インド人が太る理由

今回インドに帰国して思ったこと。インド人は肥満率が高い。若い人はそうでもないけど。

そうだな、結婚適齢期を過ぎたら男女関係なく肥満まっしぐら、と言っても過言ではないかもしれない。もちろん変わらずスマートな方もいらっしゃいますよ!

インド映画をよく見ている人は、インド人は濃いめの美男美女と思っているかもしれませんが、あれは俳優さんですから。

で、なんで太ってるのかな?と考えたんですね。
イメージからすると、ベジタリアンの多いインド人は痩せている人が多くてもおかしくない。

その点日本人は、健康に気を使っている人も多い。(当社比) おそらく世界で1番、2番のレベルで痩せている大人が多い国だと思います。別に言い訳するわけではないですが、インドだけが特別肥満率が高いわけではなく、外国はたいがいそんなもので、日本とアジアのいくつかの国が痩せている大人が多いのだと自分の見た範囲では感じます。

日本とインドは何が違うのか? まず最初に日本料理はヘルシーであることは、日本人のみなさんには説明不要かと。それ以外の点を以下に。

サラダ

理由その1:食事の様式

インド料理は、ベジタリアン料理も、ノンベジタリアン料理も料理自体は(家やお店にもよりますけど)私はむしろヘルシーだと思っています。一度でも作ったことがある方はわかると思います。(強いて言えば、揚げ物系とスイーツはヤバイですね。カロリー的な意味で。)

何がいけないのかというとインド式の食事スタイルだ。インドでは、全ての料理を大皿に盛って(ドーン)、それぞれ1枚のプレートといくつかのカトリ(小さい深さのあるお皿)がセットになったお皿が各人に配布される。そのお皿に自分の好きな料理を好きなだけもりつけて食べるスタイルです。
(日本で体験できるものでは中華料理が一番近い。)

日本は家庭料理も、外食もシェアするよりは、一人前になっている場合が多いですよね。その点、インド料理の食事スタイルは中華料理と同じで、シェアするのが基本。

これはどういうことかというと、要は「食べ放題」なんですね。おかわりもどんどんしちゃうから、自分がどのくらい食べたのかもよくわからない場合も(笑)。

そして、自宅ならまだしも、よそのお宅に行くと「わんこソバ状態」で、次から次にどんどん食事がプレートに乗せられていきます。これがインド風の「おもてなし」なんだと思います。

インド人の家に遊びに行ったら「最初にもらったお皿が私の分」と思って完食するのは危険です。なにしろ「わんこソバ」ですから、どんどんお皿に食べ物が追加されていきます。

残したら悪いから、無理して食べて残念な感じになります。(笑) インドでは食事はゆっくり食べて、お皿にできるだけ食べ物を追加されないようにしましょう(笑)。3回ぐらいはおかわりするものと見積もって、最初にお皿に乗せる料理は少な目にしよう。(マジでw)


理由その2:夕食を食べる時間

食べ放題方式でおなかいっぱい食べることも問題だが、食事の時間も問題だと思う。インド人の夕食時間は遅い。(もちろん家庭によります。)

残業などしなくても21時、22時は当たり前。お昼ご飯(お昼も遅い場合が多く13時ぐらいか。)を食べてから、かなり時間がたっているので、昼食と夕食の間に間食する人もいるし、ものすごいすきっ腹で夕食をとるのかどちらかだ。

そして、その遅い夕食をおなかいっぱい食べた後に、(ほぼ)すぐ寝ることだ。それが太る原因だと思う。(もちろん、夕食の時間は各家庭によって違いますので、インドのすべての家庭がそうなっているわけではないです!)


ただね「太っていてOK」とは思っていないみたいですよ。
楽してやせようという広告もありますからね。

結局は、inとoutで考えたときにinが多いということなんですよね。食べても動けば太らないし、動かないならそれに応じたinに調整すればいいということなんですけどね。それは容易ではないということなんですかね〜。

ランチスペシャルデー

ランチスペシャルデー

チキンバターマサラ、ムングダールカレー、アルガジャール(じゃがいもと人参のカレー)、ベイガンマサラ(茄子のドライカレー)です。

このワンプレートにチャパティバトゥラがつきます。

平日のランチにて、不定期にランチスペシャルデー実施中です。カレーを1品サービスしています。
ランチスペシャルデーの告知はfacebookページをご覧ください。

インド家庭料理ラニ

メース

メース

日本では、あまりなじみのないスパイスだと思います。簡単に言うとナツメグの周りの皮なんですが、普通は茶色です。これはできたてスパイスで、鮮やかな紅色。

要するに新鮮なんです。新鮮だとスパイス力も大きいです。すごく細かいことを言ったら、ホールスパイスもパウダースパイスも、そのスパイスの持つ「スパイス力」に応じて、スパイスの量を加減すべきですが、それこそ達人の領域。

よくみかける茶色いメース

インド料理教室では、使用するスパイスの量を提示していますが、「標準パワーのスパイスを使ったとしたら、このぐらいの量ですよ。」という理解でお願いします。

インド料理教室

レモンケーキ

レモンケーキ

大阪から来たお土産!いつもありがとうございます。

エアインディア機内食(朝食)

朝食

機上の人になって間もなくディナーが提供されますが、これは到着前に提供される朝食です。クロワッサン、チョコレートケーキ、フルーツです。温かいコーヒーor紅茶も提供されます。

エアインディア機内食

エアインディア機内食(ノンベジ)

エアインディア機内食

チキンカレー
ビンディマサラ(おくらカレー)
グラブジャムーン

エアインディア機内食

ランチスペシャルデー

ランチスペシャルデー

チキンバターマサラ、ほうれん草とキーマのカレー、豆と野菜のカレーです。サブジはじゃがいもと大根です。このワンプレートにチャパティバトゥラがつきます。

平日のランチにて、不定期にランチスペシャルデー実施中です。カレーを1品サービスしています。
ランチスペシャルデーの告知はfacebookページをご覧ください。

インド家庭料理ラニ

手作りスイーツ

手作りスイーツ

ケーキ屋さんからいただいた、水まんじゅうと水ようかん。いつもありがとうございます。インドにはこんなスイーツないよ。激甘なのが多いからね。

せっけん

せっけん

お肌がキレイになるせっけんだそうです。海外旅行のお土産にいただきましたよ。女性スタッフの食いつきすごい。これできれいになるといいですね〜。

清浄歓喜団

清浄歓喜団

ものすごく歴史のあるお菓子をいただきました。何事も永く引き継がれてきたものは素晴らしいですね。「遣唐使が仏教の伝来と共に日本へ持ち込みました。」って本当にすごいね。それを現代で食べられるというのがまた信じられない。奈良時代にはものすごい「ごちそう」だったんでしょうね。


Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 deliciousにブックマークする ライブドアクリップに追加

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る