今日の「チューボーですよ!」

ハリオム
みなさん、こんにちは!!
本日1月31日(土)23:30よりTBSにて放送されます
チューボーですよ! にて私ハリオムも「街の巨匠」の一人として
また「未来の巨匠」としてラマンも登場します!!!
登場する予定です。ぜひご覧ください!!!

ご紹介するのはほうれん草とチーズのカレーです。
インド料理教室

おすすめ動画

YouTube
おいしいチャイの入れ方の動画がYouTubeの「おすすめの動画」として
Topページで紹介されました。
おかげさまでたくさんの皆様にご覧いただいております。
ぜひご自宅でおいしいチャイ入れてくださいね!

Skype-スカイプ

スカイプ
インドの家族や親戚がこぞってパソコンを買ったので、
ついにSkypeデビューしました。
最近はインドとは国際電話ではなく、専らSkypeで会話をしています。
スカイプ同士だと、通信先が外国であっても通話無料です。
カメラをつければ、TV電話にもなります。
イヤホンマイクとカメラで合計2,000円ぐらいで買えますよ。

おかげでものすごい経費削減になりました。(嬉)
本当にしみじみ便利な世の中になったと思いました。
タダなのに動画までついてるってスゴイですよね。
<それはそれで困るときもありますけど。

所用でインドに一時帰国した場合などは、
(そういう時に限ってなにか問題が起きたりします。)
お店のことで色々と日本と業務連絡があり、
かなり通信費がかかっていたのですよ。
これからは通信費の心配はちょっと減りましたね。

メリークリスマス!

クリスマスツリー
私はヒンドゥ教徒なので、クリスマスはまるで関係ないんですが、
日本ではなぜか盛り上がりますよね。
個人的には家族の誕生日なのでお祝いはします。
2007年クリスマスのつぶやき
2006年のクリスマス

適正価格で、

私のお店では、平日のランチを950円でご提供しています。内容はカレーとナンだけ。

定食屋さんやファミレスのランチだったら600円〜700円台。500円以下でがんばっているお店もありますよね。また、同業のインド料理店でも特に都内では、700円〜800円台で副菜や飲み物もついていたり、さらには食べ放題なんてお店もあります。

私のお店所在地が銀座のような一等地なわけでもないのにランチの価格だけで見たら安くないというか、ぶっちゃけ高いと思うんですよ。

価格のことだけ考えれば、材料を安いものに変更してコストダウンすれば、前述のような価格でのランチメニューのご提供は可能なんです。

でも、どうしても生肉を使用する(冷凍ものは使用しない)という点に関して妥協することができません。野菜も冷凍物を使用すればかなりのコストダウンになることは間違いないですが、やはり妥協することができません。

新鮮な食材にこだわってしまうと、どうしても原価がUPしてしまいます。自分が食べたいと思う料理を、おいしいインド料理をと思うとどうしてもその点だけは譲れないです。

ラニセット

私も50歳になりまして、これからの人生で死ぬまであと何回食事を摂るのだろうかと考えると、1回でも無駄にしたくないと思うんです。そして、最近は新鮮でないものを食べると体の調子が悪くなってしまいます。そのため外出先などでよさそうな食事に出会えない場合は1食抜いてしまうことも多いです。

本当は、お店のキッチンはオープンキッチンにしたかったんです。その方が厨房の緊張感も上がりますし、なにしろ愚直に丁寧に仕事しているところをお客様にぜひ見ていただきたかったからです。しかしながら、店舗の構造上オープンキッチンは断念しました。

料理人の仕事に手間がかかる点はある意味どうでもいいんですが、やはり材料の原価については企業努力にも限界があります。努力しながらも尚、これからも頑固にがんばっていきます!!!

不景気だと毎日ニュースでも、レイオフの話も多く厳しい状況だとは思うんです。クリスマスも「おうちごはん」が増え、外食産業には厳しい冬となるという噂ですが、それでも私は「質」にこだわりたいと思います。

うちのお店の料理人は家族だけです。以前はコックさんを頼んで
いたこともあったんですが、今は家族以外はいません。信頼のおける人がなかなかみつからないというのもあるのですが、うちの厨房の仕事はものすごく面倒なんですよ。だからすぐに辞めてしまう。もっと楽な仕事(店)がいいってことです。仕事が楽でも、面倒でも給料は一緒ですからその気持ちも理解できます。

どのように面倒なのかカレーを例にご説明いたしますと、カレーをオーダーがくるたびにいちいち作っているインド料理屋はあまりないと思います。

通常は1回で1週間分ぐらいをまとめて作って、オーダーが来るたびに温めて出すというやり方が多いと思います。
場合によっては、カレーを冷凍保存。。。

本来は「温める」という行為にも相当なテクニックが必要なのです。単に温度を上げるだけなら簡単ですが。

なんだか長くてまとまりのない記事になってしまいましたが、これから先もブレることなく、私の理想とする
インド料理を追及してまいります。よろしくお願いいたします。

■食材の安全性について
 食品全般の表示や、安全性に関する報道の多かった2008年です。
 
 ラニで使っている食材の肉に関しては、鶏肉ラムマトンは、生なので全て日本国内で飼育され、加工されたものです。

 また野菜に関しても、地元の農園から購入したものは間違いなく 国産ですし、その他野菜に関しても冷凍ものに比較すれば、 日本国産の割合が圧倒的に高いと思います。

 お米はあきたこまちです。

ロリポブログの投稿予約

ロリポブログで投稿を予約、予約投稿をするには
どうしたらいいのか?

