朝のタンドール

ラニにはインドの土釜「タンドールオーブン」があります。
このオーブンでナンバーベキューチキンを焼いています。
ラニのタンドールはガスではなく「備長炭」を使っています。

毎朝、炭に火をつけてタンドールに入れるのですが、
この点火直後の朝の1時間あまりはタンドールの温度が
800度〜1000度ぐらいになります。
タンドール
とても熱いので朝炭を入れた直後のタンドールには
誰も近寄りません。

タンドールは下に四角い窓がありそこから炭を出し入れ
しています。
タンドール

下についている四角い窓から覗いてみたところ。
タンドール

最近インド料理教室ナンの作り方を講習したのですが、
その際に、家庭の電気オーブンを使って焼きました。
タンドールオーブンで焼いたナンと味を比べるとやはり全く違います。
勿論、家庭用の電気オーブンで焼いたものも、それはそれで
市販のナンに比べたらとてもおいしい!と自分でも思うのですが(笑)
 #保存料などの添加物は一切加えておりませんし、手作りのできたて
 #ですからある意味おいしくて当然と言えば当然ですが
タンドールで炭焼きしたナンはやはり絶品と再確認いたしました。

タンドール料理

エアコン

エアコン
エアコンを交換しました。冷えすぎていたらスタッフまでお申し付けください。
風量、設定温度を調整いたします。

エントランスの照明

エントランス
エントランスの照明が壊れてしまったので交換しました。

エントランス
以前より明るくなりました。グラスとアイアンでできたややアンティーク
テイストのランプでとっても素敵ですよ。

以前のエントランス

テーブルクロス

先日お店のソファを張り替えました
布があまったのでテーブルクロスも作りました。
ソファを張替えました

落ち着いたシックな感じになったと思います。とても気に入っています。
ソファを張替えました


ソファの張替え

おかげさまでお店も開業9年目を迎えました。
さすがに9年も経つと、お店も疲れてきます。
今までもお店の外観や内装など何度か改装もしていますが、
今回は自分でソファの張替えをしました。

お母さんミシンがけに精を出す
生地はインドで買ってきました。
お母さんは裁縫のプロ(昔は裁縫の講師をしていました)。
生地をミシンでソファのカバーに仕立ててくれました。

みんな働きものです
お店を閉店してからスタッフ総出での作業です。

カバーを作ってスッテップラーで固定します。
できたカバーをステップラーでソファ本体に固定します。

できあがり
できあがりました!!!

↓こちらは張替える前のbeforeなソファ。
もともとのソファ

テーブルクロス

エントランス

エントランス
エントランスにある、メニューを掲示しているボードをチェンジしました。
オレンジ色の四角いものがメニューなのですが、それを貼り付けている
ボードを変更しました。手作りなんですよ。
前よりお洒落になったとかなりご満悦な私です。

ちなみに以前はこんな感じでした。
エントランス


花の絵

花の絵
お店に飾っているお花の絵をチェンジしました。
この絵は、インドのものではなく日本で手に入れたものです。
昨日はとても暖かく、はすっかり春という感じでしたね。
季節に合わせ、春らしいピンク系でなごみ系の色あいの絵にしてみました。

以前飾っていた花の絵

大理石の灰皿

大理石の灰皿
大理石でできた灰皿です。ウエイティングスペースに置いてあります。
ちなみにラニは都筑区より
空気もおいしい飲食店」分煙努力店として認証されております。
嫌煙家の方にも愛煙家の方にも気持ちよくお食事していただきたいと
考えています。

時流としては、公共の場は全面禁煙、喫煙は密閉された喫煙所のみ
というのが今後の方向かと。空港はそうなっていますよね。

包丁

包丁
ラニで使っている包丁です。切るものの種類や大きさでいろいろ
使い分けています。ここにあるもの以外にもまだ何本か使っています。
買ってきたばかりのものより、永く使ったものの方が使いやすいですね。

冬支度2

椰子の木冬支度
先日セーターを着せたラニの椰子の木ブラザーズですが、
最近ますます寒くなってきたのでコートを着せ、さらに靴下も。
地面が凍らないように土もカバーしました。


はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

ブログ記事検索

プロフィール

インド料理教室

記事

カテゴリ

過去記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

others

mobile

qrcode

ページのトップへ戻る