マハラニの絵

マハラニの絵
エントランスにあるマハラニ(女王)の絵です。
もちろんインドから。

マハラニの絵
マハラニの絵
マハラニの絵

カッテージチーズを作りました

チーズ1
チーズを作りました。これは、牛乳を煮立てているところです。

チーズ2
これはチーズが固まったとことろです。
チーズ(パニール)入りのカレーに入れます。
黒い点々はスパイスです。

シャーヒパニール
カッテージチーズ入りトマトベースのカレー


サグパニール
カッテージチーズ入りほうれん草のカレー


パニールの作り方

チャパティの作り方

チャパティの作り方(動画版)はコチラ

アタ

小麦の全粒粉です。インドでは「アタ」と呼びます。北インドの家庭では普段はアタから作ったチャパティーを食べています。

レシピ
アタ(全粒粉) 500g
水       350cc
塩        10cc(こさじ2)

アタに塩と水を加えます

作り方はとっても簡単です。まずアタに塩と水と加えます。

混ぜ合わせます

手早く混ぜ合わせます。

生地をまとめます

少し練りながら更に生地をまとめていきます。そのままラップをかけて30分ほどおいて生地をなじませます。

チャパティの生地

チャパティの生地を伸ばすめん棒。丸めた生地と伸ばした生地。

生地をチャパティ1個づつの大きさに分けて丸めます。丸くした生地をめん棒で平らに伸ばします。

ご家庭では、フライパンに油を引かないで両面を焼いてください。達人になると焼いている最中に、パンが球状に膨らみます。

チャパティ

チャパティがふくらんだ様子布巾でおさえながら焼くと膨らみます。

タワで焼いていることろ

フライパン(タワ)で焼きます。

できあがり

焼きあがったところ。

このチャパティに赤唐辛子のアチャールをはさんで食べるのがインド流です。

■プーリ
プーリ

チャパティの生地を油で揚げるとプーリというパンになります。

■タンドールで焼く場合
チャパティをタンドールで焼く様子

丸めてから平らにのばします

平らに伸ばした生地。

焼きます

タンドールの壁に貼り付けます。(修行が必要です)

チャパティ完成!

チャパティ

タンドールで焼きあがったチャパティです。

■パラタ
オイルを加えます

生地を作る段階で、アルガンオイルやバターを加える作り方もあります。生地がよりリッチになります。また、焼く段階でオイルやバターを使い、パイのように層を作って焼くパン(パラタ)もインドにはあります。

■インドのアタと日本の全粒粉
アタは小麦粉にふすまも入った粉です。日本で売っている全粒粉はもう少し色が濃いようです。ふすまの配合の割合が違うからです。

▼こちらもご覧ください
レシピ|インド人シェフのブログ
インド料理レシピ[インド家庭料理ラニ]
インド料理教室[インド家庭料理ラニ]

赤とうがらしのアチャール

赤とうがらしのアチャール
3日たってできあがったあかとうがらしのアチャールです。
辛いですが、おいしいです。チャパティなどにはさんで食べます。

赤唐辛子のアチャールの作り方

■その他の食材を使用したアチャール
ミックスアチャール
マンゴーアチャール1
マンゴーアチャール2
マンゴーアチャール3
マンゴーアチャール4
マンゴーアチャール5
マンゴーアチャール6
ミックスアチャール
たまねぎのアチャール
にんじんのアチャール
にんじんのアチャール
にんじんのアチャール
かぶのアチャール
赤唐辛子のアチャール
青唐辛子のアチャール
青唐辛子のアチャール
青唐辛子のアチャール
らっきょうのアチャール
新しょうがのアチャール

▼こちらもご覧ください
レシピ|インド人シェフのブログ
インド料理レシピ[インド家庭料理ラニ]
インド料理教室[インド家庭料理ラニ]

