天気のチカラ

天気動画番組天気のチカラ第26話「スポーツのチカラ」にて
長嶺加奈子さんがラニでお食事されているシーンが
放映されておりますのでぜひご覧ください。

ハッピーディワリ!

ディワリは光のお祭りとも言われます
今日はインド(ヒンドゥ教)最大のお祭りディワリです。
お祈りの準備ができました。

ディワリでは光を灯します
お店の外にも光を灯して、お客様をお出迎えしました。
ディワリは光のお祭りとも言われています。

お母さんの願い
お母さんが書いた神様へのお願い。

手作りのお菓子
インドのお祭りやお祝いごとには甘いお菓子が欠かせません。
これはベスン(チャナ豆の粉)で作ったお菓子です。

ミターイ
これは買ってきた甘いお菓子。ナッツも入っています。

賑やかな神棚
ディワリに限らずお祭りの日は神棚をきれいに飾りつけします。

プージャ(お祈り)
プージャ(お祈り)しているところ。お祈りの後、みんなで
ラクシュミーの唄を歌います。

プージャするために用意するもの
左下のボールに入っているのは、小麦粉で作った甘い食べもの。
プージャが終わった後に、みんな一口ずつ食べます。

プージャ
水で溶いた赤い粉をおでこにつけてもらいます。

プージャ
水で溶いた赤い粉をおでこにつけてもらいます。

プレゼント
ディワリはインドのお正月のようなもの。お年玉や、新しい洋服を
もらいます。

プーリ作り
ディワリの日の定番ご飯は、じゃがいもとプーリあるいは、
チャナ豆とプーリです。プーリとはチャパティの生地を
油で揚げたもの。

ベジタリアン
お祭りの日は皆ベジタリアンです。今日のご飯は、
チャナ豆のカレーとプーリ。

インドでは家の周囲に火をともしたり、電飾をつけたりする家もあります。
プージャが終わったら、家の前で花火をします。
インドではものすごく派手に花火をやります。
爆竹や、打ち上げ花火で大音響なんてこともあるのですが、
最近はテロへの警戒が強化されていて、警察や行政は爆竹を控えるように
呼びかけています。そのため、昔ほど派手ではなくなってきています。
日本ではご近所にご迷惑なので、近所の人気のない公園で
ひっそり線香花火のような花火を地味にやりました。

ディワリには、子どもはお年玉をもらいますが、
働いている人はボーナスをもらいます。ボーナスと一緒に
甘いお菓子ももらいます。そんなわけでお菓子屋さんは
このディワリだけで1年の半分に相当する売上があると
言われています。

ハッピーディワリ」とお祝いの言葉をかけあいます。
親戚や近所の人が挨拶に来たら甘いお菓子ミターイを出すので
自宅には20kgぐらいのミターイを用意します。

また、日本の「喪中」と一緒で、その年にだれか家族が亡くなった家では
ディワリを派手には行いません。「ハッピーディワリ」とは
家族の間でも言いません。また、親戚や近所の人も挨拶を控えます。
もし道で会っても、喪中の家族には「ハッピーディワリ」と声はかけません。

インドのお祭り
ディワリ2008
ディワリにはインドスイーツが不可欠
ファニア
ディワリのグリーティングカード2009
ディワリグリーティングカード2007
ディワリの飾り
ディワリの飾り
ディワリの飾り
デュシャラ
ラクシュミープージャ
ヴィシュカルマデー

Happy Diwali! ハッピーディワリ!

om
明日からヒンドゥ教最大のお祭りディワリが始まります。
明日は、お金の神様ラクシュミーがやってきますので失礼のないように
今日は神棚を中心に家中を念入りに大掃除します。

ディワリの様子

インド製ラグ1

インドの布
ラニの男性用トイレの中に飾ってあるmade in Indiaのラグです。
全体はパッチワーク風の作りで、刺繍やビーズ、スパンコール、ミラー
などで装飾されています。すべて手作りです。

すごく寒いね

BAHOOT SARRDI HEI
バフットゥ サルディ ヘ
It's very cold.

