メティダナ(フェヌグリーク)

メティ
ヒンディ語でメティ。フェヌグリーク。
豆科の植物の種です。甘い香りがします。
このフェヌグリークを植えるとメティになります。
さらにそのメティを乾燥させたものがカスリメティです。
すべてインドカレーに使います。
メティ
カスリメティ

インドのバザールで売られているフェヌグリーク

茶色いカイエンペッパー

カイエン
色は茶色なのですが、唐辛子を乾燥させて粉にしたチリペッパーです。
先に紹介した、普通のカイエンとは見た目がだいぶ違います。
唐辛子の種類が違うので、パウダーも違うものになります。
ラニには数種類の唐辛子パウダーがありますが、こちらの茶色いカイエンが
最も辛いです。粉にいろいろ混ざっているように見えるのは、
茎の部分も一緒にマシンにかけて粉にしているためです。
普通のカイエン
より辛いカイエン
スパイス
赤唐辛子
赤唐辛子
赤唐辛子
赤唐辛子のアチャール

カイエンペッパー

カイエン
唐辛子を乾燥させて粉にしたものですが、先に紹介したカイエンとは
ちょっと種類の違うものです。こちらのカイエンの方が辛いです。
唐辛子の種類が違うんですね。
スパイス
赤唐辛子
赤唐辛子
赤唐辛子
赤唐辛子のアチャール

クラッシュドペッパー

カイエン

クラッシュドペッパー。
乾燥させた赤唐辛子を粉々にしたスパイス。普通のカイエンペッパーは完全に粉なんですが、こちらは「粗引き」という感じでしょうか。

スパイス
青とうがらしのアチャール
赤唐辛子のアチャール
赤唐辛子
青唐辛子
赤唐辛子

ブラックカルダモンの種

シード
ブラックカルダモンの種
スパイス

メース

メース

メースといいます。あまり一般的にはなじみのないスパイスかもしれませんが、インドではごくごく普通のスパイスです。甘い香りが特徴です。ナツメグはニクズクの実の種なのですが、その種を取り出す際の種の外側の皮(種皮)の部分がメースです。ナツメグはさらにその種を割った中に入っているものです。

スパイス

クラッシュドペッパー

カイエン

クラッシュドペッパー。
乾燥させた赤唐辛子を粉々にしたスパイス。普通のカイエンペッパーは完全に粉なんですが、こちらは「粗引き」という感じでしょうか。

スパイス
青とうがらしのアチャール
赤唐辛子のアチャール
赤唐辛子
青唐辛子
赤唐辛子

コリアンダーシード

コリアンダー
コリアンダー(中国パセリ・パクチー・香菜・シャンツァイ)の種です。
インド料理には欠かせないスパイスです。
収穫したグリーンコリアンダー
グリーンコリアンダー
スパイス

マスタード

マスタード
マスタード
スパイス
ブラックマスタード
ブラウンマスタード
マスタードオイル
マスタードの花

ブラックマスタード

ブラックマスタード
ブラックマスタード。黒いカラシ。
スパイス
マスタード
ブラウンマスタード
マスタードオイル
マスタードの花


はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る