シヴァ神

シヴァ様
木彫りのシヴァ様。シヴァ神はヒンドゥ教の三最高神の一人です。
三最高神とは、創造神ブラフマー、維持神ヴィシュヌ、そして破壊神シヴァです。

木彫りのシヴァ様(同じ彫像の別の写真)
シヴァ神とガネーシュ(木彫り)
シヴァ様の待ちうけ画面
シヴァファミリー
青いシヴァ様
イケメンなシヴァ様

インドのウイスキー

インドのウイスキー
赤い騎士ですね。

裏側のラベル
裏側のラベルです。

インドのウイスキー
インドのウイスキー
インドのウイスキー

ラダとクリシュナ

ラダとクリシュナ

クリシュナはイケメンでプレイボーイな神様。インドの神様はときに青い肌で描かれます。(本当は黒い肌なのですが、絵に描くとき黒だとなんだかわからないので 青で表現するようになったようです。)

クリシュナは、3人の最高神の一人ビシュヌ神の8番目のアヴァターラ(化身)とされています。ラダは牛飼いの女。クリシュナの恋人です。ラダは人妻です。(ってことは愛人?)

この二人の恋の物語は詩人ジャヤデーヴァの手により、「ギータ・ゴーヴィンダ」という抒情詩(ヒンドゥ教の聖典)にもなっています。

この「ギータ・ゴーヴィンダ」物語は、インド古典舞踊(オディッシー舞踊:東インド・オリッサ州の伝統舞踊)などの演目としても取り上げられます。舞踊だけでなく、音楽、絵画、彫刻などあらゆる芸術の題材となっています。

インドには神様ポスターやカードがたくさん売っていて、クリシュナ神のはとても人気のある神様で彼のいろいろな絵がありますが、「ラダクリシュナ」(ラダとクリシュナの二人の図)も人気があります。

ラジャスタンの馬の絵

ラジャスタンの馬の絵
ラジャスタン地方特有の絵画。そのタッチや色彩に特徴があります。
また、フレームもラジャスタン特有のものです。
ラジャスタンは、地図で見るとデリーの左側にあります。
砂漠気候と、原色の鮮やかな色彩の民族衣装が特徴です。
ウデプール(宮殿と湖)、ジョドプール(碧い街)、
ジャイプール(ピンクの街)などが有名な観光地です。

私がインドで勤務していたタージレイクパレスホテルは、
ラジャスタン州のウデプール(Udaipur)にあります。

レイクパレスホテルはもともとは、17世紀にマハラジャが
別荘として建てた宮殿で、現在はホテルとして使用しているものです。
マハラジャの作った池、「ピチョーラー湖」の中にあります。

インドのウイスキー

インドのスコッチ
ロイヤルアームス。

裏側のラベル
A Rare Blend of Indian Malt Spirits & SCOTCH.
DUTY NOT PAID TO PUNJAB GOVT.
BONDED LIQUOR,FOR SALE IN DELHI ONLY.

インドのウイスキー
インドのウイスキー
インドのウイスキー

ガネーシュ

ガネーシュ
象の神様ガネーシュです。
ガネーシャ、ガナパティ、ガンパティ、ガネッシュとも呼ばれます。
片方の牙は折れていて、腕は4本あります。

コブラの上に乗るガネーシュ
シヴァ神とガネーシュ
シヴァ一家
ガネーシュの置物
ガネーシュの絵
ガネーシュの絵
ガネーシュ

ハムサンド

ハムサンド
今日のまかないはハムサンド。私たちインド人、
毎日3食、365日カレーを食べているわけですが

「あぁ、インド料理飽きたな〜。」とふと思うこともあるわけです。(笑)
そんな気分の今日のまかないはハムサンド。

レタス、たまねぎのスライス、きゅうりのスライス、ハム、ベーコン、
トマトのスライス、などなどをパンにはさんで、
味付けは市販のチリソースとマスタードソース。
そこにスパイスもちょっとひとふり。
簡単お手軽ですが、おいしかったです!!!

インド象

インド象
お店にいるインド象です。(笑)
インドと象と日本と言えばネール首相が日本のこども達にプレゼントしたインド象「インディラ」のエピソードが思い出されます。

インド人のお客様

ラニはインド料理専門店なので、インド人はもちろん、インド周辺の国、
パキスタン、ネパール、バングラディッシュ、スリランカのお客様もご来店になります。
また、一般のレストランに比べたらインド人、その周辺諸国の方だけでなく、
所謂「外国人」のお客様も多いかと思います。
近隣にB社様やT社様などの外資系企業がありそちらにお勤めの方々や、
D学園様関係の方々にもご愛顧いただいております。

先日、ちょっと面白いことがありました。
まず、インドのパンジャーブ地方から来日しているインド人のお客様。
パンジャビ語でお話しました。もともとインドの公用語はヒンディ語、
第二国語が英語です
私はデリー生まれですが、両親がパンジャーブの人なので
パンジャビ語は、会話は普通にできます。

そして次にいらしたのが、私達と同じデリー出身のインド人のお客様。
デリーの自宅も比較的ご近所の方で、デリーの話で盛り上がりました。
こちらのお客様とはヒンディ語でお話しました。

そして、次にいらしたのが、南インドのバンガロール出身のインド人の
お客様でした。私はヒンディ語、パンジャビ語、はネイティブ、
ウルドゥ語はちょっといけますが、南インド方面の言葉は全然わかりません。
そんなわけで、南インド人の方とは英語で会話。

この状態で、次にいらした日本人のお客様はちょっと引いてました。
「うわ!外人ばっかり。」という感じですね。

はじめからご来店になっていた、日本人のお客様に
「いったいいくつ言葉がしゃべれるんですか?」とご質問をうけ、
改めて考えると自分でも笑ってしまいました。

お店が終わった後に、弟と「今日は外人がいっぱいきたね〜。」
(ここはもちろんヒンディ語での会話ですが)
と言ってたのですが、すかざず弟に
「外人がいっぱい来たって言っても、オレ達も外人だからさ
しかもみんなインド人だったし。外人って言われてもな〜。」
と突っ込まれてしまいました。
在日も長いと気分はすっかり日本人です。(笑)

お歳暮にどうぞ

今年もお世話になったあの方にお歳暮を贈りましょう。
ラニのインドカレーギフトセット
楽天の西友オンラインショップで本日11:00より販売開始!

チキントマトカレー200g×3
チキンキーマカレー200g×3
レンズ豆カレー200g×2
販売価格 2,835円(消費税・送料込:11/1現在の価格です)
「のし」をつけられます

インターネット割引実施中!
店頭カタログ表示価格より10%OFF。
12月3日まで!!

お歳暮ギフト承り期間
11月1日(水)〜12月21日(木)AM11:00
配送は11月下旬からになります。

蠕祥Г任蓮11/1(水)より、西友・LIVIN全242店舗にてお歳暮ギフトの承りを開始いたします。
西友店頭のギフトコーナーでもインドカレーセット販売中。
お歳暮カタログもあります!インドカレーセットも掲載されています。


Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 deliciousにブックマークする ライブドアクリップに追加

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る