ヨーグルトができあがりました

ヨーグルトできあがり
昨日作ったヨーグルトができあがりました。

ヨーグルトできあがり2

■ヨーグルトを使うインド料理
パパリ
タンドリーチキン
チキンマライティッカ
ミントチャツネ(ミント味のソース)
アルライタ(じゃがいもとヨーグルトのサラダ)
たまねぎのライタ
マトンマサラ
ダヒバラ
マンゴーライタ
ラッシー
マンゴーラッシー
ナン
ガーリックナン
バトゥラ
タンドリーチキン
チキンティッカ
チキンタングリーカバブ
ラムチョップ
レーズンナン

ヨーグルト作り

ヨーグルト作り
ヨーグルトを作るために、牛乳を火にかけているところです。
この牛乳にあるものを混ぜて常温で一晩置くと、翌朝には
ヨーグルトになっています。作り方は企業秘密です。(笑)

ラニではヨーグルトも作っていますが、カレーに入れる
パニール(カッテージチーズ)も牛乳から手作りです。

ヨーグルトのできあがり

■ヨーグルトを使うインド料理
パパリ
タンドリーチキン
チキンマライティッカ
ミントチャツネ(ミント味のソース)
アルライタ(じゃがいもとヨーグルトのサラダ)
たまねぎのライタ
マトンマサラ
ダヒバラ
マンゴーライタ
ラッシー
マンゴーラッシー
ナン
ガーリックナン
バトゥラ
タンドリーチキン
チキンティッカ
チキンタングリーカバブ
ラムチョップ
レーズンナン

いい天気ですね

MOSSAM ACHA HE
モーサム アッチャ ヘ

It's fine.

アッチャは「良い」という意味です。
インド人の会話を聞いていると「アッチャ、アッチャ。」
とよく言っていると思いますが、この場合のアッチャは
「わかった」とか「OK」とういう意味です。

赤とうがらしのアチャール

赤とうがらし

赤唐辛子は、包丁で縦に切れ目を入れます。

ミックススパイス

包丁で切れ目を入れたところから、とうがらしの中にミックススパイスを入れます。

とうがらしにスパイスを入れます

さらに余ったスパイスを上からふりかけて軽く混ぜ合わせます。

オイルを入れます

密閉できるガラスの容器に入れて、そこにマスタードオイル(サラダ油でもOK)を入れ、容器ごと軽く振って、オイルを全体にいきわたらせます。

できあがり

常温に3日間ぐらいおいたら出来上がりです。保存は冷蔵庫で。1年ぐらいは持ちます。

スパイスをまぜたところ

これがミックススパイスです。

レシピ

赤とうがらし  2パック
マスタードオイル 45cc(おおさじ3)

ミックススパイスレシピ
塩     30cc(おおさじ1)
カイエン   5cc(こさじ1)
パプリカ  10cc(こさじ2)
ターメリック10cc(こさじ2)
アジョワン 少々
クミンシード少々
フェンネル 少々
ライ    少々
カロンジ  少々

ミックススパイスのアジョワン以外のホールスパイスが手に入らない場合は、あるものだけで作ります。アジョワンのみは必須です。

ヒンディ語では、バルワミルチアチャールと呼ばれます。とても人気のあるアチャールです。

できあがりはこちら⇒赤唐辛子のアチャール

■その他の食材を使用したアチャール
ミックスアチャール
マンゴーアチャール1
マンゴーアチャール2
マンゴーアチャール3
マンゴーアチャール4
マンゴーアチャール5
マンゴーアチャール6
ミックスアチャール
たまねぎのアチャール
にんじんのアチャール
にんじんのアチャール
にんじんのアチャール
かぶのアチャール
赤唐辛子のアチャール
青唐辛子のアチャール
青唐辛子のアチャール
青唐辛子のアチャール
らっきょうのアチャール
新しょうがのアチャール

▼こちらもご覧ください
レシピ|インド人シェフのブログ
インド料理レシピ[インド家庭料理ラニ]
インド料理教室[インド家庭料理ラニ]

私は元気です

MAIN TEEK HUN
メ ティーク フン

I'm fine.

元気ですか?

AAP KA KYA HAAL HE
アップ カ キャ ハル ヘ

How are you?


Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 deliciousにブックマークする ライブドアクリップに追加

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る