赤たまねぎ

赤たまねぎ
インドで玉ねぎと言ったら、赤(紫)たまねぎが普通です。
生のままスライスしてサラダにしたり、アチャールにしたり、
もちろん一番多く使うのはカレー作りです。

赤たまねぎの酢漬け
たまねぎのライタ
ほうれん草とたまねぎのパコラ
たまねぎのパコラ
たまねぎのアチャール
オニオンウッパタム
ミッシーローティー
インドのたまねぎ
インドのたまねぎ
インドのたまねぎ
インドのたまねぎ
たまねぎのみじん切りのコツ(動画)
まな板を使わないたまねぎのみじん切り(動画)
たまねぎのみじん切り(動画)
たまねぎのスライス3(動画)
たまねぎのスライス2(動画)
たまねぎのスライス(動画)
たまねぎは茶色くしなくていいんですか?
たまねぎのみぎん切り50kg
インドの野菜

赤たまねぎ 紫たまねぎ red onion タマネギ 赤玉葱

タマリンドソース

タマリンドソース

今日はタマリンドソースを作りました。タマリンドとは豆科の植物(木)の実で、ジュースにも加工されます。そのタマリンドから作るソースなのですが、入っているものは企業秘密です。(笑)

見た目が黒いので私は勝手に「ブラックソース」と呼んでいますが、このブラックソースはなかなかいい仕事をしてくれるのです。カレーに使うこともありますし、チャツネに隠し味で加えることもあります。

基本は甘味を加えるソースなのですが、砂糖の甘味とは味の深みが全く違います。

大根のチャツネ
マンゴチャツネ

インドの国歌

インド式計算本 中表紙
インド式計算本
表紙へ 中表紙・インドの国歌 次のページ

インドの国歌です。
ナーガリー文字でサンスクリット語(古語)です。
インドがオリンピックで金メダルを取るとこの歌が流れるわけです。
インドでは学校の授業が始まる前に必ず斉唱します。
毎日歌うわけですから、嫌でもみんな暗記してしまいます。
歌詞の意味は、日本の国歌同様「インドよ永遠なれ」というような意味です。
日本の国歌も意味を正確に説明するのは実は日本人にも難しいのでは
ないかと思います。普段はあまり使わない言葉ですよね。
インドの国歌も同じで意味を説明すると言ってもなかなか難しいですね。
機会があれば詳しく説明できたらと思います。

■ヒンディ
जन गण मन अधिनायक जय हे
भारत भाग्य विधाता
पंजाब सिंधु गुजरात मराठा
द्राविड उत्कल वंग
विंध्य हिमाचल यमुना गंगा
उच्छल जलधि तरंग
तव शुभ नामे जागे
तव शुभ आशिष मागे
गाहे तव जय गाथा
जन गण मंगल दायक जय हे
भारत भाग्य विधाता
जय हे जय हे जय हे
जय जय जय जय हे

■アルファベット表記
Jana-gana-mana-adhinayaka, jaya he
Bharata-bhagya-vidata
Punjab-Sindhu-Gujarata-Maratha-Dravida-Utkala-Banga
Vindhya-Himachala-Yamuna-Ganga
Uchchala-Jaladhi-taranga
Tava subha name jage
Tavasubha Asisha maange
Gahe tava jaya-gatha
Jana-gana-mangala-dayaka jaya he
Bharata-bhagya-vidata
jaya he, jaya he, jaya he,
jaya jaya jaya, jaya he!!

クリケットワールドカップ

インド勝利だ!
南アフリカでクリケットのワールドカップが開催されています。
その名もICC World Twenty20。
参加している国は以下の12カ国。(アルファベット順)
Australia(オーストラリア)
Bangladesh(バングラディッシュ)
England(イングランド)
India(インド)
Kenya(ケニア)
New Zealand(ニュージーランド)
Pakistan(パキスタン)
Scotland(スコットランド)
South Africa(南アフリカ)
Sri Lanka(スリランカ)
West Indies(ウエストインディーズ)
Zimbabwe(ジンバブエ)

インドでクリケットは日本の「プロ野球」「大相撲」「Jリーグ」
などと同じく国民的に人気のあるスポーツです。
私たちもインターネットで日本にいながらlive観戦しています。
今回の試合は、いままで冗長になりがちだった試合のルールを改正し
短い時間で楽しめるようになっています。
日本が参戦していませんので、日本国内では全く取り上げられませんが
私たちは燃えています!
昨晩はNZに惜敗。というか勝っていた試合を落としました。
どこの国のスポーツもそうだと思いますが、
勝てばHEROですが、負ければ(負け方にもよりますが)ボロクソです。

数字の1から100

数字の1から100
インド式計算本
前のページ 数字の1から100 次のページ

インド計算本 1から4の段

インド計算本 1から4の段
インド計算本
前のページ インド計算本1から4の段 次のページ

豆と野菜のカレー

豆と野菜のカレー
と野菜のカレー
本日のカレー
インド人シェフのブログ|本日のカレー
チャナ豆とチキンのカレーの作り方
ハマカレー:本日のカレー
ダールカレー
インド豆のカレー
チャナ豆とチキンのカレー
ひよこ豆のカレー
ムングダールカレー
ひよこ豆とチキンのカレー
ひよこ豆とチキンのカレー
豆とチキンのカレー
ひよこ豆のカレー
ダールカレー
豆としめじのカレー
レッドキドニーとチキンのカレー
ひよこ豆とチキンのカレー
チャナ豆とチキンのカレー
チャナ豆のカレー
豆カレー
インド豆のカレー
ラージマとチキンのカレー

インド式計算本 5から8の段

インド式算数本 5から8の段
インド式計算本
前のページ 5から8の段 次のページ

ジャックフルーツ

ジャックフルーツ

ジャックフルーツ(jackfruit)。ヒンディ語ではカタル(katal)。大木に実る世界最大の果実。とにかく大きいので切り売りが基本です。見た目はイボイボしているので外見は少しドリアンに似ています。写真のカタルは熟していないので、野菜としてサブジ(炒め物)にして食べます。

熟した果実はフルーツとして生で食べます。学問的にはドリアンと関係はないようですが、やはり多少独特の匂いがあります。熟したものはパイナップルに似た味。

ジャックフルーツ

インド式計算本 9から12の段

インド式計算本 9から12の段
インド式計算本
前のページへ 9から12の段 次のページへ
続きを読む >>


Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 deliciousにブックマークする ライブドアクリップに追加

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る