お店のブログは未来の日付で記事をエントリーすると
すぐ公開はされず、その指定した日付に公開されます。
つまりは投稿の予約ができるということ。

ロリポブログの場合は未来の日付で投稿すると
そのまま未来の日付で公開されてしまいます。
それもある意味、常にトップに置いておきたい
記事がある場合は便利な機能とも言えます。

どうしても、特定の時間帯にパソコン、携帯にさえ
触れる環境にない。
でも、どうしても記事はこのタイミングで投稿したい
なんて場合どうしたらいいのか???

今のところそういう状況に陥ったことはないんですが、
一つ方法を見つけたので、メモしておきます。

パソコン

ロリポブログには「モブログ」という機能があって
メールで投稿することができます。これはそもそも
携帯電話からメール送信によって投稿ができるという
機能のようです。送信できるコンテンツは、タイトル、
本文、画像の添付、の3点セット。

その「メール」を期日指定メールにセットしておけば
実質的に投稿予約をしておくことができます。

そこで期日指定メールはどうやったらできるのか〜と
調べてみたのですが、今のところできそうなのは2つ。

1.niftyメール
これは期日指定メールが有料オプションです。
もともとniftyをプロバイダとして利用していても更に追加契約が必要。

2.infoseekメール
こちらはメール自体も無料ですし、期日指定メールも無料です。

ということでinfoseekメールがおすすめです。

モブログでのメール投稿は、通常の記事のようにタグを書き込んだり
画像の大きさを指定したりすることはできないみたいですが
(まだ実際にメール投稿の検証をやってないのでイマイチ自信なし)
期日指定メール利用することによって
実質的に投稿の予約が可能ということなのです。

基本が毎日更新なんだけど、海外出張で不在のときでも
ど〜しても毎日更新したい方などにオススメかと。

やはり通常の予約機能から考えるとちょっと不足な気も
いたしますが、通常テキストのみの記事でしたら全く遜色ない
投稿になるかと思います。

他に「メール送信予約」のできる仕組みはまだありそうですね。
携帯ではどうなんでしょうか?キャリアや機種によっては
可能かもしれませんね。<軽く検索してみたところ発見できず。

↓これ前置きが長すぎるので後がきにしました。

このブログはロリポップのサーバをレンタルしています。
もっと正確に言ったら、ロリポップのレンタルサーバに
おまけでついていたロリポブログを使っています。

私の場合、サーバをレンタルするのが目的で契約したので
ブログはおまけだったんですが、ブログを開設するのを
目的にロリポと契約する場合もあるでしょうから、
そういう場合はレンタルサーバがおまけになるんでしょう。

もともとブログをやろうという気はなかったので
契約後しばらく放置していたんですよね。まぁでもせっかく
ついているし、放置しておくのももったいないから
試しに使ってみようということで始めたのですが
今となっては、ほとんど毎日更新しておりますし、
自分の中でも情報発信の重要なツールになっています。

ロリポブログの予約投稿 裏技 期日指定メール

ロリポのサーバに自分でブログを構築している方のために
素晴らしいものを開発された方がおります。
↓以下がお役立ち情報です。
ほぼ予約投稿(Java)
ほぼ予約投稿(flash)

2009.10 現在の変更事項
ロリポブログがJUGEMに移行されました。
そのことによって、未来の日付の投稿はそのまま公開されることなく
予約投稿状態になります。
予約には時刻もいれることができますが、実際には指定した当日の
0時を過ぎると指定が何時であっても公開になります。

職業体験

東山田中学校
先週「職業体験」で東山田中学校のboysがやってきました。
友達の息子(中学生)もファミレスに先月「体験」に行ったそうで
いろいろ報告してくれました。彼の感想をいろいろ聞いていると、
子供たちには、なかなかexcitngで心に残る体験なのかなと感じました。
うちに来たboysは、体験するほうもただでさえ緊張するのに、
インド人ばっかりで余計に緊張したんじゃないかな。それはそれで、
いい想い出になっているといいな。

ゆず

ゆず
お客様からいただいた「ゆず」と「みかん」。
お風呂に入れてくださいってことで、アロマなお風呂を楽しみました。
大きいほうもゆずなのかな? 相当大きい木なんでしょうね。
ご自宅の庭に実ったそうです。

googleのサイトリンク

サイトリンク
検索エンジンのgoogleで「インド人シェフのブログ」とサイト名で
検索すると、サイトリンクというものが出現するようになっていました。
このキーワードで検索する方はまずいらっしゃらないと思いますので
誰にも見られることのないリンクのような気がします。(笑)
ということで、わざわざ見ていただこうということで投稿!
インド家庭料理ラニのサイトリンク

新しいトップページ

ハリオム
自分のサイトの表紙の写真を変更しました。
別に私は自分大好き人間ではありませんが、個人サイトで
匿名でない場合は、やはり顔写真が王道だろうと言うだけです。
サイト公開以来、2年ぶりの入れ替えでした。


Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 deliciousにブックマークする ライブドアクリップに追加

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る