インドのウイスキー

インドのウイスキー
インドでもいろいろなお酒が製造、あるいは輸入販売されています。
このウイスキーは、その名もバグパイパー ゴールド。
ラベルの絵が「バグパイプを吹くターバンを巻いたインド人」という
かなりキッチュなもの。

インドのウイスキー
インドのウイスキー
インドのウイスキー

天気のチカラ

天気のチカラ
インターネット上の動画番組天気のチカラの取材がありました。
いろいろなカレーを撮影しましたが、どんな番組になるのか
楽しみです!

2006/10/22追記
第26話「スポーツのチカラ」
ブロードバンドな環境の方はぜひご覧ください。
最後の方にラニが登場いたします。

ビンディ

ビンディ

結婚したインド女性のには鼻ピアスと並んで欠かせないアイテム。ビンディといいます。

結婚したインドの女性は眉のちょっと上あたりの真ん中にビンディをつけます。ダンナさんが亡くなったらつけません。

ハルマンデール サヒーブ

Golden Temple

Harmandir Sahib - Golden Temple

400年前にパンジャブ地方のAmritsar(アムリットサール)に信徒の献金により建造された、内装、外装に純金をふんだんに使用したシィク教の寺院。インド国内外で大変有名なお寺です。パキスタンとインドの国境付近に位置する、私たちの信仰するヒンドゥ教寺院Jaibaba sidh Goriyaにも近いです。

寺院内のランガル(食堂)では、パルシャダ(食事)が1日3回無料で施されています。誰でも無料で食事をすることができますが、決して食事を残してはいけない、食べる前に必ずプージャ(お祈り)をすること、食べ終わった後は自分で食器を洗うというルールがあります。(聖者たちの食卓を拝見したところ、現在は食器はボランティアの皆さんが洗っているようです。)おそらく1日に2万食以上は提供されていると思います。すべて信徒の献金で賄われています。

ゴールデンテンプルを囲む聖なる池の水で沐浴すると、穢れを落とすことができると考えられています。

■ハルマンデール サヒーブ

野菜スープ

いんげん

今日はお店で出している本日のスープの中から野菜スープを紹介します。

レシピ
いんげん  100g
カリフラワー100g
なす    2本
じゃがいも 2個
にんじん  2本
たまねぎ  1/4
トマト   1個
にんにく  30g
しょうが  30g
水    2000cc

サラダ油  15cc 
クミンシード 15cc(おおさじ1)
ターメリック 10cc(こさじ2)
ブラックペッパー 5cc(こさじ1)
塩      10cc(こさじ2)

いんげんを5mmぐらいの幅に切ります。この写真は1パック全部を切ったのでちょっと量が多いですね。

じゃがいも1

じゃがいもは1センチぐらいの幅にスライスします。

じゃがいも2

フライドポテトのように切ります。

じゃがいも3

更に細かくします。

にんじん

にんじんもじゃがいもと同じ要領で切ります。

なす1

なすも、じゃがいもにんじんと同様スライスしてから縦にも包丁を入れて

なす2

更に細かくします。

カリフラワー

カリフラワーはひと房ずつに分けます。写真は大きめのものを分けたところなので量が多いです。

たまねぎ

玉ねぎはみじん切りに。赤たまねぎがオススメ。

しょうが

にんにくしょうがはみじん切りにします。(写真はしょうがのみ)

オイル

なべにオイルを熱します。

クミンシードを入れます

クミンシード、にんにく、たまねぎの順に炒めていきます。

トマトを入れます

乱切りのトマトを加えます。

しょうがを入れます
しょうがを加え更に炒めます。

野菜を入れます

野菜をすべて加え炒めます。

スパイスを入れます

スパイスを加えます。

水を入れます

全体になじんだところで水を加え、2時間ぐらい弱火で煮込みます。

野菜スープできあがり

できあがりました。

▼こちらもご覧ください
インド料理レシピ [インド家庭料理ラニ]
インド料理レシピ [インド人シェフのブログ]
インド料理教室


Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 deliciousにブックマークする ライブドアクリップに追加

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る