本と言えばネール首相が日本のこども達にプレゼントしたインド象「インディラ」のエピソードが思い出されます。

インド製ラグ2

インドの布
こちらは女性用トイレの中に飾ってあるインド製のラグです。
照明が暗いのでフラッシュを使いましたので平面に映っていますが、
実物はもっと立体的です。全体はパッチワークのような感じ。
モチーフは、ビース、スパンコール、ミラー、色糸などのの刺繍で
全て手作業でつくられています。

ディワリの飾り

ディワリの飾り
ディワリの飾りです。

インド製ラグ1

インドの布
ラニの男性用トイレの中に飾ってあるmade in Indiaのラグです。
全体はパッチワーク風の作りで、刺繍やビーズ、スパンコール、ミラー
などで装飾されています。すべて手作りです。


Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 deliciousにブックマークする ライブドアクリップに追加

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る